« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

11月28、29日 白峰渓遊会の忘年会の日 撮影色々

 白峰渓遊会の忘年会を増築が完成した今津川北ハウスで行った。渓流釣りもここ2、3年行く回数が減り、釣りの話に花が咲かない状況にになっているが、仲間が集まりワイワイ騒げればどうでも良いこと、参加メンバーは渓遊会会員5名に宴会仲間の2名が加わり計7名、山本山から今津に行き帰ってからは山科川でのカワセミ撮影と忙しない2日間であったが充実した時を過ごすことが出来た。

11月28日(土)

集合は夕方ということで山本山のオオワシに挨拶してから行く予定をたてた。その前に車のタイヤ交換(47000km走っている)ということで予約してしたタイヤショップによるが、手違いでタイヤが届いていないということで9時頃山科出発で山本山へ行く。この日のカメラはD300、328+2倍テレコン、一脚で紅葉を背景に止まりものが撮れればそれでよし。到着するのが少し遅かった。オオバンを捕らえて空を周回したようであるが到着したときは丁度奥の松の木に止まるところ、この日はここを動かなかった。遠くて写真にならず、証拠写真で撮影する。

09112801_2

動かなければ居ても仕方が無い、風も強く肌寒かったのであたりを散策する。近くの田んぼで見つけたのはタゲリ。

09112802

20~30羽の群れで居たが初めて見る鳥、しかし近づくと直ぐに逃げた。

09112803

琵琶湖湖岸に行った。山本山麓以上に風が強く、カワアイサを見かけたので撮影し直ぐに山本山麓に引き返す。

09112804

今日も空高く猛禽が見られた。ノスリが強い風の中大空高くでホバしていたので撮影。

09112805

オオワシは動きそうになく、1時過ぎに山本山を後にした。今日は朝の内雲が多かったが昼を過ぎて快晴となる。

09112806

2時半頃に川北ハウスに到着、一番乗り。右の部屋の増築が完成していた。

09112807

誰も着ていないので周辺を散策。別荘地の庭に咲く園芸花

09112808

紅葉は終わりかけていたが、ごく一部に綺麗な色付きが残っていた。

09112809

ガチョウ、ぺっとかな? 近づくとガーガーと番犬よりもうるさい。

09112810

この時期の木の実、何か知らない。

09112811

夕暮れ前の箱館山、紅葉は枯葉に変わっているようす。

09112812

野に咲く花、山科川沿いに咲いていればカワセミ撮影時に踏んでしまうであろう。

09112813

これも野に咲く花、少し目立つのでこちらは避けるであろう。いずれも名は知らない。

09112814

お腹がすいたので今津総合運動公園内のレストランで蕎麦でも食べようと思い行く。

09112815

箱館蕎麦、どうでも良い話であるが、厨房からタイマーが発するようなアラーム音が聞こえていた。蕎麦をゆでる時間のカウント、シロウト料理かえ? まあまあ美味かった。

09112816

今津の田園ののどかな夕暮れ風景、少し寒くなってきた。

09112817

5時頃に本日メインのマガモが到着、琵琶湖のその辺に居るのを捕まえたものかと思っていたら、養殖ものとのこと。

09112818

6時頃より宴会スタート、宴会の詳細は後日HPの行事記録に掲載する。

09112819

最近の写真撮影の疲れか体調がすぐれず(肩が凝り体全体がだるかった)、酒はあまり飲まず。8時を過ぎと外に出て空を見ると月が綺麗であったので撮影。

09112820

夜の11時半頃に寝るが、騒ぎは1時頃まで続いていたようである。

11月29日(日)

川北ハウスに来た時には恒例の朝の野鳥撮影、ジョウビタキ。あと、アオジ、ウグイス、・・・数種類の鳥を見る。私は見ることが出来なかったがアオゲラ2羽ほど居たようである。

09112921

ノスリが空を舞っていた。早朝は快晴であったので撮影もしやすかった。

09112922

12時半頃に家に帰ってきた。タイヤショップにタイヤの入手状況を確認すると入ったとのことでタイヤ交換に行く。待ち時間、山科川でカワセミ撮影。

ひがしで橋まで行くが、今日の出は良かった。

09112923

3羽が縄張り争いをしているようであったが、その場を本拠地にしているカワセミは何度も餌獲りを披露してくれた。残念ながら手持ち殆ど失敗。この時期になると木の葉も落ち木の枝の止まりものも撮影しやすい。

09112924

手持ちによる飛びもの撮影、多少腕を上げたかな?

09112925

2時過ぎにこの休みの写真撮影を終了させた。

移動:車  天気:両日とも晴れ時々曇り  D300:157枚、D90:299枚

|

2009年11月26日 (木)

オオワシ 有休休暇で山本山に行く。

 朝から所用があり有休休暇を取る。所用は11時過ぎまでかかるであろうと予想していたが、10時半頃に終わる。終われば半日休暇で会社へ、10年ほど前であればそうなったであろうが、今は早く終われば後は遊休へで山本山に行った。オオワシは二日間ほどつづら尾崎に居るようで行っても会えないかも知れないと思ったが行ってみるしかない。

12時過ぎに到着、20分程待って鳶の群れの中にオオワシが居るの発見、慌ててシャッターを押す。

09112601

オオワシは4~5羽の鳶に追われながらも悠然と飛ぶ、足にはオオバンと思われる獲物をしっかり掴んでいた。

09112602

しかし遠い(高い)、その場で液晶で確認した時には拡大しても綺麗に撮れていると思い喜んだが、帰ってみるともう一つ解像していない。D3でゴーヨンに1.7倍テレコン出撮影したが、D300に1.4倍テレコンの方が良かったかもしれない。カワセミ撮影でモニターに騙されるという人が居るが、そんなことは無いと思っていたが今日初めて実感した。

09112603

しかし、鳶はしつこい、一羽ならどういうことないのであろうが集団ならオオワシも煩わしく逃げるしかないようである。

09112604

しかし、オオワシが本気で飛べば速い、トビとスピードが違う。

09112605

羽を広げるとホンマに大きい。すぐ近くで一度見てみたい。

09112606

山の木に止まろうとしていたが、適当な木が見つからなかったの素通り。

09112607

7,8分であろうか山の前を鳶に追われながら旋回した。その間、かなりの枚数を連写。

09112608

それにしても憎き鳶である。鳶さえオオワシの進路を邪魔しなければ山の中腹の撮影しやすい場所に止まってくれたかも知れない。

09112609

遠距離ながらも撮影できたことを喜ぶべきか。来て見ずに帰る人も居るようだが、3シーズン目で見られなかった日は1日だけと思う。

09112610

優雅な飛行姿、今まで見た鳥の中では一番魅力がある。

09112611

オオワシは、やがて鳶に追われ山の反対側に消えた。しばらくして再び琵琶湖に飛び立ったようであるが見逃した。2時半頃まで居たが帰ってこなかった。

09112612

今日見た猛禽さん、ハヤブサ。オオタカかと思ったが、他のカメラマンがハヤブサと言っていた。帰って図鑑をよく見るとハヤブサのような、スリム型(?)のクマタカのような? やはりハヤブサか?

