« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

09年ラストは山科川と旧安祥寺川のカワセミ

 09年の撮影開始は1月3日山科川のカワセミであった。ラストは遠出する時間も無かったので、ちょっくら山科川に出かけた。昨年のラストは、山科川のカワセミ大ホバで締めたが今年はどうか、大ホバを期待しながら10時半頃に自宅を出発1時頃には帰宅するつもりであった。

川に着いて直ぐに最近よく見かけるようになったカワセミが、今年最後の挨拶にきてくれたが場所が対岸で遠かったので10枚ほど撮影して下流に向う。

09123101

十条の少し上にもカワセミがいたが無視して行くと十条を過ぎたあたりで後から追いかけて来て、これまた挨拶をしてくれる。最近撮影している綺麗な♂のカワセミであったが、しばらくして上流に行ったので下る。

09123102

運動公園横に2~3人のカメラマンがカワセミを待っていたが、駐車場前にカメラマンが集まっていると聞き行くことにしたが、勧修寺の様子を見たくなりそのまま寺に行った。今日の勧修寺、受け付けのおねえさんも居らず(料金箱が置いてあるだけ)中に入ると人はまったく居なかった。当然カワセミも居なかったが、しばらく瞑想に拭け今年一年を振り返る。

ヨシガモ・・・を撮影したのみで旧安生寺川に行くことに。駐車場前ではなくもう少し上流にカメラマンが集まっていた。カワセミが移動したようで行ってみると、サービスしまくった後で休憩中とのこと、少し遅かった。仕方なく上流に歩くと別のカワセミが居た。このカワセミもサービスが良かったが上流へ飛び去った。引き返す途中でカワセミを再び発見、何度か餌獲りをしてこの鳥も勧修寺方面に飛び去った。しばらく辺りをウロウロ、再び下流に向った時にカワセミが上がってきた。ここからが今日の本番、まずはとびもの。

09123103

本日、数枚撮影出来た水からの飛び出し。頻繁に繰り返してくれたが、手持ちで重たいためカワセミにカメラを向けて待機せず、飛び込んでからカメラを向けたので殆ど飛び出してからの撮影となった。

09123104

水から飛び出したところを撮れていればと思う残念なショット。捕らえた魚が小さかったために何度も連続で飛び込んだようである。

09123105

コンクリから少し飛び上がり急降下する直前、羽を広げて飛び立つ瞬間を撮りたかった。

09123106

旧安祥寺川の川岸、護岸のためか金網で覆われているのがいただけない。

09123107

水に飛び込む瞬間、顔と足を水に突っ込んだ瞬間、初めて撮れた面白ポーズ。

09123108

飛び上がる瞬間、対岸にとまっていたので背中ばかり。

09123109

岸に止まる瞬間、ようやく顔が見える。

09123110

待望のホバリング

09123111

距離が近かったので綺麗に撮れたが、時間の短いショートホバ。

09123112

ホバ後向きを変えて降下姿勢に入る。

09123113

その後、このカワセミも動かなくなったので帰るつもりで下流に行くと、下流のカワセミが動き出す。このカワセミ、ホバの回数が多かったそうである。残念ながら顔は日陰、体半分が日に照らされ最悪の状態。

09123114

最後に撮ったホバ、大満足の最終日であった。来年から川では328に三脚を使用する。手持ち撮影、いつ動くか判らない時にカメラを向けているのしんどい。ゴーヨンは勧修寺で使う。

09123115

最後に勧修寺より一言   (私の場合 働き→遊び) 

09123116

【今年1年間、下手な写真満載の”Blog撮影日記”にお越しいただきありがとうございました。来年は、もう少しマシな写真が撮れるよう、また文章の誤字・脱字が少なくなるよう努力だけはしますので、来年も引き続き宜しくお願いします。 良いお年を!】

移動:歩き  天気:晴れ  D300:335枚

|

2009年12月30日 (水)

師走の忙しない一日

 正月休みの初日、朝と4時頃から所要があり写真撮影の時間が取れたのは12時頃から2時間半程度、ぶらっと山科川に行ったが忙しない一日であった。

山科川で最初にシャッターを押したのは川原に居た猫、たまに見かけるが首に鈴のような物つけており飼い猫か迷い猫。ノンビリと眠たそうにしておった。

09123001

十条を超えた辺り最近のカワセミ撮影ポイントでカワセミが上流へ飛び去る見る。しばらくは帰ってこないかと思いながらも運動公園横へ。今日はカメラマンは三人、ここしばらくでは少ない。午前中にホバの♀が現れ大ホバを披露してくれたとのことで期待して待つが現れない。前の木にムクドリが止まり木の実を啄んでいたので撮影。

09123002

何の木か知らないが、冬場の貴重な餌なのであろう。

09123003

初夏の夕方、街路樹に大群で押し寄せるムクドリもこの時期の集団は数が少ない。

09123004

カワラヒラが水浴びのため川に入る。

09123005

羽を広げると綺麗な鳥である。

09123006

大きさはカワセミより小さくピントの合った写真は少なかった。

09123007

適当に連写するが飛び立つ瞬間が撮れていた。

09123008

飛び立った瞬間、ポーズはカワセミと大して変わらない。

09123009

カメラはD300にレンズは70~200mmズーム+2倍テレコン、日曜日にカメラとレンズの接点トラブルで苦労したが、ここまでは順調であった。しかし、この後同じトラブルが生じ撮影に苦労するが、レンズの取り外しと装着を繰り返している内に直った。カメラか、テレコンか、レンズか何が悪いのかよく判らない。レンズなら保障期間中であるがもう少し様子を見て何が悪いか判れば修理に出す。

カワセミ現れずで、”かんしゅうじばし”あたりの様子を見に行く。ついでにコンビニでサンドウィッチを買って遅い昼食。

カワセミ現れずで再び運動公園横に戻る。前の木にヒヨドリが止まり木の実を啄んでいたので、これまた撮影。木の実を飲み込む瞬間をとらえていた。

09123010

少し上流にようやくカワセミが現れ証拠写真を撮る。

09123011

対岸の土手にとまり動かなくなったので、再び下流へ様子を見に行く。’ひがしでばし’直ぐ下のカワセミがよくとまる鉄柱に鳥がとまるところを見たので行ってみると残念ながらセグロセキレイであった。

