« 未草 勧修寺 | トップページ | 夏休み初日 蓮、妙蓮・・・・ »

2009年7月20日 (月)

蓮 法金剛院 ・・・

 三連休の最終日、信州ビーナスラインへ日帰りでニッコウキスゲの撮影に行く予定であった。4時頃に目が覚めるが、気分がもう一つすぐれずもう一眠りで中止、6時前に起きる。天ヶ瀬に行こうかと思ったが、二日連続ハズレのためハズレが無い名所の蓮撮影に出かける。7時15分頃、D700とD300をカメラリュックに入れ自宅を出発。レンズはD700に60mmマクロと35mm、D90には400mmズームを装着した。

行き先は花園の法金剛院、蓮の名所でこの時期の開園は7時、8時過ぎに到着したが拝観客(蓮撮影?)はそれなりに居た。さすがわ蓮の名所、京都で蓮の多い寺は他に三室戸寺、勧修寺ぐらしか知らない。

09072001

境内には蓮池があるが、蓮池よりも鉢植えの方が花の数は多かった。ピークはもう少し後かも知れない。

09072002_2

世界中の蓮を集めているともらったパンフレットに書かれていたが、確かに寺の蓮としては種類が多い。

09072003

蓮は極楽に咲く花という。何をもって極楽に咲くというのかよく判らないが、写真の被写体としては魅力のある花である。

09072004

開き始めの花も魅力ある。

09072005

八重の蓮、勧修寺の花に比べ赤みが濃い。八重の花は大きさが少し小ぶりである。

09072006

白い蓮は清楚で清々しい。

09072007_2

しかし、睡蓮と同様に白の花は撮影が難しい。

09072008_2

少し赤みが入った蓮。

09072009

雨が少しパラツキだし早めに撮影を切り上げた。勧修寺に行く予定であったが御苑のアオバヅクを見てから行くことにした。

御苑のアオバヅクは去年も梅林近くで撮影したが今年はおらず、アオバヅクでは有名な神社に行く。雛はまだ出ていないようで親を撮影する。

09072010

下から見上げての撮影、逆光で結構難しい。

09072011

居た人に他に居ないか聞いたところ水場近くにいるとのことで行って見た。こちらは枝かぶりでまともな撮影が出来ず。聞いたのは御苑でよく見かけるがっしりした女性、金沢の普正寺の森で京都に居たことがあるという地元のカメラマンと京都御苑の話をしていた時に、がっしりした女性カメラマンを見かけないかと聞かれその時は思い浮かばなかったが、この女性のことかなと頭をよぎる。どうでもよい話であるが世間(鳥撮影の)は狭いのかな。

最後に勧修寺に行く。今年の勧修寺での蓮撮影はカワセミ狙いのついでで望遠撮影ばかり、一度は標準、広角で撮影しようと思っていた。まずは池に置かれた石の上から。

09072012

中の島より

09072013

氷室池を撮影する。蕾が多く、まだまだ綺麗な花は見れそうで、一気には咲かないようである。

09072014

最後に一番奥から撮影する。この場所の直ぐ前の蓮の蕾にカワセミが止まるのを反対側から撮影した。今年は撮影できるであろうか・・・・?

09072015

昼過ぎに勧修寺を後にして山科川沿いの散歩道を自宅に向ったが、カワセミの姿はまったく見かけなかった。

移動:地下鉄、JR、歩き  天気:曇り  D700:120枚、D90:146枚

|

« 未草 勧修寺 | トップページ | 夏休み初日 蓮、妙蓮・・・・ »

」カテゴリの記事