09112613

これはオオタカであろう。

09112614

今日も短時間ではあるが、オオワシが撮影できラッキーであった。帰りの道中、今後D3にするD300にするか考えていたが、写真を整理していて両方持っていけば悩むことなしの結論に達する。

移動:車  天気:快晴  D3:273枚

|

2009年11月25日 (水)

09京都名所の紅葉 清水寺・高台寺ライトアップ再び

 会社の定時デー(残業0の日)、会社帰りに再び清水寺と高台寺のライトアップ撮影に行った。先週にも行ったが清水寺の紅葉の色が少し浅く、一週間後なら見頃になっているであろうと思い再び寄り道した。

三連休が過ぎ人は少なくなっていると思っていたが大間違い、一週間前より多くなっていた。紅葉するモミジも増え今が見頃、観光客は時期をよく知っている。

09112501

舞台の端から小舞台を撮影、紅葉はかなり進んでいた。しかし、数日経てばもっと色付くような雰囲気も感じた。

09112502

ごじゃごじゃした色付き、しかし夜に見ると幻想的で綺麗。

09112503

紅葉の隙間から本堂を撮影。

09112504

ポスターのように真っ赤な紅葉とは行かなかったが、ライトビームくっきりしており夜ならでは光景である。ポスターの写真はいつ頃どうやって撮っているのか? フラッシュを焚けば紅葉が明るくなるのかも知れないが持って行かなかった。

09112506

紅葉の背景の京都市内の夜景も綺麗。

09112507

一番の撮影スポット、特に夜景撮影では気に入った場所。

09112508

このスポットも気に行っているが紅葉より桜が良い。

09112509

池に映る光景、数年前初めて見た時は感動したが(ただし桜)

09112510

清水寺の後高台寺に行く。ここも人が先週より増えていた。

09112511

紅葉の下は人だらけ、昼間なら撮影する気にはならない。

09112512

紅葉はかなり鮮やかになっていたが、この場所紅葉には関係なく絶景である。

09112513

ここも良い。

09112514

今年2回目ということもあり前回ほどの感動はなかったが良かった!

09112515

移動:地下鉄、京阪  天気:晴れ(?)  D700:229枚

|

2009年11月23日 (月)

オオワシ飛来 山本山の一発勝負

 昨日の夜、琵琶湖水鳥・湿地センターのHPを見ると”オオワシ来ました!”と掲載されていた。待望のオオワシ飛来、この三連休までにオオワシが来たなら連休最終日に行く予定をしていたので、迷わず朝から出かける。しかし、昨日の夜カメラの設定を確かめずレンズを付けリュックにしまいこんだのが間違いであった。D300を持っていくが最後に撮影したのが一昨日の夜の三日月。

9時前に水鳥センターに到着、駐車場に車を止め山本山の麓までカメラリュックを担ぎ三脚も持って急ぎ足で歩く。オオワシは比較的低い松の木に止まっており直ぐに見つかった。カメラをセットし”ようお越し”と今期初ショット、露出がおかしくチェックすると-5の露出補正。その他カメラの設定を確認しながら撮影する

09112301

撮影し始めてものの5分でオオワシが飛びよった。

09112302

”ちょっとまって~な”と思いながらもファインダーを覗いていた時だったのでシャッターを押すことが出来た。

09112304  朝の内曇り空で、ISO1600でもシャッタースピードが上がらず液晶モニターではまったくダメと思っていたが、それなりに撮れていた。

09112306

AF-S、連写Lであったのが残念。

09112307

オオワシは直ぐに戻ってくるであろうと思い、カメラの設定を総チェックして待ったが引き上げる3時前まで結局戻ってこず、今日は一発勝負の撮影であった。

後は、鳶を始め猛禽さんで時間を過ごす。クマタカ(?)、オオタカ、ハヤブサ、ノスリ、いずれも空高く舞っていたのでよく判らず。猛禽のまともな撮影は、鳶、オオワシ以外では山科川のハイタカのみ、よく判らず。

09112308

クマタカか? かなり大きかった。

09112309

オオタカ?

09112311

これもオオタカ

09112312

上がハヤブサで下がノスリ? ハヤブサは数度山の前を飛んでいた。

09112313

これは何や? 猛禽の勉強をせねば、その前に綺麗な写真を撮る必要がある。

09112314

移動:車  天気:曇り後晴れ  D300:211枚

|

2009年11月22日 (日)

09京都名所の紅葉 宇治(興聖寺・平等院・三室戸寺)・勧修寺

 今日は宇治に行く。東福寺へ行くか迷ったが人の少ない方で宇治を選んだ。最初に向かったのは興聖寺、モミジで有名な寺であるが、これまで行った時はいつも期待はずれであった。曇り空であったこともあるが今年もパッとしなかった。唯一綺麗だった入口の門をくぐった直ぐ頭上のモミジ。

09112201

色がくすんでいたのでソフトでかなり彩度を上げる。今年の紅葉写真、いくつかは彩度の修正が必要であった。もちろん無修正写真もありますが数はどちらが多いか?

09112202

寺の中は紅葉には無縁で静か。

09112203

寺前のモミジ、日当たりが悪いのか青葉が多く、色付かずに枯れていくのか?

09112204

平等院に行くため宇治公園の中を歩く。ハトがいたが近距離まで近づいても逃げず、70mmのほとんどトリミング無しの写真。

09112205

数本色付いたモミジがあり、川には遊覧船がゆっくりと走っていた。

09112206

平等院、さすがわ人が多かった。紅葉する木は少なくあまり紅葉撮影に来る場所ではないような?