09123012

’かんしゅうじばし’の上流で♀のカワセミを見かける。ホバを期待して待つが動かずで再び上流へ。

09123013

ハクセキレイを近距離撮影。

09123014

運動公園横でしばらく待つが、タイムリミットで引き上げる。

途中、上流のかっての撮影ポイントで別のカワセミが居たが直ぐにホバを披露、日陰で残念ながらなかなかフォーカスしなかったが、最後の瞬間をとらえることが出来た。1枚だけでも撮れて良かったと思いながら自宅へ急いで帰る。

09123015

移動:歩き  天気:晴れ時々曇り  D300:247枚

|

2009年12月29日 (火)

09年記憶に残る野鳥撮影 

 今日で09年の仕事収め、明日から年明けの4日まで正月休み。この連休中に撮り溜めた写真を整理せねばと思うが何処まで整理できるやら。ボーナスで1TBの外付けHDを1万円少々で購入したが、適当に整理して保存してしまいそうである。外付けHDは250KBと500KBを所有しているが、既に容量限度近くまで使用している。それにしてもこの手の機器の価格低下には驚く。1TBのHDは数年前に購入した500KBの約半額であった。

今日は今年撮影した野鳥で、昨年までまともに撮れていなかった、あるいは初めて撮影した、そして撮りたかった写真を09年野鳥撮影総集として掲載します。尚、今年もあと2日、もちろん天気が良ければ撮影に出るつもり。

コマドリ 1月24日箕面

コマドリは上高地で至近距離に居たのに近過ぎて見つけられず撮り逃がしていた。是非撮影したいと思っていたが機会無し。たまたまあるブログを見ていて箕面にいるのを知り撮影に行った。撮影できた時は感激した。

090124101

メジロをマクロレンズで撮る 2月7日淡路島黒岩水仙郷

水仙の撮影に行った時に至近距離にいたメジロを105mmのマクロレンズで撮影した。マクロレンズでの野鳥撮影は最初で最後かも?

090207101座禅草にとまるルリビタキ♀

2月21日今津  座禅草を撮影に行った時に奥でウロチョロするのを発見、望遠レンズで撮影した。

090221101ヒレンジャク 2月28日宇治

勧修寺か山科川忘れたがカワセミを撮影しているときに女性カメラマンから宇治のレンジャクの話を聞き撮影に行ったが、見るまでどんな鳥か知らなかった。

090228101ノハラツグミ 4月5日木幡池

20年に一度(30年?)現れるかどうかの迷い鳥、京都新聞に乗りブームとなり大勢のカメラマンが駆けつけたとか、たかがツグミと興味は無かったが宇治に行った帰りに寄ってみた。居たカメラマンは2人、姿見つからず(どんな鳥かも知らないので判らず)で帰ろうと思った時に通りがかりの人が「道路をピョコピョコと鳥が渡ったよ」と教えてくれ追いかけていったところ直ぐ近くの木に止まっていた。ラッキーであったが、珍しいという以外は大して興味わかず。

090405101

オオルリ 4月19日大阪城

植物園で一度写真を撮り(逆光でまともに撮れず)、その後高雄、宇治、駒ヶ根の光前寺、白峰の山中で見ているが、まともな撮影はしていなかった。大阪城で撮影した場所はカメラマンが餌付けをしていた場所のようであったが、朝早く人が居らず近距離に近づき撮影した。

090419101きれいな声で鳴く。

090419102クロツグミ 4月19日大阪城

撮影していたカメラマンにクロツグミと聞き撮影したが、帰って写真をみるまでどんな鳥かよく判らなかった。来年、機会があれば再び撮影したい。 

090419103アカショウビン 6月13日戸隠

この鳥の撮影と新緑の上高地を撮影に一泊で信州に行ったが、目的達成で大満足の撮影旅行であった。アカショウビンなる鳥、昨年天ヶ瀬で初めて名前を聞き、滋賀のカメラマンに菅山寺の場所を詳細に教えてもらい行ったが道を間違え散々な目にあった。しばらくして腰痛を再発したこともあり”二度と行くか”思ったが、京都動物園で綺麗な姿を撮影し再び興味を持った。戸隠にいることがわかり行き当たりバッタリで行ったが、駐車場で出会った東京(かな?)の親切なカメラマンに場所を教えてもらい急ぎ足で行くが飛び去った後、小雨が降りだし諦めて帰ろうかと思ったが、雨宿りの後再び出没場所へ行く。丁度昼頃、オニギリを口に咥えたところに澄んだ鳴き声が響きわたり真打登場で興奮した。

090613100D90に80~400mmズームの手持ち撮影、1時間弱で300枚程度撮影した。

090613101来年も再び戸隠に行く、もちろん新緑の上高地へも。

090613102サンコウチョウ 6月27日能勢

この鳥も前から撮影したいと思い居場所を探していたが、コマドリと同じ人のブログを見て能勢の初谷にいると知り行った。手持ち撮影、暗い場所であったが、親切な人に巣の場所を教えてもらい、ほんの隙間から撮影することが出来た。ツキ・ヒ・ホシ・ホイホイ・・とは鳴かなんだ。

090627101♀、つがいで子育てをしていた。

090627102オオアカゲラ 8月23日勧修寺

今年一番の衝撃的な撮影であった。オオアカゲラは数年前に上高地で撮影したが、レンズが18~200mmズームでまともな写真は撮れなかった。アカゲラでも良いので一度まともに撮影したと思い、上高地に行った時には注意深く見ていたが、ドラミングは聞こえど姿見ずであった。それが、勧修寺のカワセミ撮影時に突然現れるとは、衝撃的であった。

090823101カワセミ撮影は一時ストップし撮りまくった。

090823102

次は勧修寺での花とカワセミ

ドウダンツツジとカワセミ 3月21日

メスのカワセミ、この後しばらくして死んで池に浮いていたそうであるが、愛カワセミ家に手厚く葬られている。

Kawasemi090321101桜とカワセミ 3月29日

京都では無いが桜の写真集で見た桜とカワセミ、一度撮影したいと思っていた。

Kawasemi090329101杜若にカワセミ 4月29日

絶好のチャンスは突然訪れる。GWに腰痛でダウン、2日ほどたってから、リハビリの散歩中に勧修寺によった時にチャンスは訪れた。一眼レフが重たくて腰に負担がかかるため持って歩けずでコンデジP80による撮影であった。10枚ぐらい撮ったが見られる写真はこの1枚であった。その後、腰が回復し一眼レフを持って何度も行ったが杜若にとまってくれなかった。

