« 大津祭09 PartⅡ 宵宮 | トップページ | カワセミのバトル 山科川 »

2009年10月11日 (日)

大津祭 PartⅢ 本祭(曳山巡行)

朝から大津祭の曳山の巡行を見に行く。2年連続3度目の見物、曳山の集合時間は9時、集合場所は天孫神社、8時40頃に大津に着くが何かの学術会議が開催され大津駅前は人が多かった。カメラはD90に18~200mm、広角から望遠まで一本のレンズで済ませる。

中央通りを北に下っていくと曳山が集合場所に向かっていた。

09101101

こちらは西から来る曳山、順番が決まっておりこの後一番後ろの曳山が前の2基を追い越していく。   

09101102

この時間帯は見物客が少なく撮影もしやすい。巡行本番では、こういう訳にはいかない。

09101103

ローアングルから撮影する。

09101104

9時20分頃には13基が天孫神社前に集結する。

09101105

9時半に巡行スタート、先頭は西行桜狸山で山の順番ははくじで決められるが、この山だけは毎年くじとらずで先頭で巡行するようである。

09101106

直ぐに辻回しが始まるがコンパクトな山、簡単に回るが近くにいると車輪のきしむ音が聞こえる。

09101107

方向を変えて狭い道に入っていく。

09101108

神社内、くじ改めかな? その間、山は鳥居前で待つ。

09101109

狭い道を体を揺らしながら山が進む。通りすぎると直ぐに車が走る生活道路。

09101110

山とともに人も移動、所々でチマキと手ぬぐいが投げられる。

09101111

山を止めカラクリを披露。

09101112

石橋山の唐獅子の舞い

09101113

殺生石山、後ろの岩が割れ女官が現れるが顔が一蹴のうちに狐に変わる。

09101114

源氏山、紫式部の前で潮汲み馬、御所車、かさ持ち・・・が現れ廻りながら消える。

09101115

月宮殿山、男女の舞人が皇帝の前で舞う。

09101116

13基の山が祭囃子の中、それぞれのカラクリを披露したが、祭囃子も山によって違うような気がした。

巡行は順調に進むが狭い町中、所々で止まる。その間に別の道を通り前に移動できるので好都合。

09101117

国道、唯一山が数基並ぶところを撮れる場所。

09101118

横を京阪京津線が走る。

09101119

商店街へ入る。

09101120

商店街の中、去年はここでもカラクリが披露ていたが、今年はどうだったのか?

09101121

山を二階の特別席から見物する人々。

09101122

カラクリを操る人

09101123

十二時頃から中央通に山が集結する。

09101124

何やら行列が?

09101125

12時半頃に全基終結で午前の巡行が終了。人がかなり増えてきたが午後の方が人出が多いような雰囲気。曳山巡行を十分楽しみ1時前に引き上げた。

09101126

移動:地下鉄、JR  天気:晴れ時々曇り  D90:583枚

|

« 大津祭09 PartⅡ 宵宮 | トップページ | カワセミのバトル 山科川 »

祭・イベント」カテゴリの記事