09112207

唯一の被写体は鳳凰堂であるが斜めの少し開けた場所からの撮影。

09112208

鳳凰堂の後ろには多少色付いた木があった。

09112209

入口近くの参道広場、ここの木の色づきは良かった。イチョウの黄色が鮮やか。

09112210

三室戸寺に行く。ここは花の寺(ツツジ、アジサイ、ハス)で紅葉はあまり注目していなかったが、思っていたより綺麗だった。

09112211

入るとき団体と一緒になったので本堂前に行かず先に庭園に行った。枯山水庭園(かな?)、背後の紅葉が見事。これも彩度補正

09112212

池泉回遊式庭園(かな?)、こちらも綺麗であったがピークは過ぎている様子。

09112213

本堂下の階段、両サイドの色付きが良い。

09112214

本堂前の石のベンチに立ち、紅葉を入れて撮影。

09112215

三重塔、向って右のかなり手前の色付きが良かった。

09112216

何の木か知らないが真っ赤か、ホンマに真っ赤であった。

09112217

400mmズームを持っていたので超望遠撮影。昨日までは300mmズームを持って行っていたが、少し離れた紅葉を撮影するには解像度が少し悪いように感じたので今日は400mmズームにした。

09112218

満足して宇治を立ち帰りに勧修寺に寄った。今年最後の紅葉撮影。数年前は綺麗であったが、昨年、今年ともう一つの感がある。

09112219

日が差して少し逆光気味で撮影していたら鮮やかであったであろう。

09112220

雰囲気は良かった。一昨日、昨日のライトアップ無料開放の効果か人が多いので少し驚いた。

09112221

たまにカワセミが止まるモミジ、少しの時間カワセミを探したが今日は見つからず。

09112222

つかれたが山科川沿いに歩いて帰ろうと山科川に行くといつもの場所にカワセミが居た。

09112223

D700での撮影、少し距離が遠かった。しかしカワセミ狙いで無かったので良しとして引き上げた。

09112224

明日は何処へ行くか? 

会社のスケジュール表にはメモで山本山と入れていたが(忘れないように時々私用もメモしている)、果たして・・・・? そろそろオオワシに狂うシーズンがやってくる。今年こそ500mmレンズの価値を出さねば元が取れぬ。カワセミ、ヤマセミなら328+テレコンで十分自己満足できる写真が撮れる。

<追伸>風呂に入ってビールを飲み夕食後に琵琶湖水鳥センターのHPを見ると今日の2時オオワシが現れたそうな(去年と同じ日)、休日の紅葉撮影は終了を宣言、明日は山本山に行かねば・・・・。カメラはD300、1.4倍テレコンをレンズに装着、1.7倍、2倍はリュックに入れ準備は完了、止まりものは2倍テレコン(328専用にしている)を使ってみるつもり。後は寝て早朝に起きるのみであるが、今夜はすんなりと寝れるであろうか?

移動:地下鉄、京阪、歩き  天気:曇り  D700:386枚

|

2009年11月21日 (土)

09京都・滋賀名所の紅葉 大原から木之本へ

今年の紅葉撮影の本番と考えていた三連休の初日、大原から滋賀の木之本周遊、大原は終盤、行くのが少し遅かった。木之本では初めて鶏足寺に行ったが、最高に綺麗であった。残念ながら雨で撮影に苦労する。

参道の坂道を三千院に向う途中、まさかと思ったが石楠花か?

09112111

紅葉は終盤、葉はかなり散っていた。

09112101

色も何となく冴えない

09112112

朝の9時前にもかかわらず人は多かったので少なくなるのを待ち撮影。

09112113

庭園からの出口

09112114

三千院前の巨木、この木は見事に色付いていた。

09112115

寂光院に向う。途中の土産物やの狸の置物。

09112116

寂光院、山門前はこちらも紅葉寂しいかぎり本堂後ろは今が見頃か。

09112102

色付いたモミジ(一部しか残っていない)を探し本堂をいれて撮影。

09112117

古知谷に行くが山門前は大半が散っていた。阿弥陀寺には行かないで引き上げる。

09112118

物足りなかったの滋賀の鶏足寺に行くことにして車を走らせる。湖西周りで行くが朽木で旧秀隣寺庭園によるがここで雨が降り出す。モミジは殆ど散っていた。

09112119

イチョウも大半が散っていた。日差しも無く色はさえない。

09112120

湖北から木之本に入り鶏足寺に向う。初めての場所、カーナビ便りに走るが目標地点の手前に駐車場があり地元の人が誘導していたので車を止めてた。その先はかなり狭い道になっていたが寺手前にも小さな臨時駐車場(空き地)はあった。

寺は鶏足寺ではなく石道寺(しゃくどうじ)、小さな古寺であったが由緒ある寺のよう。鶏足寺はこの寺を通り細い道を数百m歩く。この石道寺の紅葉も見事であった。

09112103

お堂の前に人が多くローアングルから撮影。

09112121

このモミジの色づきは良かった。

09112122

鶏足寺へ続く細い道、両サイドの紅葉は見事、ただ雨で傘を差しながらの撮影で思うように撮れなかったのが残念。

09112123

参道横の雑木林前の紅葉

09112124

初めて来た鶏足寺、人が多いのに驚く。昨年まで知らなかったが、紅葉では有名な寺のよう。

09112125

ここでも人が少なくなるのを待って撮影。帰って写真を見ると目で見たような鮮やかさではなかったので多少彩度をあげる。

09112104

こちらは無修正、見事な赤、ピクチャーコントロールはD2XMODEⅢ。

09112126

モミジトンネルをゆっくり歩いていくと階段上に本堂があった。

09112127

階段の中ほどから振り返りモミジトンネルのみを撮影する。

09112128

最後にピークは過ぎているとはいえ見事な紅葉を見ることが出来て満足して帰路についた。

09112129

移動:車 天気:晴れ後曇り滋賀北部雨 D700:380枚

|

2009年11月20日 (金)

09京都名所の紅葉 山科(勧修寺・随心院ライトアップ)

 去年は行きそびれた待望の勧修寺ライトアップの日、会社帰りに行くがいささか期待はずれ。詳細は後日、フォトギャラリーの写真アルバムにライトアップ撮影分をまとめて掲載します。

09112001

こちらは随心院、見事であった。

09112002

移動:地下鉄  天気:晴れ?  D700:275枚

|

2009年11月18日 (水)

09京都名所の紅葉 知恩院・青蓮院ライトアップ

 今日も会社の帰りに名所のライトアップ撮影に行く。行き先は知恩院に青蓮院、詳細は後日。

まずは知恩院、紅葉の状況はよくわからず。方丈庭園はまずまず(?)だったのかも知れないが、昨日のモミジのライトアップが強烈に印象としてして残っていたためにもう一つ・・・。

