« 夏休み6日目  天ヶ瀬→勧修寺→天ヶ瀬 | トップページ | 夏休み8日目 勧修寺のカワセミ ボウズ »

2009年7月31日 (金)

夏休み7日目 伊吹山のお花畑と勧修寺のカワセミ

 最近、カワセミは不調、ヤマセミも爆竹の件以来姿が見られるのかどうか判らないで、確実に撮影できる伊吹山の花撮影に早朝から出かける。一番の狙いはコオニユリと山頂お花畑のシモツケソウの群生、朝の5時40分頃に出発した。機材はD700に105mmマクロ、D90に400mmズーム、予備レンズに35mm単焦点にコンデジのP80。

7時15分頃に山上駐車場に到着、西遊歩道より山頂を目指す。平日ということもあり人は少なかった。

09073101

最初に撮影したのはクガイソウ

09073102

続いてイブキトラノオ

09073103

直ぐに今日のターゲットのコオニユリを見つける。

09073104

今日は多く見られたが、昨年は少なかったように思う。

09073105

シモツケソウ、花が大きくマクロでの近接撮影は難しい。標準レンズ、或いは望遠レンズで離れたところから撮影するのが良いのかもしれない。

09073106

メタカラコウ、花が下から上まで咲いた姿を見たことが無い。伊吹山に多く咲く花である。

09073107

オオバキボウシ

09073108

ヤマホタルブクロ

09073109

ハクサンフウロ

09073110

カワラナデシコ

09073111

ウツボグサ

09073112

ルリトラノオ、まだ蕾状態

09073113

アザミ

09073114

他にもシュロソウ、ノリウツギ・・・・多くの花が咲いていた。

花に付き物は昆虫、アザミと花アブ、一番撮影しやすく絵にもなる。

09073115

アブは花粉まみれ

09073116

蝶では最初にアサギマダラを見かける。西遊歩道よりも東遊歩道の駐車場近くに多い。

09073117

アカタテハ、花に留るところは見ず石に留るところばかりを撮影

09073118

歩き始めて一時間半足らずで山頂に到着したが、ガスが立ちこめ日差しは無し、少し肌寒かった。

09073119

山頂のお花畑は残念ながらガスの中で撮影は諦める。

09073120

東遊歩道から下りようと思ったが、ガスで視界が悪く行っても撮影できないであろうと思い中央遊歩道から下りる。

ホオジロを見つける。今日はホオジロを多く見かけた。

09073121

  

天気は下り坂のようで一旦家に帰ることに。10時半頃自宅に到着したが京都の天気は晴れで、11時半に再び家を出る。行き先は勧修寺、D300に500mm+1.4倍テレコンによるカワセミ撮影。

庭園入って15分ぐらいでカワセミは現れた。

09073122

今日のカワセミは、最近では珍しくしばらく撮影に付き合ってくれた。今日のカワセミ狙いは私一人、留り物は獲り放題、しかし蓮の花には留ってくれなかった。

09073123

飛びものも多少撮影できた。

09073124

餌獲りを繰り返していたが、捕らえる魚が小さかったようである。

09073125

餌獲り、水への飛び込み飛び出しは、根気が足らないのか今か今かとファインダーを覗いていて痺れを切らして目をそらした瞬間が殆どで、後追いでは捕らえることが出来なかった。

09073126

水面にレンズを向けてカワセミが飛び込むのを待つが、人が近づいてきて気をそらした瞬間に飛び込まれ、これ以降帰るまで水に飛び込むことは無かった。

09073127

お堂横の池の水面に覆いかぶさる木の枝に止まったので、通りがかった若い女性(娘さん)にお堂横に行きカワセミを飛び立たせるように頼んだ。快く引き受けてくれお堂横へ、狙い通り横の蓮の近くを飛んだがシャッターを押すタイミングが不味かった。丁度蓮の上を飛ぶところを撮りたかった。

09073128

この後一旦見失い、この女性に留った場所を教えてもらったが面目まるつぶれ。この女性はカワセミを知っていたが、カワセミは中高年だけのアイドルでも無い様である。

しばらくして、再びカワセミは木の茂みの高い所に姿を消す。外には出なかったように思う。

カワセミが出てくるのを待っても良かったのであるが、天ヶ瀬のヤマセミが気になり2時半頃勧修寺を後にした。3時頃から4時半頃までヤマセミを待つが今日も現れず。数日前の爆竹の後遺症か?

移動:車  天気:曇り時々晴れ  D700:186枚、D90:69枚、P80:27枚、D300:240枚

|

« 夏休み6日目  天ヶ瀬→勧修寺→天ヶ瀬 | トップページ | 夏休み8日目 勧修寺のカワセミ ボウズ »

」カテゴリの記事