« 5連休4日目 山科川のカワセミ 今日は良かった | トップページ | 山科川のカワセミ(9月21、22日撮影分) »

2009年9月23日 (水)

5連休最終日 山科川でカワセミ撮影、最後は勧修寺へ

 秋の大型連休の最終日、昼前に用事があり遠出せず11時前に帰る予定で朝から山科川へカワセミ撮影に行く。7時半頃出発で8時前に山科川に到着する。橋の上流には数人のカメラマンが居たが下流側に居なかった。朝は下流側で餌獲り、ホバが見られると聞いていたので下流にカメラをセットするつもりであったが、上流のカメラマンが気になり、橋の上からしばらく上流側の様子を覗っていたが撮影しているようには見えなかったので下流側にカメラをセットする。

しばらくは待ち時間が続くが、上流のカメラマンが帰宅のため通りかかり情報を聞いた直後、ポケットからチョコバーを取り出し食べながら川面を見るとカワセミが魚を咥え石の上に居た。慌ててカメラを向けるが、またしても餌獲り撮影の機会を逃した。

09092301

魚を咥え直し上流の雛のところへ持っていく。

09092302_2

今日はカワセミの出が悪く(朝の間、昼前からどうだったかは知らない)、当てが外れた。上流側にも行ったが雛が挿し木に止まっているだけだったので下流側に戻る。

しばらくボーっとしていると雛が下流に飛んできて目の前の挿し木に止まる。アップで撮影。

09092303

止まり物はじっくりと撮影できた。

09092304

ダイビングを待っていたが上流に移動する。

09092305_2

嘴が短く、足の色が赤くないのを除けば親鳥と変わらない。

09092306

石にとまり水面をじっと見つめる。撮影できなかったがダイビングし何か知らないが小さなものを咥えてあがってくることもあった。親離れももう直ぐの様子。

09092307

10時頃に帰ろうとカメラをリュックに入れ駅に向おうとしたところ、川横用水路の水門にカメラマンが数人集まっていたので行ってみると雛が居た。

09092308

ペレットを吐き出そうとしたのか口を大きく開けるが、吐き出したところは見ていない。

09092309

前に移動、近距離での飛びもの、何故かピントを外す。

09092310

動きが悪かったので10時20分頃に引き上げる。

09092311

11時前に帰宅、用事を済ませた後12時半頃に車で出かけるが2時頃には帰ってきた。連休の最終日、日が暮れるまでに時間があったので山科川に向うが、今度は何時もの散歩道、最終点は勧修寺周辺。百均前でカワセミを見かけるが直ぐに姿を消す。

09092312

少し前に上流で別のカワセミが餌獲りを行い、寺方面に餌を咥えて飛んでいったので寺に向う。人は少ないかと思っていたが、定期観光バスが来ており人は多かった。しかし団体は直ぐに出て行ったので後は静かなもの。20分ほどしてからカワセミが飛んできた。

09092313

直ぐにお堂前方面に飛んで行ったが、鳴き声が複数聞こえ騒々しくなり。2羽が追いかけあいをするのが見えたが、別の場所で雛が短い鳴き声を連発するのが聞こえる。カワセミは3羽居た。初めから2羽が隠れていたのかも知れない。しかし、10分で元の静かな寺に戻る。一羽は川方向に飛んでいくのを見たが、他の2羽はどうしたのか判らない。

09092314

今日は昼から少し蒸し暑くなったが、寺の池には夏の名残が漂っていた。

09092315

4時頃に寺を後にして自宅に向い、大型5連休が終わった。

この連休の山科川でのカワセミ撮影、いつもより少し下流へ足を伸ばしたが、この先も行くかどうかは?。勧修寺、山科川上流にコンスタントに現れなければ、もう少し通うかも知れない。同じ山科川、行くのも地下鉄を使えば勧修寺へ歩いて行くよりは時間がかからない。自宅から歩いて1時間弱、山科川散歩の最終地点をここにするか。

移動:地下鉄  天気:曇り  D300:239枚、D900:39枚

|

« 5連休4日目 山科川のカワセミ 今日は良かった | トップページ | 山科川のカワセミ(9月21、22日撮影分) »

野鳥」カテゴリの記事