09111801

青蓮院庭園のLEDによる演出、近くにいた人は綺麗と歓声をあげていいたが、横で思わず「し・・・な」の一言、家で写真を見るとそれなりに綺麗であった。人それぞれ感じるところは違う。紅葉はもう少し先、紅葉すれば庭園は綺麗かも知れない。

09111802

深秋の寒空、何しに行ったか判らないライトアップ撮影であった。繁華街のライトアップとは違います、寺の中です。本日一番の写真。

09111803

移動:地下鉄と歩き  天気:晴れ? D700:319枚

|

2009年11月17日 (火)

09京都名所の紅葉 実相院・曼殊院・永観堂・天授庵ライトアップ

 今日も会社帰りに小雨の中名所のライトアップ撮影に行く。詳細は後日

岩倉実相院

09111701

曼殊院

09111702

永観堂

09111703

天授庵

09111704

今日もISO6400、F2.8レンズ、フラッシュ未使用の手持ち撮影

移動:地下鉄、タクシー  天気:小雨  D700:315枚

|

2009年11月16日 (月)

09京都名所の紅葉 清水寺・高台寺ライトアップ

 清水寺と高台寺ライトアップの撮影に行った。詳細は後日。

清水寺、青葉が多く見頃はまだまだ先、一週間後か?

09111601

高台寺、見頃となっていたが今度の三連休あたりが真の見頃か?

09111602

それでも見事な光景で、両寺とももう一度行きたい。

09111603

ISO6400、F2.8での撮影、清水寺はそれでも光量不十分。暗い名所の手持ちによる夜景撮影は難しい。目で見るのが一番。

移動:通勤の帰り  天気:曇り、晴れ? D700:268枚

|

2009年11月15日 (日)

09京都名所の紅葉 嵐山・嵯峨野

 今日は嵐山から嵯峨野を歩いた。紅葉情報によれば少し早いようであったが、行って見なければわからないで、朝の7時過ぎに自宅を出る。山科駅からJRで行く。狙いは常寂光寺にあだしの念仏寺。

8時頃に嵯峨嵐山駅に到着、撮影は渡月橋スタート。

09111501

家を出た時は曇り空であったが快晴、山が少しぼやけていたのでPLを使う。

09111502

橋を渡り舟付場の対岸に行く。山の紅葉は一週間早いといったところか、紅葉の名所嵐山言うけれど嵐山で見事な紅葉を見たことが無い。

09111503

天竜寺に行く。ここも少し早いような状況、しかし色付いている木は見事。8時半過ぎというのに人は多く、駐車場にも車がどんどん入ってくる。この時期に京都の名所へ車で来ると後が大変、地下鉄と歩きが一番。

09111504

曹源池、もう少しで見頃。

09111505

カワセミが居ると聞いていたが、ホンマにおった。鳴き声で気づいたが、私以外は誰も気づいていなかったようである。鳴かなかったたら私も気づいていない。残念ながら今日はD3、レンズは300mmズームに換えたがまともに撮影出来なかった。昨日修理に出したD90があればと・・・・・。

09111506

曹源池背後の見事な紅葉、モミジには見事に紅葉する木と紅葉しかけで枯れ葉が落ちる木があるが、毎年同じ木が見事に色付いている。

09111507

竹林を抜けて大河内山荘入口前へ、入園料が高い(1000円)のでどうするか迷ったが思い切って入る。

まあまあの状態、人もこの時間少なかったので撮影しやすかった。

09111508

逆光気味、紅葉は逆光気味の方が輝いて綺麗、順光ならただの赤い葉。雲が少し出てきた。

09111509

昨年初めて見事に紅葉するポイントと判った場所、今年も綺麗であった。

09111510

見晴らしの良い場所、名優はここで京都市内を見下ろしながら日々を過ごしたのであろうか、我々サラリーマンに縁遠い暮らし。

09111511

ちょっとした隙間からの撮影、中々気に入った撮影場所。

09111512

常寂光寺に到着、ここも少し早いような見頃のような・・・・・、色付いているモミジは見事。

09111513

階段の上から仁王門を見る。上に広がる紅葉が綺麗であるが、まだ少し色付きが足らないか、後数日?

09111514

いつも撮影する場所

09111515

多宝搭を下から見上げる。

09111516

多宝塔横のモミジ、色付きがまだ少し足らない。

09111517

常寂光寺の後、柿落舎横を通り奥に向かう。

09111518

二尊院は中に入らず素通り、あだしの念仏寺下のまゆ屋(だったかまゆの加工品の土産物や?)の土産品。

09111519

こちらは別の土産物やミミズクかな?

09111520

念仏寺に到着、ここも少し早かったようであるが綺麗に色付いているモミジもあった。

09111521

見事に紅葉している場所を集中的に撮影。

09111522

まだ色もあさく青葉も多い。

09111523

ここでの撮影は石仏絡みが面白い。

09111524

標準ズーム、望遠ズームでかなりしつこく撮影した。

09111525

平野屋に行く。前に人が多く居たので直ぐ横の土手にまわったが着いたときには人が居なくなっていた。土手横のガードレールをまたぐ時、思っていたより高く(足が短いが正解か?)、つま先で立ちふくらはぎをつりそうになる。

09111526

天気は完全に曇り空になり疲れてきたこともあり帰ろうかと思ったが、嵯峨釈迦堂(清涼寺)経由で大覚寺に行く。

嵯峨釈迦堂は見る所(紅葉)もあまりなかった。大覚寺では嵯峨菊展が行われていた。

09111527

寺内に入る。唐門前の紅葉と御所車(?)

