« 山科川のカワセミ 今日はアカンの日 | トップページ | 山科川のカワセミ 今日は非常に良かったの日 »

2010年1月23日 (土)

山科川のカワセミ 今日は良かった(比較的)の日

 昨日はかなり遅めの職場の新年会、アルコールは抑えようと思ったが飲みだすとやはり止まらない。しかし、ビールだけに抑え焼酎他には手を出さなかった。今日の朝、二日酔いではなかったがパンシロンの二日酔い止めのドリンクを飲み8時前に自宅を出て山科川に向う。家を出たときは晴れていたが、撮影ポイントに着いた時にはどんよりした曇り空、あまりいい条件ではなかった。カメラマンが一人、状況を聞くとアカン、いつも居る人たちは支流に居るとのことで急いで行く。

今日はD3に500mm+1.4倍テレコン、支流でカワセミの水際狙い。着いてすぐはじっとしていたカワセミ、しばらくすると動き出す。支流では700mm相当の撮影、近過ぎてピントが合いにくく撮影しにくかった。離れれば問題ないが、少しでも大きく撮りたく近づいてしまう。

10012301

      

まだ色が綺麗になっていないメスの若鳥、色が黒くおまけに曇り空で少し暗く、あまり解像しない。

10012302

    

思い切ってテレコンを外し500mmで撮影、ただし今日は絞り開放にせず2段ほど絞った。

10012303

    

トリミングを大きくしなければならないが画像は綺麗。

10012304

     

あまり動きがよくなく下流に飛び去ったので本流の撮影ポイントに戻ると親が居た。

10012305

    

親鳥は大した芸をせず上流に飛び去ったので再び支流に行く。今度は動きが活発であった。さっそく、水際を撮影。

10012306

    

こちらは小魚を咥えて水から飛び出したところ。

10012307

   

動きはさらに活発になり、撮影する方も調子がぐんぐん上がる。

10012308_2

    

ピンとも合い失敗が少なくなる。

10012309

    

ホバーも何回か披露してくれる。

10012310

    

今日は水際狙い、あまり連写せず飛び込んだ瞬間に水面に向け連写する。

10012311

       

水面に浮いたところ。たまに撮れるが近距離からは初めて。

10012312

   

反動を付けてジャンプ

10012313

   

飛び出し岸に向う。対岸に飛ぶことが多く、背中からの写真が多い。

10012314

   

ホバーの数も多かった。

10012315_2

   

ホバし水面に飛び込むと思いきや?

10012316

  

水に飛び込まず、そのまま移動することもしばしばし。

10012317

   

この写真は良かったが、日が差していればもっと綺麗であったろう。

10012318

  

これも同じ、今日はホバリングの撮影は少なめにして水際を狙った。

10012319_2

  

ええ感じの連発であったが、何度も餌を取ると1時間ほど休憩しよる。

10012320

  

今日は本流と支流を2度往復、支流でも上流、下流と歩かされた。328にすればよかった、。

十分満足して帰ろうと思い本流の撮影ポイントに差し掛かると親のカワセミが居たので再びカメラを取り出す。カワセミの動きが悪かったのでキセキレイの飛びものを撮影、飛びものは初めてと思う。

10012322

   

ようやく動き出してくれピントが少しずれた水際を撮影。

10012323

  

こちらは飛びもの、ピントが少し甘かったがそれでもよしとする。

10012324

撮影条件は悪かったが、今日は十分満足して3時前に引きあげた。

移動:歩き  曇り、一時的に晴間も  D3:451枚、

|

« 山科川のカワセミ 今日はアカンの日 | トップページ | 山科川のカワセミ 今日は非常に良かったの日 »

野鳥」カテゴリの記事