« 盆休み最終日 蓮とカワセミ | トップページ | ヤマセミ、カワセミにまさかのオオアカゲラ »

2009年8月22日 (土)

勧修寺のカワセミ 2時のお嬢現れず

 早朝にヤマセミ狙いで天ヶ瀬に行くが1時間ほど待ってもヤマセミは現れず、雨がポツポツときだしたので8時半に止めて場所を勧修寺に移動する。勧修寺は木が蔽い茂っているので多少の雨なら大丈夫。

9時過ぎに到着したが今日も狙いは「蓮にカワセミ」、カワセミは直ぐに現れた。

09082201_2

このカワセミ一見オスに見えるが、上を向くと嘴の下に少し赤い部分が見えオスかメスかよく判らない。盆休みにトカゲを捕食したトカゲで、小魚やエビよりデリシャスであったのか今日も島の上を見ていた。

09082202_2

かなり臆病なようで、見えにくい奥の木陰で盛んに餌取り行っていたが茂みの中に姿を隠すことが多かった。一時過ぎまで寺からは出なかったようである。

09082203_2

この夏、勧修寺には4羽程度が出没しているように思うが同時に出ることは少ない。姿を見せる時間も短く、親はここしばらく見ていない。今日のカワセミは茂み姿を隠すようであるが、他のカワセミは立ち寄った後何処へ行くのか?

09082204_2

一時過ぎにこのカワセミ外へ飛び去ったが、盆休みには2時過ぎにメスの子供が現れしばらく付き合ってくれていたので今日も期待する。このメスの子供は比較的近寄っても逃げず、あまり気がつかなかったが多少芸も披露していたようである。

しかし、今日は3時半に帰るまで姿を見ることは無かった。

09082205_2

退屈な時間が続きギンヤンマを撮影する。

09082206_2

ギンヤンマのホバーを狙うが、小刻みに動くので失敗続き。

09082207_2

夏の終わり、トンボも子孫を残すのに必死のようである。

09082208_3

勧修寺でのカワセミ撮影、忍耐の日が続く。しかし、勧修寺はカワセミ初撮影の地、カワセミ狙いの撮影、今は勧修寺と初撮影の日の帰りに撮影した山科川、支流の旧安祥寺川しか行っていない。もちろん他の場所で、他の鳥狙いのついでに撮影することはある。サンコウチョウを撮影したというYさんの連絡を見て行った昨年の植物園がそうであった。人のブログを見てどれだけ好調であろうが行くことはこれからもない。

09082209_2

今日は、機動性を考え328持っていったので機材が軽く、D700にシグマ50mmF1.4も持っていった。カワセミ撮影の合間に風景を撮影するが、もう一つ好みの写真が得られず(色の面で)純正レンズへの買い替えが頭をよぎる。

09082210_2

標準レンズでの何気ない風景撮影は難しい。

09082211_3

今日も蒸し暑く汗まみれの一日となった。タオルを忘れコンビにで買ったがこれがハズレ、汗を拭くたび糸くずがへばり付く。タオルを巻いていた首の周辺と今日は髭を剃るのを忘れて出たため、顎の周辺が特に酷かった。

移動:車  天気:曇り後晴れ  D300:139枚、D700:151枚

|

« 盆休み最終日 蓮とカワセミ | トップページ | ヤマセミ、カワセミにまさかのオオアカゲラ »

野鳥」カテゴリの記事