« 09年記憶に残る野鳥撮影  | トップページ | 09年ラストは山科川と旧安祥寺川のカワセミ »

2009年12月30日 (水)

師走の忙しない一日

 正月休みの初日、朝と4時頃から所要があり写真撮影の時間が取れたのは12時頃から2時間半程度、ぶらっと山科川に行ったが忙しない一日であった。

山科川で最初にシャッターを押したのは川原に居た猫、たまに見かけるが首に鈴のような物つけており飼い猫か迷い猫。ノンビリと眠たそうにしておった。

09123001

十条を超えた辺り最近のカワセミ撮影ポイントでカワセミが上流へ飛び去る見る。しばらくは帰ってこないかと思いながらも運動公園横へ。今日はカメラマンは三人、ここしばらくでは少ない。午前中にホバの♀が現れ大ホバを披露してくれたとのことで期待して待つが現れない。前の木にムクドリが止まり木の実を啄んでいたので撮影。

09123002

何の木か知らないが、冬場の貴重な餌なのであろう。

09123003

初夏の夕方、街路樹に大群で押し寄せるムクドリもこの時期の集団は数が少ない。

09123004

カワラヒラが水浴びのため川に入る。

09123005

羽を広げると綺麗な鳥である。

09123006

大きさはカワセミより小さくピントの合った写真は少なかった。

09123007

適当に連写するが飛び立つ瞬間が撮れていた。

09123008

飛び立った瞬間、ポーズはカワセミと大して変わらない。

09123009

カメラはD300にレンズは70~200mmズーム+2倍テレコン、日曜日にカメラとレンズの接点トラブルで苦労したが、ここまでは順調であった。しかし、この後同じトラブルが生じ撮影に苦労するが、レンズの取り外しと装着を繰り返している内に直った。カメラか、テレコンか、レンズか何が悪いのかよく判らない。レンズなら保障期間中であるがもう少し様子を見て何が悪いか判れば修理に出す。

カワセミ現れずで、”かんしゅうじばし”あたりの様子を見に行く。ついでにコンビニでサンドウィッチを買って遅い昼食。

カワセミ現れずで再び運動公園横に戻る。前の木にヒヨドリが止まり木の実を啄んでいたので、これまた撮影。木の実を飲み込む瞬間をとらえていた。

09123010

少し上流にようやくカワセミが現れ証拠写真を撮る。

09123011

対岸の土手にとまり動かなくなったので、再び下流へ様子を見に行く。’ひがしでばし’直ぐ下のカワセミがよくとまる鉄柱に鳥がとまるところを見たので行ってみると残念ながらセグロセキレイであった。

09123012

’かんしゅうじばし’の上流で♀のカワセミを見かける。ホバを期待して待つが動かずで再び上流へ。

09123013

ハクセキレイを近距離撮影。

09123014

運動公園横でしばらく待つが、タイムリミットで引き上げる。

途中、上流のかっての撮影ポイントで別のカワセミが居たが直ぐにホバを披露、日陰で残念ながらなかなかフォーカスしなかったが、最後の瞬間をとらえることが出来た。1枚だけでも撮れて良かったと思いながら自宅へ急いで帰る。

09123015

移動:歩き  天気:晴れ時々曇り  D300:247枚

|

« 09年記憶に残る野鳥撮影  | トップページ | 09年ラストは山科川と旧安祥寺川のカワセミ »

野鳥」カテゴリの記事