« 花撮影 紫陽花に外国産スイレン | トップページ | サンコウチョウ ツキ・ヒ・ホシ・ホイホイホイ・・とは鳴かなんだ »

2009年6月25日 (木)

所用で半日遊休、用事を済ませて勧修寺へ

平日しか処理できない所用があり半日有休を取る。用事は会社帰りに15分程度で済み半日有休が半日遊休に変わる。2時過ぎに自宅に戻るが暑くて家に居る気がせず、汗をかきにカメラを持って勧修寺に出かける。

カワセミの若がそろそろ出てこないかと思ったのであるがその気配はなかった。カワセミは現れたが、いつもの鳥とは違うようで止まる場所が違い、少し近づくだけで直ぐ逃げる。結局、まともなカワセミ写真は撮れなかった。

カモの親子を撮る。

09062501

カルガモなのか違うのかよく判らず。子は2羽しか居なかったが元気であった。

09062502

こちらはヤマガラの若か? 胸の辺りの色は違うが、顔の表情がよく似ている。

09062503

数羽の集団であったが親は見かけなかった。

09062504

初めて見る。

09062505

鯉二匹

09062506

アオサギの巣、雛はかなり大きくなっていた。

09062507

コサギ、コサギ狙いのカメラマンが二人いたが、雛も大きくなり今シーズンはそろそろ終わりとのこと。

09062508

ササゴイの雛かな?

09062509

ダイサギ(orチョウサギ)が高い木の上に止まった。

09062510

2時半頃から4時頃まで粘るが、カワセミは撮影距離には現れず証拠写真も撮れなかった。

4時頃に勧修寺を後にして山科川沿いに自宅へ帰る。途中でスズメを撮影する。

09062511

 

移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ時々曇り  D300:149枚

|

« 花撮影 紫陽花に外国産スイレン | トップページ | サンコウチョウ ツキ・ヒ・ホシ・ホイホイホイ・・とは鳴かなんだ »

野鳥」カテゴリの記事