« 京都東山花灯路2010 | トップページ | 春 3/20の撮影色々 PartⅡ 野鳥撮影 »

2010年3月20日 (土)

春 3/20の撮影色々 PartⅠ 花撮影

 昨日は、朝から頭が重く昼頃にピリピリと痛くなってきたので半休で帰った。風邪か、ここ3日ほどアルコール(ビールに缶チューハイ)を飲んでいなかったので禁断症状が出てきたのか、何かよく判らなかった夕食後の7時半頃には寝た。夜中にウツラウツラしていたような記憶もあるが、朝起きたのは6時前、何と10時間少々寝ていた。おかげで朝は頭すっきり、ソファーに腰掛けTVをつけた時に多少の腰の痛みを感じたが、カメラ2台、レンズは24~70mmと80~400mm、リュックの重さは約5kg、”荒治療じゃ”と思いながら7時半には出かける。行先は御苑に植物園、花に野鳥撮影におまけもあり。

PratⅠ~Ⅲの三部に分けて掲載します。

PartⅠは花撮影、今日の狙いは御苑の近衛邸跡の枝垂桜、おそらく京都市内で一番早く満開になる桜だと思うが、予想通り満開であった。2年前だったか水場に鳥撮影で来たときに知った。

10032001

  

朝の8時半頃ではあった10数人のカメラマンが撮影していた。

10032002

  

しかし、見事な咲きっぷり春がやっときたような気がしたが、今日は一日暖かかった。

10032003_2  

この枝垂れ桜は花のボリュームがたっぷり、私が知る範囲では大野寺に次いで二番目と思う。

10032004

  

中からの撮影、逆光で日差しが強く色の出方がもうひとつ。

10032005

  

地面の緑を入れる

10032006

  

近衛池横の枝垂れ桜、これも満開、池ではカワセミが鳴いていた。

10032007

  

これも内側からの撮影、毎年撮影しているが、気に入った構図

10032008

  

門の屋根を入れる。昨年も撮影したが、桜の後ろの木の茂みが昨年より前に迫出してきたような?

10032009

  

この後水場でしばらく鳥撮影を行うが、PartⅡで掲載。

最後に赤と白の花桃を撮影し御苑を後にした。

10032010

  

御苑の後は植物園に行くが、ここも綺麗に咲いている桜があった。この赤みがかった花の名前は忘れたが(木に掛けられていた)桜の一種

10032011

  

狙いは花に止まる目白であったが、まずは花撮影で花壇のヒヤシンス。

10032012

  

続いてチューリップ

10032013

  

花壇の後は日本庭園の山野草。イワウチワ、白峰の大嵐山の群生を思い出す。昨年は腰痛再発で行けなかったが、今年のGWには水芭蕉撮影で行きたい。

10032014

  

ヒカゲノカズラ

10032015

  

エゾエンゴグサ

10032016_2

  

カンヒザクラにアンズ、ここでは花にメジロをかなり撮影する。

10032017

  

カンヒザクラ、マクロレンズを持ってこれなかった(重くなりすぎ)のが残念であった。

10032018

  

こちらわ杏

10032019

  

天気も良く(もう少し青空の方が良かったが)まずまずの撮影、桜の撮影は難しいが満足して昼過ぎに引き上げた。

移動:地下鉄  天気:晴れ  D700:147枚

|

« 京都東山花灯路2010 | トップページ | 春 3/20の撮影色々 PartⅡ 野鳥撮影 »

」カテゴリの記事