Kawasemi090429101蓮の花にカワセミ 8月15日勧修寺

蓮の蕾にとまるカワセミを2年前に撮影し、今年も是非撮影しようと何度も勧修寺に通うがチャンスなし。これを救ってくれたのが♀の雛、2時頃に現れ点々と蓮にとまる。たった一度だけ花にもとまってくれたのがこの写真、執念が実った1枚である。来年は行くかどうか? 暑くてたまらんかった。Kawasemi090815101 

|

2009年12月27日 (日)

カメラとレンズの接点トラブルに泣かされた山科川

 朝から年賀状を作成する。以前なら書くであるが、今はパソコンを使うので作成するという表現になる。30枚弱、文面ファイルは一週間前に作成してたので印刷するのみで30分程で終わる。心のこもっていない年賀状であるが、今時誰も同じようなもの。今日は気合を入れてゴーヨンにD3で山科川に行くつもりでリュックにセットしていたがどんよりした曇り空、もし雨が降れば直ぐに帰れるよう手持ち撮影に代えて出かける。

まずはカワセミの証拠写真、1枚撮影して名神下流に向う。狙いは昨日撮影した♀のホバー、行っても見れるかどうか判らないが行ってみないと判らない。

09122701_2

カワセミは居らずで勧修寺に入る。しばらく待つが現れないので、適当な被写体で撮影。

寒桜か?

09122702ナンテンの実?

09122703枯れ蓮、この上にカワセミがとまってくれたら・・・・と思いながら時間を過ごす。

09122704観音様

09122705ボケの花? 植物については知識が無い。

09122706しばらくして諦め山科川に戻るとカワセミが居た。勧修寺のカワセミで直ぐに寺に向って飛び去りよった。残念無念

09122707ここでカメラに異常が発生、フォーカス出来なくなることがある。特に連写すると1枚目は正常、以後はシャッターは切れるが撮影画像は真っ黒け。カメラとレンズを掴んで少し動かすと、正常になったりおかしくなったり。帰って状況をじっくり調べてから修理に出そうと思い撮影できる間は続行することに。

ヨシガモが居た。ここ数年冬になると見かけている。

09122708最近の撮影ポイントである運動公園横に行く。カワセミが挿し木から飛び込む瞬間をとらえシャッターを押すがまともに写っていたのは最初だけ、あとは真っ黒の画像が5枚程度続く。接点さえおかしくなっていなければ水への飛び込み飛び出しは間違いなく撮れていたのにと思うと残念で仕方がなかった。

09122709カワセミの合間にスズメを撮影する。

09122710上流に向ったので後を追う。

09122711上流では接点トラブルで連写出来ず、まともに撮れるのはとまりものばかり。これまでで一番接近した思うノートリ写真。橋の直ぐ下に居たのを手を伸ばして撮影する。

09122712その後見失い旧安祥寺川に行くが、ここでもカワセミを見られず。ジョウビタキの綺麗な♂がいた。

09122713再び、”ひがしでばし”の直ぐ上流へ。勧修寺から再び♂が戻って来ていたが、別の2羽が縄張り争いか、行ったり来たりしていた。

09122714飛ぶのを覚悟(飛ぶ瞬間が狙い)でとことん近づく。飛ぶ瞬間はフォーカス動かずで結局撮影できなかった。

09122715再び運動公園横に戻るが、不届きなマガモの♂♀を見かける。大衆の面前で何をやっているのか。

09122716カワセミは戻ってきていた。何度か餌獲りを行うがフォーカスせずで撮影できず。ここでレンズ(テレコン)を外し、接点の上を軽く拭くとフォーカスせずの現象が直った。ごみが接点に付着していたようで、始めに気づけば餌獲りの連写が出来たのにと思うと残念であった。

09122717最後にモズの飛びものを撮影して自宅に戻る。

09122718天気は昼から晴れ、ゴーヨン担いできても良かったなとこれも多少後悔した山科川であった。最近、腰の調子は良い。

移動:歩き  天気:曇り後晴れ  D300:276枚

|

2009年12月26日 (土)

山科川のカワセミ 久しぶりのホバー

 今日も70~200mmF2.8で山科川にカワセミ撮影に行くがカメラはD300にした。今日はホバーを撮りたかった。昨日は3度目の忘年会、よく飲んだというよりよく食べたで多少お腹が重く、年賀状を作成しようと思っていたので昼頃に帰るつもりであった。

まずは飛びもの

09122601

続いて餌取りダイビングで飛び出したところ、気のせいかフォーカスが遅い。2倍テレコンのせいか、多少慣れてくると欲が出て来るのか?

09122602土手の上から見えないところへダイビング、目の前に飛び上がってきてビックリする。写真はサイズ、容量変更以外は無修正

09122603飛び上がって直ぐ、このカワセミは平気で人の前にとまる。

09122604今度は飛び込むところが見えたがフォーカスせずで、一呼吸置いてからファーカス。2倍テレコンはこんなものかと少しガッカリ

09122605飛び上がってきて方向を変えた瞬間、羽を広げて止まるところを撮りたかったフォーカス遅れ。

09122606距離をおいた飛びものには十分付いていけ、朝は天気も良かったのでそこそこ撮れた。

09122607直ぐ横を飛ぶ。最近手持ちでもかなりの確率で撮れるようになった。画質が荒れるのを無視して、シャッター速度1/1600下限、ISO1600MAXのオートに設定している。

09122608プリントアウトすればザラツキが目立つが、パソコンのモニターによるがブログに載せる分には大して目立たない。私のパソコンモニターではそれほどきたなくはない。モニターはI.ODATA製の21型(やったと思う)光沢無し。

09122609最近噂のホバー連発の♀を探しに名神の下流に行った。早速、現れ長時間ホバーを披露してくれるがピントが合わず、最後に飛び込み姿勢に入った時に合う。

09122610何度もホバしてくれるがピントが合わない時が多かった。場所を変えようやく合うようになる。このカワセミ、ホバ-のため飛び上がり、それからカメラを向け、ピント合わせに2,3度失敗してから、やっと合ったにもかかわらず撮影できた。ホバ-の時間がかなり長く何度も繰り返してくれた。

09122611少し遠かった。かなりのトリミング

09122612写りはまあまあ、400mmズームと比較してどうか? 条件にもよるが・・・?

