« 梅撮影 梅宮大社 | トップページ | 大久保の早春フェスティバル セツブンソウふれあい祭り »

2010年3月 7日 (日)

小雨の勧修寺、隋心院 花撮影

 今日は朝から勧修寺と隋心院で梅撮影、帰りに山科川のカワセミをちょっくら撮影をと思っていたが朝から小雨で出るのを躊躇する。9時を過ぎて止み間があったので予定通りに出かける。カメラはD700に24~70mm、最近はまっている単焦点レンズを使いたかったが雨の中でレンズを交換を避けるためズームにした。また、D90に70~200mmを装着してリュックに入れる。

勧修寺に到着した頃には、多少、小粒の雨がパラパラとしていたが、撮影に支障なしで傘なしでの撮影を行う。

10030701

  

定番の撮影ポイント、毎年撮影しているが今年は曇り空で少しさえなかった。

10030702

  

書院前の梅は満開。

10030703_2

  

書院の縁側に上らせてもらい(立入禁止とは書いていなかった、もちろん靴は脱ぐ)、梅の花越しに観音堂を撮影する。

10030704

  

書院を背景に撮影、向かって右下に枝が見えるのが臥竜の老木、花もパラパラとはついていた。

10030705

  

観音堂前の広場には満開の桜の小さな木が数本、カワズザクラかな?

10030706

  

桜越しに観音堂を撮る。ここではどうしても背後に観音堂を入れた撮影が多い、マンネリを止めないとと思うがいつも同じような構図ばっかり・・・・。

10030707

  

こちらはヒカンザクラ

10030708

  

これはドウダンツツジ、池の中の島にも植わっているがもう満開、この花とカワセミを絡ませた構図も良い。

10030709_2

  

今日もカワセミを探して池の周囲を一周するが、要る雰囲気もなかった。桜のシーズンに桜にカワセミを期待しているが、撮れるかどうか? 散り椿、花の色がまちまちでもうひとつ、綺麗な花が並んでいる所を撮るためには演出(綺麗な花を千切りとって並べる不届きな演出)が必要なのかな。綺麗な散り椿の写真は、ほとんど不届き者の演出と思っている。

10030710

  

雨が少し強くなってきた。

10030711

  

隋心院に行くかどうか多少考えるが、雨の降りが強くなりそうな気配が無かったので行くことにした。風が強ければ撮影し辛いが多少の雨はどうってことは無い。

隋心院の梅は三部咲き程度、ここは3月の中旬頃に満開になる。

10030712

  

定番のポイント(私にとって)もこの状態。

10030713

  

奥の方に見頃の梅が並んでいたが、空が入ると青空でないともうひとつ綺麗な写真にはならない。

10030714

  

小雨の中での花そのもの撮影は、それなりに良し。

10030715

  

マクロ風に撮影するが、標準ズームではぱっとしないかな。

10030716

   

こういう空模様では、露出はアンダー補正が良い。

10030717

   

出来る限り空が入らないよう梅の木全体を入れようとした。

10030718

  

小雨とはいい連続した降りであったので早い目に撮影は終了し帰宅した。結局山科川には行かなかった。

10030719

移動:地下鉄  天気:小雨  D700:139枚、D90:27枚

|

« 梅撮影 梅宮大社 | トップページ | 大久保の早春フェスティバル セツブンソウふれあい祭り »

」カテゴリの記事