09111528

紅葉はもう一つ。

09111529

大沢池に行くが活け花(本物かどうかは?)が飾られていたが、ライトアップ用のものと思われる。

09111530

池をぐるっと一周、紅葉している木はごく一部。

09111531

心経宝塔、大沢池は紅葉より桜の方が綺麗なのかも知れない。2時になり、とにかく疲れたのでJRの嵯峨嵐山駅まで歩き帰宅した。

09111532

残念ながらどこも少し早かった。今週末頃が紅葉ピークかも知れないが、三連休にもう一度行くかどうかは?、行きたい所は多い。もし、オオワシが三連休前に湖北に飛来したら行く事はないであろう。

移動:地下鉄、JR、歩き  天気:曇り時々晴れ  D3:595枚

|

2009年11月14日 (土)

09京都名所の紅葉 山科から洛北、東山

   夜中にトイレに行きたくなりついでに外を見ると本降り、朝はゆっくり出動かと思うがやはり何時もの時間に起きてしまう。外を見ると小ぶりになっていたが雨が止むのを待つ。で、9時前に紅葉撮影に出発、最初に行ったのは近場の毘沙門堂、紅葉情報で見頃になっており、後岩倉実相院に行き洛北を南に下る予定で出かけた。カメラはD700にD90、レンズは24-70mm、70-300mm、DX12-24mm。

雨上がりの紅葉の輝きを期待して毘沙門堂に向う。紅葉では絶好の撮影ポイント勅使門前の坂道、まだ少し早かった。雨のせいか人は少なく撮影はしやすかった。

09111401_2

間違いなく紅葉しているであろうと思っていた弁天堂前に行くが見頃で綺麗であった。

09111402

真っ赤かに紅葉したドウダンツツジ、見事。

09111403

拝観料を払い晩翠園にも行ってみたが、こちらはまだ早いの状態、庭に気を取られ立入禁止場所に入り坊さんに怒られる。しかし、写真は撮った。モミジトンネル、このモミジが真っ赤に染まるのを見たことが無いが一度見てみたい。

09111404

毘沙門堂で満足した予定通り岩倉実相院に行く。寺に到着した頃には天気が回復し青空も見え出した。池泉回遊式庭園の紅葉は見事。

09111405

石庭は少し後、しかし石庭が見事に紅葉する頃には、庭園のモミジは散っているかも知れない。桜と違い紅葉の時期選定は難しい。桜は咲けば綺麗であるが、紅葉は色付いたといっても、その年の条件によって綺麗さが違う。

09111406

実相院の後、時間が勿体無いのでタクシーで赤山に行く。このタクシーの運転手、ぼんくらか曲者か知らないが道を間違え遠回り、おまけに”道を間違えてすみません”と言いながら料金全額を請求しよった。

赤山禅院、ここま拝観料は要らない。何か由緒あるお寺と思うが、観光客にとっては失礼ながら見るべきもの無い。

09111407

しかし、モミジは綺麗、思いっきり綺麗な木があった。

09111408

渋い色合いのモミジもあり。

09111409

しかし、15分で撮影を終え曼殊院に向った。

途中に修学院離宮があり、門が開いていたので(警備員はいる)中をちょっとだけ撮影する。

09111410

気温が上がり暑くなり汗をぬぐいながら曼殊院に向う。途中に坂道があるのでしんどい。

土手のモミジは今年も綺麗であったが、数年前に比べると劣ってきているように思う。去年も悪く、時間帯かのせいか、周囲の木が高くなり日当たりが悪くなっているのか、何やら判らない。12時前頃であったが、もう少し早い時間帯が綺麗なのかも知れない。

09111411

山門、向って右のモミジは綺麗、左のモミジは毎年もう一つ。明らかに日差しによる違い。

09111412

左のモミジ、今年はもう一つのように思う。

09111413

土手の中ほどにモミジが葉が一枚、望遠で撮影する。勿論、演出では無し。

09111414

一本の綺麗な木を見つけ、しつこく撮影する。

09111415

青葉も残っており色合いが良かった。

09111416

枯山水庭園奥の木は、もう少し後。今年はライトアップが行われており是非来たいが、ライトアップ撮影は平日と決めており会社から遠いの問題。

09111417

曼殊院の後、圓光寺に行く。ここもいつもは人が多いが今日は比較的少なかった。

09111418

よく判らないが、紅葉はピークを過ぎているようにも思えた。昨年も今年同様であったが、数年前はもっと綺麗であったように思う。

09111419

後ろの土手に登り京都市内を見晴らす。

09111420

綺麗に色付いて入る木、日陰まだ青葉。

09111421

像があったので撮影するが、初めて気がついた。

09111422

直ぐ近くの金福寺、見頃前か?

09111423

詩仙堂には寄らず(人が多いだけで、あまり魅力を感じない)、金福寺を最後に洛北を後にする。満足したので帰ろうかとも思ったが、せっかくこの方面に出かけてきたので帰り道の永観堂によることに。

行ってビックリ、洛北とは違い相当な人出で多少嫌気がさすが入る。おまけに拝観料は1000円、400~600円が京都では相場と思うが。

09111424

しかし、今年の紅葉はここでも綺麗であった。まずは、定番のポイント、白椿(??)と紅葉。

09111425

ローアングルからの池越しの宝塔。

09111426

休息場のような場所からの撮影、カメラマンが溢れており休息などしておれない。写真撮影も順番待ち。

09111427

人が途切れた瞬間に撮影、人での多い場所での撮影は苦労する。あまけに三脚を使う連中がおったらたまったものでは無いが、最近京都では三脚、一脚禁止の名所が多い。良い傾向。

09111428

最後に南禅寺に寄ったが、こちらも人が多くいい場所から撮影できない。

09111429

平日の通勤途中の早朝に再び来ることにして引き上げた。

09111430

まだ、色々な場所に行ってないのではっきりとは判らないが、今年の京都の紅葉はここにきて急に綺麗に色付いてきたように思う。はたして????

ところで撮影の途中、D90のファインダー内の表示がおかしくなった。表示でだけで撮影には支障なくそのまま撮影したが、帰ってから直ぐにキタムラに持っていった。家で保証書を確認したところ期限は11/5、有償の5年間保障にも入っているので安心して持っていくが、店の人に渡したところ無償修理期間は11/15、今日は14日でぎりぎりセーフ、目が少し悪くなったのかも知れないが横の1を見落としていた???

移動:地下鉄、京阪、京福、タクシー  天気:曇り後晴れ  D700:448枚、D90:164枚

|

2009年11月13日 (金)

街中某川のカワセミ 静かなるバトル

今日もD90を持って出勤したが運よくカワセミ出会える。

いつも通り川沿いを歩いていると2羽のカワセミが居た。バックからカメラを取り出し構えると同時に2mほど移動、その場でピントを合わせシャッターを切る。レンズは300mmズーム、450mm相当の望遠撮影、7時過ぎの日陰ではこのレンズでは少し無理があった。

09111301

ほんの少しの間動かなかったが、上をコサギが飛びこれを合図にバトルが始まる。

09111302

狭い空間、山科川のような派手な動きはなく、カワセミの鳴き声もあまり聞こえず静かなバトル・・・?、後ろを通る車の騒音で鳴き声が掻き消されていただけ。

09111303

少しバトルを行い、止まってけん制しあう。この繰り返しであった。

09111304

噛み付き合うかと思えば、近づいても精々この距離。

09111305

1羽は間違いなく子供であったが、2羽とも子供であったかも知れない。

09111306

まだまだバトルは続きそうであったが、300mmでは撮影した画像が物足りず15分ぐらいで撮影を止めた。朝早く家を出ているため後20分ぐらいは粘れる。次回は400mmズームで少し離れた場所から撮影するかな?

