« 山科川のカワセミ 今日は非常に良かったの日 | トップページ | 一日家に居た »

2010年1月30日 (土)

湖北へ ミサゴホバ、ハクガン初見にコハクチョウの大飛行編隊、オオワシは飛ばず

 朝から天気予報を信じて湖北へ行く。冴えない曇り空、しかしミサゴのホバ、初見のハクガン、今までに見たことの無いコハクチョウの大飛行編隊が見られ満足であった。オオワシは居たが飛ばず、冴えない空模様では撮影はもう一つ、最後にミコアイサを撮影して2時半頃に引き上げた。

9時頃に湖北水鳥センターに到着、狙いは当然オオワシであったが、山本山の斜面がまだ少し薄暗く、コハクチョウを撮るため琵琶湖岸に行く。

10103001

    

今日は多くのカメラマンが居た。カメラマンが集まる場所に行ったが、当然一番視界が開けている場所で、コハクチョウを1枚撮影。コハクチョウが沖に移動しだしたので、こちらもよく見える(前の枯れヨシが邪魔)場所に移動。

10103002

   

移動して直ぐに、比較的近い場所を猛禽が飛んできた。何か判らなかったがシャッターを押す。

10103003

    

画像を確認するとミサゴであった。

10103004

        

露出補正はプラマイ0、画像が少し黒かったので露出補正をプラス補正、にしたつもりがいつも野鳥撮影ではマイナス補正にしているのでマイナス補正側にしてしまった。後でソフトで大修整し見れる明るさには調整できた。

10103005

      

ミサゴは前を少し旋回し突然ホバを始めた。猛禽のホバを見るのは始めて、カワセミと違い羽の振りは優雅。

10103006

  

5回ぐらい羽を上下に振ったであろうか、次は水面に飛び込むと思ったが、そのまま飛んでいってしもうた。サービスの悪いミサゴ、しかし見るのは始めて曇り空で色が冴えなかったのが残念、目が入らなかった。

10103007

  

しばらくしてコハクチョウが飛び立ち始める。

10103008

   

飛行編隊は少ないもので3~5羽、多いものは十数羽、それぞんの集団で餌場へ飛んでいく。

10103009

  

青空背景なら見事であったろう。残念!

10103010

  

お腹のあたりが少し汚いコハクチョウ、まだ幼鳥か?

10103011

   

飛び立ちが一段落し、残りのコハクチョウは沖に集結しだしたが、中に一羽体が少し小さい鳥を発見、何じゃと思いカメラで見ると白いガン、これがハクガンかラッキーと思い少し集中して撮影。

10103012

   

しかし、沖へ沖へと移動する。もう少し早く気づいていればと思うが後の祭り。

10103013

   

コハクチョウの輪の中にいる。

10103015

  

自分をコハクチョウと思っているのか、人間同様一人ぼっちがさびしいのか?

10103016

   

しばらくして、再びコハクチョウが飛び立つが、数十羽の一斉の飛び立ちで迫力があった。

10103017_2

   

D300に500mmレンズ、750mmでは完全に捕らえきれず、大飛行編隊の1/3ぐらいしか入らない。D90に標準ズームも持ってきていたが車の中、せっかくの撮影チャンスを逃す。

10103018

   

大半のコハクチョウが飛び立ち、ハクガンを探すが見つからず。散らばった群れを追っていると北に向う群れの中にいた。羽の長さ、広さががコハクチョウとまったく違うが、遅れまいと必死になって付いていってるのか思うと感激。ガンの方がハクチョウよりスピードは速い?

10103019

   

コハクチョウの数が一気に減ったので山本山に行く。オオワシは撮影しやすい場所に居たが距離が遠い。

10103020

   

10時半から2時間少々粘るが、多少飛び立ちの期待を持たせてくれただけでほとんど動かず。天気は多少晴間が見えてきたが、待ちきれず琵琶湖に再び戻る。

10103021

  

途中の田園にタゲリが居た。そばによく見えなかったがシギの姿も見かける。

10103022

  

琵琶湖に戻り、ミコアイサ狙いで尾上漁港に行く。毎年ミコアイサを撮影している場所で漁港に入るなり比較的近い場所で見つけるが、直ぐに離れた場所に移動しよった。この鳥、警戒心が強いようで人影を見ると直ぐに逃げる。しかし、しばらくじっとしていると近場にも移動してくるので、少しまつことに。

カイツブリが魚を咥えて直ぐ前を移動する。

10103023

  

今日は風が無く漁港内の鳥は少なかった。ミコアイサの幼鳥を見かける。

10103024

  

こちらは、親鳥、他のカモ類と違い白色の被写体として魅力のある鳥。

10103025

  

漁船が入港、驚いて幼鳥ともども港外へ飛び去った。

10103026

  

撮影終了で駐車場に戻り、車に機材を入れて道の駅に行く。時間は2時半、昼食代わりに草もちを二つ買い食べる。オオワシは飛んだのか気になり山本山を見るが肉眼では見えない。天気が良ければ戻るところであったが、そのまま帰路についた。

10103027

野鳥センターのHPによると2時頃に飛びオオバンを獲ったそうであるが、何故かあまり気にならなかった。オオワシ撮影もいいが綺麗な写真が撮れない。他の水鳥撮影も面白い、次回はサカツラガンとやらを探すか。

移動:車  天気:曇り後時々晴れ D300:626枚、COOLPIX6000:9枚

|

« 山科川のカワセミ 今日は非常に良かったの日 | トップページ | 一日家に居た »

野鳥」カテゴリの記事