09122613レンズが重たく腕の筋力アップにつながるかな?

09122614水からの飛び出し、一旦ピントが外れると次に合うまで時間がかかる。後で気がついたがフォーカス距離の設定がフルになっていた。6m~∞にしておけばかなり違ったと思うが後のまつり。

09122615それでも、そこそこ撮れていたので良しとする。

09122616カワセミは一旦南に移動したが、また、北の名神近くに移動した。その間、ホバーの繰り返し。

09122617ようやく近くでしてくれる。

09122618このカワセミ♀の若鳥、胸が黒い。この夏に勧修寺でハスの花に止まってくれた’二時からのお嬢さん’かも知れない。夏はもっと黒かった。

09122619

09122620

09122621一旦水辺に止まり、舞い上がってまたホバー

09122622

09122623水に飛び込み魚を捕る。サービスが良かった。

09122624動きが無くなったので、近くのグランド横のトイレに行くが帰って来た時には姿は無し。

その後、一旦上流に戻ったが、しばらくして勧修寺に行った。最近も勧修寺近くに行けば必ず寄るが、久しぶりにカワセミを近くで撮影できた。

09122625枯れハスに止まり餌取りを繰り返したが、逆光気味とハスの茎が邪魔になりことごとく失敗。

09122626止まりものは近くで撮影できた。杜若のシーズンに嘴の先に土をつけていたオスのように思う。

09122627止まりものは、やはり勧修寺が良い。

09122628再び山科川に戻る。昼頃で帰る予定が結局2時半頃まで粘ることになったが、満足したカワセミ撮影の日であった。

移動:歩き  天気:晴れ後曇り  D300:436枚

|

2009年12月23日 (水)

70~200mmF2.8の試し撮りPartⅡ

 今日は昼頃に大阪池田に帰る用事があったが、10時半までと時間限定で朝の内山科川でカワセミを撮影する。日曜日と同じD90に70~200mm+2倍テレコン、試し撮りPartⅡ(?)、曇り空で日曜日よりかなり条件が悪かった。9時頃に山科川に到着するが、既にカメラマンが二人カワセミを狙っていた。早速カメラを取り出しカワセミ狙いの仲間に入る。餌取りダイブ、見事に逃す。カメラを向けた時は既に餌を咥えた挿し木に止まっていた。

09122301

咥えて2,3度木にたたき付けていたので大きい獲物かと思ったが、一気に飲み込みよった。

09122302

このカワセミ今日も動きが悪かったが上流へ移動する。今日一番の止まりもの、いつものポーズ。

09122303

ダイブから飛び出した瞬間、条件が悪い(シャッター速度上がらず)中ではよう撮れたといつもの自己満足。

09122304

10時半に池田に行くため一旦引き上げる。高速利用で12時過ぎに池田に到着、30分ぐらいで用事を済ませカワセミ撮影が不完全燃焼であったため急いで山科に戻る。

2時過ぎに再び山科川に行くが小雨が降ってきて撮影条件は朝より相当悪くなる。運動公園近くにカワセミは居らず勧修寺へ向う。名神の直ぐ北にメスのカワセミが居た。

09122305

近づくと少し離れた場所に移動、ここからこのカワセミのパフォーマンスが始まる。5度程、高い位置でのホバを見せてくれるが場所が遠い、何とか近づいてホバの瞬間カメラを向けると電源が入っていなかった。慌てていれてシャッターを押すも一からフォーカス探しで、その内餌獲りダイブ魚を獲って食べた後南に飛び去る。残念無念!!

09122306

カワセミを尾って’ひがしでばし’まで行くと別のオスが居た。しょっちゅう留っている場所か、後ろのコンクリが糞で白くなっていた。このカワセミ、藁が体に絡まっていたようで動きが少しおかしく、頻繁に体を動かしていた。

09122307

藁が取れた後も頻繁に水浴びを繰り返す。

09122308

絶好の撮影チャンス、必死にカメラを向けてシャッターを押すがレンズとカメラで重量約2.5kg、ずっと水平に保つのはしんどい。

09122309

昼からの小雨、暗くてシャッター速度上がらず、トリミングにアンシャープマスク処理で画像は悪い。

09122310

水ものもそれなり撮るが、もう一つ。

09122311

その前に三脚を持ってくるか? このレンズなら軽量の三脚で十分に思う。

09122312

この場所で頻繁にダイビングを披露してくれ、条件の悪い中での試し撮りには十分であった。

09122313

残念ながら背後からの撮影ばっかり。

09122314

それでも動きのあるところを多く撮れ満足。

09122315

しかし、帰ってPCで見ると画質はもう一つ・・・

09122316

1月発売の新型の2倍テレコンを買うか?

09122317

しかし、綺麗な写真が撮れるとは限らない。

09122318

腕(撮影テクニック)が悪いかな?

09122319

やはり、三脚持参で500mmF4+1.4倍テレコンにD3か?

09122320

何じゃこのポーズ?

09122321

重い機材を担いでくると待ちの撮影になる。

09122322

性に合わない。

09122323

次回はどうするか? 天気が良ければ山本山のオオワシ!

09122324

帰って写真を整理しながら色々考えさせられた山科川のカワセミ撮影であった。

移動:歩き  天気:曇り後小雨  D90:275枚

|

2009年12月20日 (日)

70~200mmF2.8の試し撮り

 先週取り寄せを頼んだ70~200mmレンズが昨日は入り夕方に取りに行った。取り寄せを頼んだ時は24万円と店長は行っていたが、昨日の購入価格値引き交渉全くせずで23万2千円、どうでもよいがこの値下がりは何? それにしても高いレンズ、それだけの価値を出せるのか?