09111307

2羽のカワセミ、どちらか1羽は争いに負ける。負けたカワセミは何処に行くのか考えながら会社に向った。

綺麗に紅葉してきた木、明日から本格的な名所の紅葉撮影開始、雨で午前中はダメか?

09111308

移動:通勤途中  天気:曇り  D90:131枚

|

2009年11月12日 (木)

街中某川のカワセミ 姿見せず

今日もD90を持って会社に行くが、途中の某川でカワセミは姿見せず。カワセミを撮影した9日の翌日もD90を持っていったが見つからなかった。昨日は雨で最初から諦めたが、明日もう一日捜してみる。来週からは帰りの名所紅葉のライトアップ撮影のため標準レンズを付けて出勤する。

就業時間中は真面目に仕事してるが、通勤途中、アフターファイブは我の時間、最近は帰りに一杯のみに行くことも無くなり(ごくたまには行く)、真っ直ぐ帰宅するか写真撮影に寄り道するかのどちらか。飲み代はカメラ用品購入に代わっている。代わり過ぎで最近少し反省、しかしDXのD3なみの高感度カメラが発売されればD300を下取りに出して購入してしまうであろう。D300S、D3Sには全く興味はないが、D700Sが発売されれば夜景撮影用に、これまたD700を下取りで・・・? カメラを更新するに従って、これまで撮れなかった写真が撮れ失敗作も格段に少なくなった。しかし、この1枚というのは撮影条件が良ければD100の頃とそれ程変わっていないように思うだが。

日曜日に山科川の上流域(自分の撮影フィールドでは)で最後に撮影したカワセミ。

09111201

モズ、少し下流で撮影したサイズ・画質の変更以外は無修正、もちろんノートリ。

09111202

|

2009年11月 9日 (月)

街中某川のカワセミ

通勤途中に撮影した。この川で初めてカワセミを見たのは昨年夏の休日出勤の日。それまで気にもかけていなかったが、こんな川にもカワセミがいるのかと驚いた。1ヶ月ほど前、注意してみていると2羽のカワセミが体を張っての縄張り争いをしていたのを見つけ、それ以来見ているが久しぶりに見かけた。

P80のテレ端(480mmぐらいか?)、ISO200でシャッタースピード1/50、さすがわミラーアップしないコンデジ、よく撮れたと感心する。

09110901

明日からD90に300mmズームを持って通勤する。

09110902

移動:通勤中の歩き  天気:晴れ(早朝) P80:6枚

|

2009年11月 8日 (日)

09京都名所の紅葉 知恩院、勧修寺  御所の特別公開に最後は山科川のカワセミ

 今日は京都名所の紅葉撮影は本格的に開始しようと勧修寺へ行くつもりであった。その前に特別公開されている京都御所へと思っていたが、朝いつも通りの時間に目覚め、家に居ても仕方が無いので8時前には自宅を出る。御所特別公開は9時からということで京都の紅葉情報では見頃になった知恩院に寄ることに。

三門あたりの紅葉(桜)はそれほどでは無かったが裏にまわってビックリ、大きなハリボテが二つ、ひとつは法然上人、顔は何から探したのか?

09110801

もうひとつはエロチックな天女、どう見ても風俗関係としか思えずユーモアを感じる。

09110802

階段を上がると色付いた木が見える。

09110803

イチョウが綺麗に黄葉していた。

09110804

下から逆光気味に撮影。

09110805

見頃前の状況で直ぐに御所に向う。

9時半頃に御所に到着、人は並んでいたが直ぐに入れる。最初に目にした生け花、何か意味があるのかもしれないが判らない。御所の知識など全くなし、特別拝観につられて来る気になった。

09110806

襖絵、色々な場所で見ることが出来たが国宝かな?

09110807

既に多くの人が入っているようであったが、まだ人並みが途切れる時間があった。

09110808

承明門から紫宸殿を見ると既に多く人の行列。

09110809

歴史的建造物を撮影したく入ったが人が多くて殆ど近くからの広角撮影しか出来ず。比較的ゆったりと撮影できた場所、建春門かな?

09110810

蹴鞠が行われるとのことで人が集まっていた。その中に入り待つこと20分で開演開始、蹴り手+αが入場して腰掛ける。

09110811

最初に何やら儀式が行われる。

09110812

8人の蹴り手で始まる。蹴るまりはべこべこ、蹴るたびにへこむ。始まって5分ぐらいでその場を去る。面白無かったのではなく、後ろの人に見える場所を譲った。

09110813

なにやら儀式に使う道具らしきものが展示されていたが、人が多くなりゆっくり見ておられず、ただ前を通過するのみ。

09110814

10時を過ぎると急に人が増えてきた。年寄りが多いのかと思っていたが、家族連れが多く、若者もかなり居た。

09110815

古風な雰囲気を垣間見る空間。

09110816

重要儀式が行われる格式の高い正殿。

09110817

多くの人が入るので離れて撮影できず、近くから24mmの広角で撮影する。

09110818

こちらは何の演出か?

09110819

建物は二条城の建造物に似ているような?

09110820

庭園、色合いがもう一つであるが、人が居ない時に一人で立つと心が落ち着くような雰囲気。

09110821

1時間で一回りする。

09110822

人はかなり増え、どんどん集まってきていた。

09110823

御所を後にして再び地下鉄に乗り、11時45分頃に勧修寺へ着く。今日も人は少なかった。紅葉は色付きを増し丁度見頃になっていた。

09110824

太陽が上がりすぎ、少し逆光気味で空が白トビした。10時頃なら良かったのかも知れない。しかし、やっと京都にも紅葉のシーズンがやってきたと実感できた瞬間であった。

09110825

人は数人、思う存分撮影を楽しむ。

09110826

お決まりの撮影ポイント。

09110827

ここもお決まりの場所。

09110828

少し場所を探す。

09110829

毎週来ている場所(カワセミの様子伺い)、30分程度満足して引き上げる。

09110830

一旦、自宅に戻り昼食を食べて再び、地下鉄で勧修寺近くの山科川に行く。カワセミを探すが見つからず、カメラマンも珍しく居なかったので自宅方向の上流向う。歩いて来る時に何時も見かける場所にカワセミが居た。

