« 天ヶ瀬、朽木、勧修寺 | トップページ | 蓮 法金剛院 ・・・ »

2009年7月19日 (日)

未草 勧修寺

 日本自生の睡蓮、未の刻(午後2時)に咲くところから名づけられたそうであるが、実際のところ朝から咲いている。

09071901

真白、涼しく感じられてもおかしくないが、睡蓮と蓮を見ると何故か暑苦しく感じる。夏に咲く花とのイメージがあるからであろうか。

09071902

撮影となると白い色を綺麗に出すのが難しい花である。

09071903

今日の撮影、未草がターゲットでは無かった。最初に行ったのは天ヶ瀬、当然ヤマセミ狙い、7時過ぎから8時半まで待つが姿を見ず。ダム直下で鵜が集まり暇そうにしていたがヤマセミ狙いのカメラマンも同様。

09071904

ダム下の橋の上で待つが、蒸し暑さが我慢出来ずに勧修寺に移動する。こちらは池の周囲の木陰の中で幾分涼しい。

カワセミはなかなか現れずいつも通り蓮を撮影する。今日も328にD300で一脚撮影、蓮はテレコン無しで撮影する。

09071905

まあまあ満足出来る撮影、花の数はかなり増えていた。

09071907

その後しばらくしてカワセミは現れ水に飛び込むも瞬時で、木に止まった時には木の葉が邪魔し撮影できなかった。その後、もう一度現れたが素通りで川に飛び去る。

仕方なくサギ撮影で時間を潰す。雛もすっかり大きくなっていたが今だ親から餌をもらっていた。

09071908

こちらは大木の枝に止まった親鳥。

09071909

シジュウガラが現れたが子供のよう。

09071910

最後にカモ(マガモのメスか?)を撮影、暑くてジトッとした汗にまみれ、シャワーを浴びたくなってカワセミを撮影せぬまま12時前に引き上げた。

09071911

今日、天ヶ瀬の橋の上で奇妙な体験をする。橋の中ほどに居たが、車が通ると揺れるが車が通った時より大きなゆっくりした揺れを感じる。周りを見ると車は通っておらず、ジョギングをしている人が通りすぎたのみ。一瞬体調が悪いのかと思ったが、歩いて来た人が”揺れましたね地震ですかね”と言う。地震かなと思いヤマセミは捜しているとしばらくしてまた揺れる。周囲を見ると、また別の人がジョギングで通りすぎる。”まさかと人が走ってコンクリートの橋が揺れるか~”と思い、車が通った時に注意深く橋の揺れを体の感覚で確かめたが揺れは小さい。またまた、ジョギングの人が来たが橋の揺れはゆっくりであるが確かに大きくなる。相撲取りのような大男が走っているのならともかく、普通の体型の人、足が地面につくごとに共振で徐々に揺れが大きくなるのであろうか・・・・? 不思議としか言いようが無い。

移動:車  天気:曇り後時々晴れ  D300:133枚

|

« 天ヶ瀬、朽木、勧修寺 | トップページ | 蓮 法金剛院 ・・・ »

その他」カテゴリの記事