思っていたより細くて長い、今日早速試し撮りに行く。メインの使い道はD700に付けての花、風景撮影、本番は3月からで買ってから本場用のチェックをしても仕方ないので(下手が試用しても綺麗に撮れるのは間違いないであろう)、D90に2倍テレコンを付け600mmでの具合を鳥相手に行う。一番気になったのはフォーカス速さがどうか、十分なら長年鳥撮影で愛用した80~400mmズームが不要になる。下取りにして新しい2倍テレコンを買うかな・・・?

最初に行ったのは宝ヶ池のオシドリ狙い、今期11月に入ったが土手下日陰の見にくい場所でいい写真が撮れず。最近、見やすい所に出ていると聞いていたが、やはり同じ場所でまともに撮影できず。まずはテレコン無しで撮影する。

09122001

他に撮るものも無かったので植物園に行く。花を撮影、風があり揺れるが適当にシャッターを押す。

09122002

こちらも適当に撮影、しかし自分なりには綺麗に撮れていると思う。もちろん手持ち撮影。

09122003

ロウバイがポツポツ花を咲かせ始めていた。

09122004

北の端の花壇の場所に行こうと思ったがエナガの群れがやってきたので撮影するが、これ以降は野鳥撮影の試し撮り。珍しく地面に下り餌を啄んでいたのでかなり近づきテレコン無しで撮影、動きのある被写体でも迷うことなくフォーカスは相当早い。

09122005

続いて2倍テレコン装着で撮影するが、これまた早い。328に2倍テレコンより早いように思う。

09122006

ルリビタキ♂、今期初撮影

09122007

この鳥狙いで、植物園には後日来るつもりである。♀も撮影したが残念ながら枝被り。

09122008

コゲラ、穴に頻繁に首を突っ込んでいたがタイミングが合わず、唯一撮れた写真。

09122009

アトリが2羽やってきた。

09122010

再びテレコンを外し撮影

09122011

カシラダカかな? ミヤマホウジロも出ているらしいがあまり興味なし。

09122012

1時間程度で植物園を後にして山科に帰る。

山科川でのカワセミ撮影、狙いは動きのあるところを手持ち撮影、まずは挿し木に止まるところをそれなりに撮る。フォーカスは早く、シャッターはフォーカス優先にしていたが、400mmズームのようにシャッターが切れないことは殆ど無かった。目標ターゲットに合ったかどうかは別にして、殆ど迷うことなく何かにフォーカスしたようである。

09122013

後追いの飛び物撮影、こちらも直ぐにシャッターが切れた。

09122014

水からの飛び出し、飛び込んでからカメラを向けてシャッターを押すが一瞬遅れる。

09122015

久しぶりにホバ撮影、ローアングルでのショートホバ、こちらも一発でシャッターが切れたが、画質は400mmズームより少し悪いかも? ISO1600で高感度ノイズ除去をOFFにしていたためかも?

09122016

連写性能の落ちるD90、ホバは同じようなシーンが多かった。

09122018

餌取りシーン、少し逆光気味が残念

09122019

直ぐ下、適当にシャッターを押したら撮れていた

09122020

手持ちカワセミ撮影でも使用できることがわかった。1月発売の2倍テレコン買うかどうか?

このレンズ購入で70~300mmレンズは不要に。もともと2台体勢で撮影するように購入したが、望遠が足らないのが不満で最近は重くても400mmズームを持って行くようにしている。今の2倍テレコン+70~300mmズームと新型2倍テレコン?? 画質がよくなるであろうか? 400mmズームは不要になってもしばらく残す。

09122021移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ  D90:372枚

|

2009年12月19日 (土)

カワセミ 朝から一日山科川

 湖北に行きたかったが大雪警報が出ていたため断念、328+1.4倍テレコン、D300で山科川へカワセミ撮影に行く。昨日は忘年会で二日酔い気味であったが体調は良し。

まずはとまりもの

09121901_3

天気は快晴、シャッター速度1/2000下限のISOオート、ISOのMAXは16000

09121902

大きな魚を獲り、苦労しながら飲み込む

09121903

気のせいかも知れないが、D300を使ったときは500mmF4より328+1.4倍テレコンの方が綺麗に撮れるように思う。、それ程広くない山科川、500mmを使う必要もない。

09121904

しかし、雲台が問題、自由雲台を使用したが慣れていないためかもう一つ。WinBerleyに328では雲台が勝ちすぎる。

09121905

今日は朝の内風が強く、カワセミの飛行も多少風に流されていた。

09121906

唯一撮影した餌獲りダイビング

09121907

日差しが強く、角度のこともありもう一つ・・・

09121908

とびもの、失敗が多かったがマシな1枚

09121909

川向こう、コンクリートを背景にするとピントが合いやすいが写真としてはもう一つ。

09121910

距離があるので飛び出しの撮り易い。

09121911

カワセミの近くを鳩が飛ぶ

09121912

草の横に入り動かなくなったので移動する。移動場所でホバを期待して待つがカワセミ現れずで3時過ぎに引き上げた。

09121913_2

帰って写真を整理していると70~200mmが入ったとキタムラから連絡が入り取りに行く。家の中でフォーカスを試すが速いのに驚く。2倍テレコンをつけて試すが、これまた400mmズームより速いように思う。ただ、長くなりすぎるのが問題、2倍テレコンを付けて使用するために買ったレンズでは無し、しかし2倍テレコン装着でも十分使えそうな気がして明日試す。

移動:歩き  天気:晴れ時々曇り  D300:392枚

|

2009年12月17日 (木)

ロームクリスマスイルミネーション再び  D700に単焦点レンズ

 会社帰りに再びロームのイルミネーション撮影に行く。D700にF1.4の50mm(シグマ製)を持っていく。

まずは1枚、邪魔になるロームの看板、信号機、電線等はPCソフトで消す。

09121801

ISOは1000ぐらい、シャッター速度は1/100で、コンデジよりはシャープ。

09121802

D700の夜景撮影にでもと思い買ったレンズで初めて夜景撮影、F2.8~4で色々変えるがF1.4では撮影せず。一度、勧修寺でF1.4で撮影したことがあるが、何となくしまらぬ画像で純正に買い換えようかと思ったことがあるが様子を見ることにした。F4ぐらいで使用すると中々良い。