09110831

水浴びを繰り返したので撮影するが、このカワセミ若鳥何を考えての行動か石の際に飛び込みよった。頭を石で打ったのではと思う場所である。

09110832

顔を水面から出し

09110833

一呼吸置いて水から飛び出す。

09110834

元の横の石に向って飛ぶ。

09110835

ブレーキをかけて着地

09110836

その後、こちらの岸に止まり動かなくなったので帰宅のためさらに上流に向かい歩き出す。横を二羽のカワセミが上流に向かったの後を追いかけると空中バトルの様子、しかし直ぐに庭とも下流に戻る。一旦元の場所に戻ったが静かであったので帰宅することに。

09110837

途中、かっての撮影ポイントでカワセミを見かけるが、オバサンが通りががかりカワセミの横で立ち止まりじっと見始めるとさらに上流に向った。止まる場所は想像できたので追っていくと案の定餌獲りダイビング。09110838

その後目を離した瞬間に見失い自宅に戻ることに、朝から何やかんやで疲れた一日であった。今日はD3に24~70mmF2.8を付けて持って行ったが、人の多い場所へ大きく重いカメラなど持っていくものでは無い、人波に押されゆっくり撮影出きず、綺麗な写真を求めているわけではなく、軽いカメラで簡単にシャッターを切る方が場に合っている。

移動:地下鉄後歩き  天気:晴れ  D3:319枚、D90:88枚

|

2009年11月 7日 (土)

09滋賀の秋 余呉、湖北~今津周遊

 白川郷へ行く予定をしていたが腰に赤信号が点滅、20数年お付き合いの腰痛、長時間同じスタイルで座っているのが一番こたえるので諦めて湖北どまりにした。コハクチョウにオオヒシクイのご機嫌伺いである。カメラはD700に単焦点の50mmに35mm、いつも通りD90に400mmズーム、おまけでP6000を持参する。おまけのP6000がなかなかの優れものと最近判ってきた。

ETCの恩恵を受けて木之本でおり始めに余呉湖に向う。手前のJR踏み切りで遮断機がおりたため待っている間にリュックからD90を取り出し列車を撮影、本日の初撮影。

09110701

余呉湖に到着、快晴ではあったが空の色が冴えない。

09110702

余呉と言えばかっては豪雪地帯で有名場所で紅葉が進んでいるかと思ったが京都とさほどの差は無い。色付いている木を見つけて撮影する。

09110703

鳶が飛び立ったの後追いで撮影。

09110704

ホオジロが居た。

09110705

ここでもエナガが集団で移動している。

09110706

余呉が少し期待はずれ(紅葉)で、湖北に向かうが途中で黒田による。桜の古木並木で有名な場所、春には満開の桜並木が川沿いに続く桜撮影の名所である。

09110707

知っている古寺(かな?)に行く。最初に行ったのは、大澤寺参道の階段にそってモミジがあるが、まだ色付いていない。

09110708

直ぐ近くの観音寺、初めて訪れたが、ホンマに寺?、といった趣であった。

09110709

昔懐かしい田舎の田園風景。

09110710

桜並木、来年の春には来るつもり。

09110711

湖北水鳥・湿地センターに行く。前の琵琶湖の景色、夕日撮影の名所でもある。

09110712

オオヒシクイの群れ、これから益々増えるのであろう。

09110713

オオバン、オオワシの餌。センターのオオワシ情報で、オオバンを獲ったとよく目にする。動きが鈍いのか、数が多いのか、黒色で上空からもよく見えるのか?

09110714

ヒドリガモの幼鳥かな? カワセミ撮影にのめり込む前の冬場の鳥撮影と言えば琵琶湖のコハクチョウ、ユリカモメ、カモ。カモ類は最近ではミコアイサ、カワアイサ以外では狙って撮影に来ることは無い。

09110715

再び鳶を見かける。精悍な顔つき、数が多くなければオオタカなどと変わらない被写体になり得ると思うのであるが。

09110716

コハクチョウ、今年初見。

09110717

水面を走りながら飛翔する姿は被写体として面白い。今年は久しぶりに狙ってみるかな?

09110718

ユリカモメも初見、飛行姿を撮るのが面白い。遠くでかなりのトリミング。

09110719

山本山、オオワシ飛来間近、今年も来て欲しいのであるがどうかな? 2週間後ぐらいなら紅葉を背景に撮影できる。今、山科川でカワセミ飛翔の手持ち撮影を習得中、肩・腰の調子がもう一つであることが理由の一つであるが、もう一つの理由がオオワシの手持ち撮影である。琵琶湖で待ち水面に下りてきて餌を撮る瞬間を走って出来る限り近づき撮影したい。

09110720

湖北を後にしてマキノに行く。メタセコイア(ヒマラヤスギ)の並木道、撮影は冬の葉が落ち道に雪が覆うシーズンが良い。

09110721

最後に今津の酒波寺に行った。残念ながら参道階段下の道が工事中で重機が置かれ撮影ポジションは限られた。

09110722

モミジの紅葉はまだまだ、中に紅葉している箇所があったので撮影する。

09110723

何の木(草?)か知らないが杉を背後。

09110724

モミジ並みに行くが並木の色づきはもう少し後、日当たりの良い高台に咲く木が色付いていた。。

09110725

最後に一部色付いている場所を逆光気味で撮影して本日の余呉から今津への周遊を終了させた。

09110726

移動:車  天気:晴れ  D700:128枚、D90:171枚、6000:9枚

|

2009年11月 6日 (金)

09京都の秋 祇園白川再び

 今日の朝、通勤途中に再び祇園白川に行ってみた。色づきは多少よくなっていたが見頃まではまだまだの状況。信州の山の紅葉は今年早かったと聞いているが、京都は例年なみの様子。

09110601

    

09110602

    

09110603

    

09110604

移動:地下鉄  天気:晴れ  D700:29枚

|

2009年11月 3日 (火)

09京都の秋 寒い文化の日・撮影色々

   今日は文化の日、日本国憲法が公布された日ぐらいのことは知っているが、日本国憲法の中身第1条から・・・は知らない。子供の頃に習ったのかも知れないが、今はまったく習ったという記憶も無い。それにしても寒い朝だった。朝から328に三脚持参で山科川へ行こうとゴソゴソしている時に腰痛注意報発令、しばらく考えて結局D90に400mmズームを持って出かける。この組み合わせなら朝から山科川に行っても仕方ない(土曜日以上の写真は撮れない)と思い行先を宝ヶ池に変える。狙いはオシドリ、毎年一回は撮影に行っている。

