« D700チェック 勧修寺 09年6月14日(日)撮影分 | トップページ | 花撮影 紫陽花に外国産スイレン »

2009年6月20日 (土)

328の手持ち&一脚撮影 勧修寺、植物園、山科

 朝いつもどおり5時過ぎに目覚めるが、昨日の職場の少人数宴会での酒が残っていたため再び寝る。6時過ぎに起床、予定はサンコウチョウ撮影(今までに撮影したこと無し)で北摂か兵庫に行く予定であったが、昨日の飲みすぎというより周りのペースに合わせての食べすぎでお腹の調子が悪く遠出は諦める。近々アカゲラ撮影で行く計画を立てている戸隠のために、328の手持ち&一脚撮影の練習に出かけることに決め8時頃に自宅を出た。始めに山科川経由で歩きで勧修寺に行く。花菖蒲も終わりに近かく、カワセミも最近は不調でカワセミ狙いのカメラマンは居なかった。ただ、サギ狙いのフィルムカメラのカメラマンは2~3人居た。

20分ほどしてカワセミが鳴き声も立てずにスーッと飛んできていつもの枝に止まるが証拠写真を撮る間もなく姿を消す。それから30分ほどして再び飛んできたが、この時も泣き声はせずカワセミポイントを見ていなかったら見過ごすところであった。

09062001

一度水に飛び込んだが狙いは1.7倍テレコンをつけての約750mmの一脚撮影、止まり物主体に撮影する。

09062002

場所を移動したため私も移動するが、こちらは逆光気味。

09062003

唯一の飛びもの、右端に入ったのをかなりのトリミングで中央近くに配置する。

09062005

この後、2度ほど水に飛び込み、お決まりの止まりもののパフォーマンスを披露。

09062006_2

雄たけび(鳴き声は聞こえず)

09062007

羽を扇子のように広げる。

09062008

15分ぐらいで姿を消すが、外に飛び去ったように思わなかったので、しばらくサギ狙いのカメラマンと談笑、サギ撮影も終盤、雛が親鳥ぐらいの大きさになってきているとのことであった。

11時頃まで居たが諦めて植物園に行く。狙いはアオバヅク、カワセミ狙いのカメラマンの写真アルバムに掲載されていたのであるが、御苑ではなく植物園と思いいったが正解であった。カメラマンはカワセミ狙いできていたので、アオバヅクの居る場所を教えてもらい撮影した。

09062009

年に一度撮れば満足の鳥、初めて撮影したのも植物園であったが場所が違い諸逆光で色の出が悪かった。今年はもう一度撮影に行く。次は御苑かな?

09062010

しばらくカワセミを撮影する。子が出てきたそうであるが、既にバラけており親が餌を咥えてきて子が集まるシーンは、今年はをもう見られないようである。

09062011

それにしても子は色が汚い、嘴も短いようである。

09062012

1時間少々いたが大したシーンも撮れず引き上げることに。門近く噴水横でツバメは地面に降りるところを撮影した。

09062013

何かを咥えているが子に与える餌かな? 餌は虫のように思うのではあるが・・・?

09062014

山科で地下鉄を下り毘沙門堂の奥に行ったが、オオルリが居た。

09062015

ムシクイの仲間か何かよく判らず。後はめぼしい鳥には逢えずで帰宅する。

09062016

移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ後曇り  D300:338枚

|

« D700チェック 勧修寺 09年6月14日(日)撮影分 | トップページ | 花撮影 紫陽花に外国産スイレン »

野鳥」カテゴリの記事