09121804 50mmでは少し狭く35mmも持ってくれば良かったと多少後悔。

09121805

それでも一眼レフ、画像は綺麗。

09121806

夜景、マクロで撮ればどうなるのか気になる。

09121807

車を避けてローアングルから見上げる。

09121808

今日は一段と寒かった。

移動:通勤途中の歩き  天気:晴れ?  D700:57枚

|

2009年12月16日 (水)

Xmasイルミネーション 植物園

 今日は全社一斉の定時デーということで5時過ぎに大手を振って会社を出る。D700で京都府立植物園のXmasイルミネーションの撮影に行った。

北門から入ると直ぐ前の噴水が幻想的に吹き上げ、後ろの木のイルミネーションがこれまた綺麗に輝いていた。左横に居た三脚のオッサンが邪魔でソフトで消すが不十分。

09121601

右手の光のゲート、これを抜けると幻想の世界。それほど派手ではないので少し大げさか。

09121602

森の中のトナカイ、来るのは昨年に続き2度目昨年の居た。

09121603

これは昨年無かったような。

09121604

中に入って少し上向きに撮影する。

09121605

温室前、中に入ろうかと思ったがやめた。後で思ったが夜に咲く花があったかも知れない。

09121606

ソリを引くトナカイ。

09121607

天使、何でトランペット吹いているのか知らないが、この場所あたりがメインのよう。

09121608

イルミネーションも近くで見るともう一つ、遠くから見るに限る。

09121609

これも天使かな?

09121610

南門に向かい振り返って撮影。約30分、カワセミにオオワシ、紅葉、花・・・の撮影は楽しいが、こういう撮影もまた楽しい。寒くなかったらもう少し居た。

09121611

移動:地下鉄、タクシー  天気:曇り  D700:151枚

|

2009年12月15日 (火)

Xmasイルミネーション

 京都新聞電子版のXmasイルミネーションを見て会社帰りにP6000片手にぶらっと寄り道、最初に烏丸御池の新風館に行くが少し様子が違った。お洒落なショッピングビルのように思えたが居たのは若者ばかりでおっさんに行く場所では無く場違いな所に来たような・・・? 何かコンサートが行われていたが3枚ほど撮影して直ぐに出る。

09121501

地下鉄に乗り京都駅へ、京都の玄関口の京都タワー、年中ライトアップされているが冬場は空気が澄んでいるためかより綺麗。

09121502

京都駅構内の巨大クリスマスツリー

09121503

三脚を使用して一眼レフで撮影していた人も居たが被写体としてはもう一つ。

09121504

今日は足早に引き上げた。

移動:地下鉄  天気:曇り(小雨)  P6000:48枚

|

2009年12月14日 (月)

ロームクリスマスイルミネーション

 今や京都の冬の風物詩になっているのであろうか、P6000片手にロームクリスマスイルミネーションを会社帰りに見てきた。

09121401

昨年に続き2度目、昨年ほどの感動はなかったが夜景撮影のいい練習になる。

09121402

平日で人は思ったより少なく混雑は無かった。

09121403

夜景撮影はホワイトバランスの設定が難しい。夜景モードにはせず、PでISO400、ホワイトバランスはオートと電球を使用。

09121404

P6000、コンデジとはいえよく撮れる。

09121405

ものすごい数のLEDが使用されているのであろうが見事であった。

09121406

三脚を使用して撮影していた人も居たが、一往復15分の撮影であった。会社帰り、こんなものか。

移動:歩き  天気:晴れ?  P6000:50枚

|

2009年12月13日 (日)

カワセミ  ゴーヨン担いで山科川を歩く

 今日は山本山へ行こうと思っていたが、天気がもう一つ、おまけに昨日の時点でオオワシは山本山には居らず葛籠尾崎に終日居たということで止めた。朝から車を走らせ琵琶湖沿岸を走り帰って来てからキタムラへ行きレンズ70~200mmF2.8の取り寄せを頼む。前から購入を考えていたレンズであるが、10日にボーナスが入り思い切って購入することにした。花、風景撮影のために使うが2倍テレコンでの鳥撮影も試す。今年は夏場もカワセミを追い続けてが、来年の春以降は原点に戻り、花、風景撮影に力を入れるつもり。

てなことで自宅出発は11時過ぎ、ゴーヨンをリュックに入れていたのでそのまま担いで山科川に向う。山科川でゴーヨンを使うのは5度目(?)、担いで自宅から歩いて行くのは3度目ぐらいと思う。川について直ぐにカワセミを見かけるがカメラを取り出すかどうか迷っている間に上流に飛ばれる。追いかけず下流に向おうとして30mほど歩くと別のカワセミが居た。このカワセミ、下流へ移動しながら何度かホバーを見せてくれたが、少し他の鳥と行動が違い、一旦水に飛び込み飛び上がってからしていた。

09121301

下流に飛び去ったので追いかけるが見失った。

新十条を超えたあたりで別の色の綺麗なのが居た。

09121302

多少動きがあったがしばらくして動かなくなったので下流に移動する。

09121304

運動公園横で待つが姿を見せないのでさらに下流に向う。珍しくビンズイが居た。

09121305

いつも通り”ひがしでばし”の少し下流まで行くと一羽のカワセミが居たが、直ぐに下流に飛び去ったので、近くのコンビニでサンドイッチを買い川に戻り昼食。

カワセミの姿は見られずで運動公園横に戻り、その後その場所でカワセミを待つことに。しばらく姿を見せなかったが、上空に鷹が飛んでいたので撮影する。オオタカかハイタカか?、ハイタカは中指が長いそうであるが判らない。

09121306

鷹類は最近山本山でよく撮影しているが、山科川上空にも連日現れているそうである。

09121307

鷹の飛ぶ姿は絵になる。

09121308

少したって上流のカワセミが動き出したようで行く。今日も、集中力不足で動きのあるところは失敗の連続。

09121310

多少マシに撮れた写真、みずものは撮れず飛びものばかり。

09121312

500mmレンズ、慣れのこともあるが328にテレコンの方が動きの早いカワセミは撮影しやすい。

09121313

3時頃に引き上げるが、途中で鷹がカラス2羽に追いかけるの見かける。

09121314

移動:歩き  天気:曇り時々晴れ  D300:238枚

|

2009年12月12日 (土)

