« カワセミ 勧修寺から山科川へ | トップページ | 秋の夜長にお月さん再び »

2009年10月27日 (火)

09京都の秋 色付き始めた勧修寺

 10月24日、山科川へカワセミ撮影に行った時にカワセミを追って勧修寺に入ったが、色々な木が色付き始めていたのでコンデジのP6000で撮影した。しかし、物足りず翌日25日の朝にD700を持って出かけ09年京都の紅葉撮影が勧修寺からスタートした。

参道横の桜に枝垂桜、色付いた桜が綺麗な時期は短くすぐに散るため休日しか来れない者にとっては運次第。

091025101

門から中を見る。曇り空であったのが残念、快晴ならもっと映えていたと思う。

091025102

宸殿、モミジはまだまだ。

091025103

観音堂の前の広場(というのかな?)

091025104

書院前から氷室池を見る。左のナンテン、梅の色付きが綺麗。

091025105

苔むした庭、色付き始めた木と緑が綺麗。

091025106

勧修寺は観音堂をからめた風景と氷室池、それにカワセミの撮影に訪れる場所、この場所でシャッターを押す機会は少ない。

091025107

神殿かな?

091025108

修行僧の像らしい。

091025109

石に掘られた仏様かな・・・? 毎週といって言うほど行くお寺であるが、カワセミの現れる場所以外の勉強はあまりしていない。ボツボツ始めるかな?

091025110

好きな撮影ポイント。池に突き出した大きな石に乗り撮影するが、この石から落ちたら格好悪いのでいつも足元を確かめて恐る恐る撮影している。

091025111

対岸から観音堂を撮影する。ハスの葉が落ちるとカワセミの撮影ポイントでもある。しかし撮影できる範囲が狭く動きにくいので極たまにしか立たない。

091025112

一時間少々で撮影は終えたが、写真を見て明らかなように、紅葉撮影というにはまだ早かった。しかし、09年の京都の紅葉撮影開始は間違い無い。

ところで、D700に24~70mmF2.8レンズで撮影した写真とP6000の写真、このブログの写真を見る限り大した差無し。元画像をViewNXで見る限りは違うのであるが、所詮観光写真ではシロウトの域を脱していない。鳥撮影も同様かな?

ところで、今日会社の喫煙ルームでタバコを吸っていると前の建屋にチョウゲンボウが止まりよった。距離20m、明日から会社にD90と400mmズームを持っていくか? 最近通勤途中で歩く天神川でカワセミを見かけ(以前も見かけ撮影しているが)P80をバックに入れている。P80でも十分撮れる距離であったがピント合わせが問題。

|

« カワセミ 勧修寺から山科川へ | トップページ | 秋の夜長にお月さん再び »

紅葉」カテゴリの記事