« 春 3/20の撮影色々 PartⅢ P100試し撮り | トップページ | P100片手に一日山科川で遊ぶ »

2010年3月21日 (日)

P100試し撮りⅡ

 朝から黄砂の影響で霧がかかったような状況、遠くが見えない。おまけに風が強く、外出する気がしなかった。雨が降り黄砂が落ちたのか、昼からは視界がくっきりしだし日差しも見え出すと外に出たくなる。時間が中途半端なため、P100の試し撮りを兼ねて山科川から支流に入り大石神社まで行くことにして1時半頃出発した。

山科川ではカワセミの姿をまったく見かけず、カワセミ撮影受難のシーズンに入ったのかも知れない。カワセミが居なければ何でも良しでスズメを撮影する。

10032101

  

山科川では早ツバメが数羽飛んでいたが結局カワセミの姿を見ずで運動公園横に到着。名神の高架下あたりで鳴き声が聞こえたが無視して支流をさかのぼる。桜か何かわからないが花を撮影。

10032102

  

ここでもカワセミ代わりにスズメを撮影するが色合いが薄い。設定によって変えられるのか、こんなものなのかよく判らないが。同じコンデジでもP6000はそれなりに色が出る。

10032103

  

アオサギの望遠アップ、これは一眼レフと同じようなもの。

10032104

  

大石神社に到着、大きな枝垂桜は5~7分咲きといったところか、見頃か見頃間近といった状況。

10032105

  

晴れ方がもうひとついうこともあったが、桜撮影でも色合いは薄く気に入った色が出ない。特長をつかむのにしばらく時間がかかりそうである。

10032106

  

朝の黄砂と風の影響は人は誰も居なかった。

10032107

  

大石神社の後はすぐ近くの岩屋寺へ。直ぐ前の大きな枝垂桜、これも色が冴えず。

10032108

  

岩屋神社の門横の桜、少し逆行気味になっていたが、ここの撮影は朝の内か曇り空が良い。

10032109

   

桜の下から見上げて撮影するが、日差しが当たると多少色が綺麗にでる。カメラの色合いは、真っ赤な花とか紫とか色の濃いものを撮影しないと判らないかも知れない。

10032110

  

桜にメジロのテレ端撮影、D90も持ってきていたが今日は出さなかった。

10032111

移動:歩き  天気:曇り時々晴れ  P100:100枚

<追伸>

左:D90+80~400mmズーム(120~600mm、約2kg)、右:P100(26~678mm、約500g)、80~400mmズームは手持ち撮影オンリーのため三脚座は外している。綺麗に撮れる確立は比べるまでも無いが、10年後の600mm域手持ち撮影はP100クラスオンリーになっていると思う。今は左手でレンズ中央部を持って、一日振り回せるが、そのうち重くて三脚無しでは撮影出来なくなるであろう。コンデジの高倍率機、その時までにどのくらいの性能になっているのか、一眼レフには達しないであろうが期待する。

10032112

|

« 春 3/20の撮影色々 PartⅢ P100試し撮り | トップページ | P100片手に一日山科川で遊ぶ »

その他」カテゴリの記事