カワセミ 二日酔いで山科川を歩く

 昨日は会社関係の忘年会(学校のOB会)、今日の朝は8時前に起きるが二日酔い、ビールしかのまず量もそれほど飲んでいない。若い頃はウイスキーをストレートで飲んでもどうってことは無かったが(?)、最近アルーコールに弱くなった。朝からパンシロンの二日酔い覚ましを始めて飲むが30分ぐらいで効いてきた。外は雨だったので午前中は自宅に居たが、曇り空に代わったので昼から山科川に出かける。酔い覚ましが聞いたとはいえ、気分は多少悪く体もだるかった。

新十条を越えたところでカワセミを見つけ撮影するが、ファインダーを覗いていると目が回るでいい写真が撮れず。カワセミも上流に消えたので下流に向う。運動公園横で綺麗なカワセミを見つけ再び撮影する。

09121201

多少、動きがあり水物を撮影するがファインダーを覗いていると目が回るので最悪。

09121202

水から一旦顔を出す。

09121203

反動を付けるためか再び水に体をつける。

09121204

そこから一気に飛び出す。

09121205

何度か水に飛び込み餌捕りも披露してくれたが、まったく集中力に欠け328に三脚を持っていったにもかかわらず最悪であった。

09121206

その後、”ひがしでばし”で行くがカワセミを見かけず。近くのコンビニでサンドイッチを買い食べてから気分は多少マシになったがそれでもすぐれず。運動公園に戻り再び撮影するが、しんどくなって引き上げた。明日は天気が良ければ山本山、今日はビールを控えて体調をもどす。・・・つもり

移動:歩き  天気:曇り一時晴れ、雨  D300:125枚

|

2009年12月10日 (木)

心・慎 in 京都市役所 2009

 地下鉄の駅で、”D-KLIVE 心・慎 in 京都市役所 2009」なるポスターを見かけ興味がわいて今日の帰りに市役所に行ってきた。D700を持って行こうと思ったが天気予報では昼から雨、会社帰りの傘を差しての一眼レフの撮影は難しいのでコンデジのP6000を持って行く。夜景モードの試し撮り。

河原町御池の交差点で、夜景モードの初撮影、信号が変わる瞬間車が交差点から移動した瞬間を狙う。結果はまずまず

09121001

市役所の広場前、建物がライトアップされデジタルアートが描かれていた。D-Kとはデジタル掛け軸の略称とのこと。

09121002

ちょっと暗くてシャッター速度遅く(1/5程度)、-露出補正で多少スピードを上げたが少し光量不足、PCソフト修整で見られる状態に仕上げる。

09121003

手振れ補正付きのコンデジ、ミラーアップが無い分、ブレが少ないであろうと思っていたが予想通りまずまずの撮影が出来た。

09121004

後は次々と変わるデザインを撮影するのみ。

09121005

多くの人が遠巻きに撮影していたが中には近寄る人も居た。三脚を立てて近距離で撮影していた人も居たが、遠巻きの人が多い中、多少他の人のことも考えて欲しいと思ったが、夜景人はあまり目立たない。

09121006

09121007

09121008

09121009

09121010_5

09121011

09121012

09121013

一通り撮影してその場を去る。最後はホテルオークラ横のイルミネーション。

09121014_2

市役所で行われるのは今日のみかな? 嵐山花灯路の法輪寺で行われるようである。

移動:通勤途中  天気:曇り  P6000:46枚

|

2009年12月 6日 (日)

オオワシ 野鳥センターから山本山を三度往復する

 京都は朝から快晴、昨日山科川で見た綺麗なカワセミが気になり多少迷ったがオオワシ撮影で山本山に行く。滋賀北部の天気予報は曇りでレンズ500mm+1.7倍テレコンにD3を付け、念のため(天気が良くなれば使う)D300と1.4倍テレコンもリュックのサイドバックに入れ朝7時の出陣、8時半頃に湖北野鳥センターの駐車場に到着した。小雨が振り出したために傘を差して山本山まで行くが、本降りなら迷わず帰っていた。カメラとレンズのレインカバーは持ってきたが、リュックのカバーを忘れる。山本山麓で先に来ていたカメラマンにオオワシが現れたか聞くが姿見かけずとのこと、20分程待っていたが一旦駐車場に引き返すことに。

途中で雨が上がったので予定変更で尾上漁港に向う。狙いはミコアイサ、残念ながら姿は無くカワアイサが居たので撮影する。

09120601

曇り空、晴れていても目が入りにくい鳥、曇り空ではなお更のこと。

09120602

カイツブリ、漁港だけではないのかも知れないは数は多い。

09120603

カンムリカイツブリ、今シーズン初撮影、数年前に初めて見たときはかなり興味を持って撮影したが今は興味なし。

09120604_2

漁船が帰ってきて水鳥が散り、2隻、3隻と帰ってくるにつれて居なくなったのでセンター前に移動。

晴れ間が出て、まずはカモの集団移動を撮影、何のための移動?

09120605

オオワシが大空高く舞っていた。かなり高く、目の良い人が居るものでよく見つけたと感心する。この時間のオオワシ、いつもと様子が違いかなりの時間、琵琶湖上の大空を旋回しながら飛んでいた。

09120606

ヒシクイが飛んできた。

09120607

十数羽の群れでやってきたが、D3に500mm+1.7倍テレコン、850mmではうまく撮れず。328あたりのレンズが良いかも知れない。フォーカスも遅かった。

09120608

ヒシクイの飛行姿、絵になる。これを狙って来ても良いかと思っている内にオオワシを見逃す。

09120609

せっかく来たのでもう一度山本山に行く。寸前でオオワシが飛んでいるのを見つけ慌ててカメラをセットし撮影、しかし遠すぎた。

09120610

山の中に入ったのを撮影。

09120611

かなり上に止まり遠すぎるた

09120612

山に近づくが、それでも遠い。とにかく証拠写真を撮影。

09120613

しばらく飛び出すのを待っていたが、飛び出した時は目を逸らしており、飛び出しの瞬間は撮影できず。しばらく帰ってくるのを待っていたが証拠写真は撮れたということで諦めて野鳥センターの駐車場に引き返す。

