« 盆休み2日目 サービスの悪いカワセミ 勧修寺 | トップページ | 盆休み最終日 蓮とカワセミ »

2009年8月15日 (土)

盆休み3日目  天ヶ瀬のヤマセミ 轟沈(撮影失敗)

 今日は立山に行こうかと思い、昨日の夜は9時半に寝た。目覚ましをセットせず3時頃に目覚めれば4時前に出発するつもりであったが、目が覚めたのは5時前で中止。夜中に一度目が覚めた記憶があるがよく覚えていない。ならば天ヶ瀬でヤマセミを撮影することに。

今年の夏の目標は四つ、一番目はイワナ釣りで自己最長寸の44cm超え、二番目はコマクサ・クロユリのRAW撮影、三番目はヤマセミ親子の撮り放題(昨年の再現)、四番目がカワセミの蓮の花とまりものRAW撮影(2年前の再現、ただし2年前はJPG撮影)であった。一番目は白峰白山まつりの日の釣行中止、二番目はこの夏の天候不順で断念、残りは二つ。ヤマセミは昨年7月までは天ヶ瀬に頻繁に通ったが、昨年の7月の撮影で絶好の機会に恵まれ、それ以降あの時以上の撮影は出来ないであろうと思い行くのを止めていた。7月になりその時のことを思い出し再び通いだした矢先に爆竹爺さんに水をさされたが、最近、人のブログを見て再び雛を連れて出てきていることを知り、是非行こうという気になった。白と黒のヤマセミは、背景がコンクリになることが多い天ヶ瀬では撮影しにくいということも足が遠のいた理由の一つにある。

朝の6時前に天ヶ瀬に到着、既に10人程度のカメラマンが居た。ヤマセミは遠くに居たが、しばらくすると手前に来てくれた。しかし、それでも遠い。遠くに居ることを予測して今日はD3を使用せずD300に500mm+1.4倍テレコンで撮影、撮りまくってそれなりに撮れたと満足して10時半頃に天ヶ瀬を離れたが、帰って画像を見てこけた。80%以上が失敗、早朝の逆光ぎみの日差しの強い中でのヤマセミ撮影は難しい。

定番の立入禁止の看板の上。

09081501

逆光でかなり黒かったがソフトで補正。    

09081502

カワウの上を飛ぶ、ピントが合っていない。  

09081503

コンクリの土手に舞い上がる。距離が遠く大トリミング。  

09081504

背景がコンクリ、絵にならない。   

09081505

親が1羽、子が2羽、多少親離れはしてきているように思うが、2羽とも時々親に近づく。  

09081506

多少マシに撮れたが、シャッタースピードを速くするためISOの感度は800、トリミングするとやはりザラツキが目立つ。  

09081507

舞い上がるところ、これも大トリミング。   

09081508

比較的近場   

09081509

飛び立って直ぐ、日陰で多少マシには撮れた。   

09081510

給餌シーン、今日見たのはこれ一度。

09081511

給餌後親は直ぐに飛び立つが、子も後を追う。 

09081512

川の中の石から水浴びする子供、今日も暑かった。  

09081513

遠くで大ホバーを見せてくれたが露出オーバーで大修整、見られるまで修整できたと感心。

09081514

10時を過ぎて熱中症気味になり天ヶ瀬を後にする。

向った場所はカワセミ撮影ホームグランドの勧修寺、蓮にカワセミ、今日もダメだろうと思いながらも足を運ぶが、水もの、餌取りなら山科川に行く。私が行く前は親鳥が休んでいたそうであるが、見たのはサービス精神の無い子供。多小、見にくいところでするようになっているようであるが。 

09081515

今日も撮影したのは止まりものばかり。一度止まると動き出すまで時間がかかる。   

09081516

偶然、近いところから撮影するが直ぐに逃げた。  

09081517

最後の一芸(?)   

09081518

蓮の花も大分少なくなってきたが、今年は咲き出すのも早かったように思う。

今日の勧修寺は風が吹かず蒸し暑くじと~とした汗、虫除けスプレーを忘れ蚊に喰われてじっとしていられず、不快指数はクソ暑い天ヶ瀬の方がマシであった。しかし、蒸し暑いのは帰ってシャワーを浴びれば壮快になるし、また、虫に喰われるのは渓流釣りに比べればマシ、我慢のカワセミ撮影が続いているが、今年の成果は9月には判るであろう。

移動:車  天気:晴れ後雲  D300:984枚

|

« 盆休み2日目 サービスの悪いカワセミ 勧修寺 | トップページ | 盆休み最終日 蓮とカワセミ »

野鳥」カテゴリの記事