« 野鳥撮影 山科川に勧修寺は今日もカワセミ不調 | トップページ | 2010年桜撮影Ⅳ 大石神社の夜桜 »

2010年3月29日 (月)

2010年桜撮影Ⅲ 運転免許更新で有休、帰りに桜撮影で遊休

 5年ぶりの自動車運転免許の更新、残念ながら5年間無事故無検挙では無く講習1時間、高速でのスピード違反が一度あった。30年ほど前、自動車学校に通ってた時の講習で、流れに乗って安全速度で走るようにと教官の指導を受けたが、いざ免許を取って走ってみると、狭い道、通行量の多い街中を除けば、流れに乗ればいつもスピードは・・・・・。高速でパトライト点灯無し、サイレン無しで制限速度をオーバーして走るパトカーに複数台の車が付いているのを見たことがあるが、安全速度と制限速度の関係はいかに・・・? もちろん事故に合った時は、スピードが遅いほど怪我の確率は低く、また怪我の症状も軽いのは判っているが、流れに乗り後ろの車が追い越しをかけない程度の車間距離をとって走るのが一番安全と思っている。無理に遅いスピードで走ったり、車間距離を取りすぎると後ろの車が無理な追越をしよるのでかえって危ない。それはさておき今回も青色5年免許、ゴールドは過去に一度あるのみで、「次回は再びゴールドになるよう安全運転を心がける」と試験場を後にしたのは10時半過ぎ、一日有休を取っていたので帰りに桜撮影に行く。

寒かったので行ったのは2箇所のみ、初めに行ったのは東寺で桜撮影では初めて。”枝垂桜と五重塔”の写真を見て、今年は是非撮りたいと思っていた。

10032901

  

塔の写真は背景が青空でかつ順光でないと撮りにくい。見た写真も逆光のようで撮りにくいであろうとは思っていたが、案の定逆光で撮影しづらかった。この場所、朝の内の日が高くならない時間帯の方が良いのかも知れない。

10032902

  

桜の看板を見るとこの桜はエドヒガン系の八重紅枝垂桜で、”不二桜”の名前が付けられている。樹齢は120年で、もともとは岩手県にあったとか。

10032903

   

見頃を迎えているのは間違いなく、満開のようにも思えた。ソメイヨシノと違い、枝垂桜の満開の見極めは、花が散り始めるまで毎日見ていないと難しい。

10032904

  

五重塔近くの桜も開花がかなり進んでいた。

10032905

  

こちらは塔北側、白い桜は逆光気味で撮影すると綺麗。ヤマザクラかな?

10032906

  

今回のカメラは風景撮影久しぶりのD300、レンズは16~35mmVRレンズを使用。小さな池の近くでは、カワセミらしき鳴き声が聞こえていたが探さなかった。

10032907

東寺での初めての桜撮影、数日後の方が見ごたえがあったと思うが、まずまずの満足で、続いて東本願寺庭園の渉成園に行った。

渉成園は三度目で桜撮影は去年に続いて二度目、ここの魅力は傍花閣周辺の桜。

10032908

  

生憎の曇り空、しばらく立つと霰交じりの小雨、風も強かった。枝垂れは満開前、綺麗だったが晴れていればもっと見ごたえはあったと思う。少し残念

10032909

  

空が白いと桜も冴えない。

10032910

  

傍花閣を遠景に入れて桜を撮影する。青空が出るのを待とうかとも思ったが、寒かったので1時過ぎには引き上げた。

10032911

移動:地下鉄、JR、歩き  天気:曇り時々晴れ、小雨  D300:207枚

|

« 野鳥撮影 山科川に勧修寺は今日もカワセミ不調 | トップページ | 2010年桜撮影Ⅳ 大石神社の夜桜 »

」カテゴリの記事