09120614

駐車場に到着した時、野鳥センターの中、前でかなりの人が山本山を双眼鏡で見ていた。車を出そうとした人に聞いたところ、山本山に戻ってきたとのことで、時刻は12時過ぎ、帰って山科川のカワセミか山本山に引き返すが悩むが、100km近くのドライブ(大したことないが)でここまで来たので山本山に引き返すことに。

今日の撮影は、ここから本番であった。山本山に向う途中でオオワシの姿を確認、見ながら急ぎ足で向う。山の南の端の西斜面のかなり低い所に止まるの見てさらに急ぐ。比較的見やすいところに居た。帰ってから野鳥センターのHPを見たところ山本山の上空に珍しくイヌワシが舞っていたため避けたそうである。

09120615

さらに近寄ることが出来たのでとことん近づいた。

09120616

曇り空が残念であったが、右を向いた所を撮影、目がくっきり入った。

09120617

次は左を向くが、この後はじっとしたままでこう着状態が続く。

09120618

晴れてくれればと何度も思ったが”しゃ~ない”、比較的近距離から撮影できただけでも運が良かったと思うしか無し。

09120619

こう着状態を破ってくれたのはカラス。

09120620

オオワシが落ち着かなくなったと思ったらカラスが近寄ってきていた。

09120621

オオワシが食べ残した餌(ブラックバスと思われる)を食べた後近づく。

09120622

近距離での睨みあいというよりお見合いか?

09120623

カラスの動きは素早く臨機応変、オオワシは煩わしいようであったが、見ているカメラマンにとってはオオワシに動きがあって良し。

09120624

カラスはやがて飛び去り、オオワシに動きが無くなったので2時半頃に引き上げた。目がクッキリ入った写真が撮れ、粘って良かったと思う山本山であった。

移動:車  天気:小雨後曇り時々晴れ  D3:86枚、D300:357枚

|

2009年12月 5日 (土)

カワセミ 雨上がりの山科川

 今日は朝から小雨、山本山に行けずで朝からHPのメンテを行う。最初にブログを冬バージョンに変更し、次いでHPの壁紙も変更する。先日の鴨パーティーでHPの名称がもう一つと言われたのを思い出し、これも変更することにした。もともと思いつきで「京都山科のデジカメ写真館」にするつもりであったが、当時はフィルム撮影も行っていたので思いとどまり公開直前にシロウト写真館に変更したのであるが、シロウト写真館がH系サイトを思い起こさせるのでその内変更しようと思いながら約5年が経過、やっと変更に踏み切った。考えた時間10分、今の人生そのままで「四季に遊ぶ」、検索すると色々出てくるので前に京都山科発・・・を入れ「京都山科発のデジカメライフ 四季に遊ぶ」とした。しばらくして馴染めなければ変える。「京都山科のシロウト写真館」も長年使用した名前、それはそれで残すことにした。

こんなんで昼までPCの前に座っていたが、昼頃に雨があがったので1時前に自宅を出発、山科川を歩く。もちろんカワセミが居れば軽くシャッターを押すつもりでD90に80~400mmズームを持っていく。川に到着した頃にはかなり晴れ間が広がり328と三脚を持ってくれば良かったかと思ったが、取りに変えるのも面倒でそのまま南に下る。新十条を超えたところでカワセミ発見、カワセミ師匠も居た。

09120501

後で知ったが師匠のカメラはD3からD3Sに代わっていた。しかし、D90に400ズームの手持ち撮影でも運が良ければいい写真が撮れる。確率が極端に低いのが残念ではあるが、全部の写真を残しているわけではなくまあ良しとしよう。09120502

DS3と600mmF4、ともに余裕があれば欲しいが余裕なし。600mmは500mmと天秤にかけ長く使うこと数年後の体力面を考えて諦めたレンズ。また、D3SよりDXのISO6400まで常用できるカメラが欲しく待っている。しかし、D3Sがあれば日の昇る前、夕暮れ時でも撮影できるかも、今は不要であるが夏になれば用途があるかも。

カワセミは何度か水に飛び込んだが目を離した瞬間ばかり、今日も集中力無し。動きのあるところを撮影したのは数枚。

09120503

羽を広げて止まる瞬間、まともに撮れたのは始めてかも知れない。

09120504

カワセミは土手の日陰に止まり動かなくなったので勧修寺に向う。

紅葉は終わる手前、散りモミジが綺麗であったが光の差し具合が悪くカメラもCOOLPIX P6000、画像はもう一つ。勧修寺でカワセミも見かけるが、茂みに隠れて出てこない。学生の集団(大学生のように思えたが、何の旅行?)が居て、気分的に落ち着けなかったので直ぐに寺を出る。

”ひがしでばし”の近くにカワセミが居たので橋の上から撮影する。

09120505

すぐに飛び込み捕食、魚が大きく飲み込んだ後しばらく動きそうに無かったので上流に引き返す。上流にもカワセミは居なかったのでしばらくして帰宅した。

09120506

明日は山本山予定、お天気しだい。

D3S、常用感度ISO12800、小型のD700Sなら夜景撮影用に欲しい。500mレンズにFXでは少し焦点距離が足らない、テレコン2倍つければ1000mm・・・・、70~200mmF2.8も欲しいが・・・・。もうすぐボーナス、新しいスーツに新しいコート、新しいネクタイ、新しい通勤鞄、・・・そんな物はもう不要な人生、10年前の物で通せる。革靴は今年新しい物を2足買ったが履きつぶせるかいな?

移動:歩き  天気:曇り後晴れ  D90:60枚、P6000:12枚

|

2009年12月 2日 (水)

ゴイサギ

 今日、通勤途中の早朝に祇園白川をぶらっと歩いた。紅葉がどうなっているか見に行ったのであるが、まだ完全に色付いていないような、これで終わるような、よく判らない状況であったが、色付いたモミジの前に居たゴイサギが目に付いた。持っていたカメラは、望遠100mm程度がMAXのコンデジP6000、かなり近づいたが逃げず撮影できた。

09120201

かなりしつこく撮影していると、さすがに上に移動した。

09120202

しかし飛び去らず。よく見かけるが居ついているのかも知れない。

09120203天気:晴れ  移動:通勤途中  COOLPIXP6000:44枚

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »