« 夏休み8日目 勧修寺のカワセミ ボウズ | トップページ | 夏休み最終日 カワセミ 勧修寺 »

2009年8月 1日 (土)

夏休み8日目 勧修寺のカワセミPartⅡ 土砂降りの雨の後で

 朝のカワセミ撮影、土砂降りの雨に見舞われボウズでガックリして撤収し、家で写真の整理をしていたが1時を過ぎて空は再び明るくなる。土砂降りであっためカメラは車に置いたまま、再び勧修寺に出かける。拝観受付のお姉さん、驚いたようで”また来たの”、笑いながら”来ました”と答える。拝観料を再び払ったかは想像にお任せするが、私は毎週来ている(この夏休みは、電話当番の一日を除いて毎日来ている)常連。土砂降りの雨で川が濁り、カワセミは寺に来ると予想した。

蓮泊まりは今日は諦めて、水物(餌を咥えて水面から飛び出すところ)狙いとする。予想通りカワセミは直ぐにやってきた。この鳥は鳴かずに飛んでくるので、来たのが判らず厄介である。私が居た岸の木の上に止まる。葉の間から数枚撮影。

09080101

カワセミは直ぐに対岸に移動するが、様子が少し違った。私の存在など無視して直ぐに餌捕りモード。

09080102

2回程度のダイビングで小魚を捕りよった。

09080103

直ぐに餌を尻尾から咥え体をゆすって水を飛ばし巣へまっしぐらに帰る。私は、今日も集中力に欠け絶好の水物撮影のチャンスを逃す。

09080104

20分ほどして帰ってきたが、今度も木に留まるなり餌狙いで目つきが何時もと違う。巣でよっぽど子がお腹を空かしていたのかも知れない。

09080105

再び餌を捕らえ直ぐに巣に持ち帰る。愛想が無く忙しかった。

09080106

しかし、直ぐに帰って来よった。餌が小さすぎて巣に帰るまでに飲み込んでしまったのかもしれない。一度ダイビング、餌捕り失敗で羽を少し広げ体をゆすって水を飛ばす。

09080107

今度こそわと水面に狙いを定めるが、人が近づいてきて目をそらした瞬間にダイビング、再び水物を逃す。この後カワセミは姿を消し一時間程待つが現れずで4時に勧修寺を後にした。

09080108

土砂降りの雨の後で私は笑ろた。とにかく、カワセミが撮れ坊主を免れた。しかし、水物が撮れずその笑いは会心では無かったが良しとする。水物は、過去に数は少ないが撮ったことがあり、機会はこれから一年を通じて何ぼでもある。蓮どまりは、ええとこ後一ヶ月?

帰りに、ひがしで橋を通るが、何人かのカメラマンが集まり水面にカメラを向けていた。川は今日も雨上がりの後は盛況であったのかも知れない。最近勧修寺に現れる鳥とは違い、5月頃に来たホバーをよく行う鳥のようである。

移動:車  天気:晴れ、曇り、雨 D3:48枚

|

« 夏休み8日目 勧修寺のカワセミ ボウズ | トップページ | 夏休み最終日 カワセミ 勧修寺 »

野鳥」カテゴリの記事