地下鉄の国際会館駅で下り宝ヶ池に向う。途中、数本の木が色付いていたが、赤より黄に色付く木の方が早いようである。

09110301

オシドリは昨年と同じ場所に居たが個体数が増えているように思う。

09110302

木の茂みが邪魔になって綺麗に撮れる場所があまり無い。泳いで岸から離れてくれれば良いのであるが動かない。

09110303

綺麗な鳥、野鳥撮影を始めた頃は一番撮りたかった鳥であるが、今は年一度綺麗な写真が撮れれば良い程度しか思っていない。

09110304

オシドリ撮影後、池の周りをしばらく歩く。以前よく通った撮影ポイントにカワセミが居た。まだ色が黒い♀の子供であったが、以前見かけたカワセミと同じ場所に止まっているのを不思議に思う。

09110305

多少色付いている木があったので紅葉も撮影する。後ろの山は比叡山、空が完全に白トビしている。

09110306

宝ヶ池国際会議場

09110307

ぐるっと回って目ぼしい野鳥も見かけなかったので深泥池に行った。

09110308

静かでカモ(名前は以前調べたが覚えていない)を見かけたのと池中央の島でカワセミが鳴いているのを聞いただけで静かであった。

09110309

続いて植物園に行く。北山通り側の門から入ると綺麗にコスモスが咲いていた。

09110310

・・・少女の像、毎年コスモス撮影に出かけているが、今年は山科川で見ただけで、撮影には何処えも行かなかった。

09110311

たまたま来て綺麗なコスモスが撮影できラッキーであった。噴水をバックに撮影。

09110312

その噴水、反対側に行くと小さな虹が見られた。

09110313

菊展が行われていたが、見事な大輪の菊

09110314

盆栽風

09110315

石を基調に造られているが、手間がかかっているようである。

09110316

う~ん・・・、良さが判らない。金賞、銀賞、銅賞てなのがあったがどれも丹精に手がかけられており違いが判らない。

09110317

400mmズームのマクロ風撮影、しかしマクロレンズにはかなわない。

09110318

スポットの紅葉、紅葉は逆光気味に見ると綺麗であるがカメラでは目で見るほど鮮やかには撮れない。撮れれば写真で生計が立てれるか?

09110319

山茶花かな?

09110320

名前知らず

09110321_2

鳥を探すが、目にするのはカラスにトビ、スズメ、鳴声が聞こえるのはヒヨドリ、茂みの中のウグイスのみ。エナガの集団が現れ何とか撮影する。これまで冬に何度も撮影しているが、動きが早いので以外に撮影しにくい。

09110322

売店でうどんを食べ植物園を後にする。

腰の調子は腰痛警報発令寸前であったが、昼過ぎ時間があったので山科川に行く。途中、地下鉄の烏丸御池の構内でビフカツサンド(最近病みつきに)を買い小野駅まで行く。山科川到着直後にカワセミを見かけ追ったが直ぐに消えたので、ベンチに腰掛サンドを食べるが雨が降ってきたので木陰で立ちながら食べる。

しばらくして雨が止み何時もの場所で待機、寺のカワセミが現れ、少ないながらも多少サービスしてくれ、今日も動きのあるところが撮影できた。

09110323

水から一旦飛び出したが・・・?

09110324

再び着水してまた飛び出した。たまに見かけるが飛び出しに失敗したのか?

09110325

手持ち飛び物、自己満足しても所詮手持ちブレている。次回は三脚を持ってくるが、328+1.4倍テレコンでも良いように思うこの頃です。

09110326

移動:地下鉄  晴れ時々曇り、小雨  D90:446枚、P6000:94枚

|

2009年11月 1日 (日)

ハト、イソシギ、カワセミ・・・ 山科川

 昨日の夜の天気予報では今日は曇り後雨、朝から写真の整理をしていたが9時過ぎに外を見ると日差しが出ており青空、即家を出て山科川に向う。天気予報が晴れなら洛北あたりの紅葉状況を見に行きたかった。腰の調子は、昨日のウォーキング良くなり肩も少し軽くなっていたが、左肩が水平より上に上げると痛みが走る。しかし、多少重いものを持っても腕を上げなければ何とも無い、体の仕組みはよく判らない。

川ではまずハト相手にD90、400mmズームでの手持ち飛びもの撮影練習。

09110101

被写体が大きいのでゆっくりとピント合わせができる。

09110102

ハトは注目したことが無いが、写真を見る限りは精悍な顔をしている。

09110103

着地が決まる。体操選手の着地の瞬間を彷彿させる。

09110104

ハトは一羽が飛んでくると次から次へのこちらに向って飛んでくる。

09110105

誰か餌を与えている人がいるのかもしれない。

09110106

ハト撮影後いつも通り勧修寺方面に向う。カワセミの姿は名神高速に至るまでに三羽見かけた。特に運動公園近くでは、この夏はたまにしか見かけなかったがこの頃頻繁に見かけており、今日も二羽が遭遇して、それぞれ北と南に飛び去るの見かけた。

ひがしで橋の少し下流に行くが、カワセミが姿を現したのは少し時間が立ってから。川に何度も飛び込んでくれたが、残念ながら曇り空となり止まる場所も対岸で遠かったためまともに撮影できず。

イソシギが居たので撮影するがそれなりに撮れている。場所も遠く写真は大トリミングしているが、それなりに撮れているように思う。

09110107

カワセミは、遠ければなぜうまく撮れないのか? 大きさは少し違うが動きのスピードはそれほど変わらないように思うのだが?

09110108

こちらはカワセミの流し撮り、カワセミまで流す気はなかった。

09110109

12時頃、空が暗くなり雨が降りそうになってきたので引き上げる。途中、小雨が降り出したがカワセミを見つけ撮影する。可能な限り近づいたノートリ写真。

09110110

帰りは三箇所でカワセミを見つけるが、途中畑仕事しているたまに話をする人から嬉しいことを聞く。そろそろ上流で粘ろうかという気にもなったが、最近下流で撮影することが多く止まる場所が判ってきたので探しやすい。また、たまにチョウゲンボウにタカが出るという。チョウゲンボウにタカが出なければ悩まないのであるが。

移動:歩き  天気:晴れ後曇り後小雨  D90:160枚

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »