« サギにカワセミ・・・撮影色々 勧修寺 | トップページ | 4月25日の撮影Ⅰ 山野草 植物園 »

2010年4月24日 (土)

オオルリ撮りまくりの大阪城公園

 今日はキビタキ、オオルリ、クロツグミ狙いで大阪城に行った。夏鳥の渡りのシーズン、昨年も大阪城でオオルリ、キビタキ、クロツグミを撮影したが、今年も是非行こうと予定していた。天気予報に裏切られ、どんよりした曇り空でおまけに小雨が降る最悪の条件、クロツグミは見つからなかったがキビタキ、オオルリは撮影出来た。

昨日の夜に宴会があり朝起きたのは7時過ぎ、多少アルコールが残っており気分が悪かったが、大正漢方胃腸薬を飲みしばらくすると気分の悪さは収まったので8時半頃に出発し10時には大阪城に着いた。午後1時には撮影を切り上げ、天王寺動物園にワライカワセミを取りに行く予定も入れていた。

最初に現れたのはシロハラ、今日の機材はD300に328+1.4倍テレコン、一脚を持っていったが撮影には不要、ただ、鳥を待つときにカメラとレンズを支えることが出来るので多少楽は出来た。

10042401

  

続いてシジュウガラ、久しぶりの撮影。最初に市民の森を散策したが、シロハラとツグミはよく見かけたが、他の鳥は不調であった。アカハラが混じっていたかも知れないが、あまり注意して見ていなかった。

10042402

  

音楽堂の横の階段を上り豊国神社に向かう。途中、梅園上の桜園に寄るが、ここも居たのはシロハラとツグミ。まだボタン桜が咲いていた。

神社裏でようやくキビタキが登場、しばらく追いかける。

10042403

  

追いかけると逃げるが、追いかけないと遠くて撮影できない。待っていても思うようには近づいてくれない。木の枝が邪魔になり一脚の高さ調整を頻繁に行うが、最後は面倒くさくなり手持ち撮影。

10042404

  

キビタキが修道館(という名前かな?)の方に飛び去ったので行くと、数人のカメラマンが何かを撮影していた。近づいてレンズの向いている先をよく見るとオオルリが居た。

10042405

  

色がまだ少し汚いがオオルリはオオルリ、キビタキは諦めてこちらを追いかける。

10042406

  

の枝が邪魔になるところに止まり、撮影ポジションに苦労する。キビタキよりは低い位置に止まってくれた。

10042407

  

オオルリも姿を消したので、神社内に居るかもと思い入るが姿を見かけず。鳥見を兼ねての散歩中の人が、コイカルが梅園に居ると教えてくれた。雨が降り出した少し雨宿りの後梅園に行く。コイカルは見たことが無い、様子を見てから天王寺動物園に行くつもりであった。

コイカル発見で、初見初撮影

10042408

  

羽に白い斑点があったが、他はイカルとどう違うのやら?

10042409

  

シメも居た

10042410

  

多少晴れ間も出てきたので、コイカルをもう少し撮影するつもりで探す。

10042411

  

ブラブラしているとオオルリが現れた。  

10042412

  

このオオルリは綺麗な色であった。

10042413

  

梅の木は低く、比較的近距離で撮影が出来たので撮りまくる。

10042414

  

日差しが多少出ると、位置によっては目が入りにくい鳥である。

10042415

  

動物園行きはやめて、大阪城の撮影だけで帰ることにして粘る。

10042416

  

最後はオオルリ撮影に飽き、再びキビタキを求めて神社裏に行くと再び現れてくれた。しかし、数枚撮影出来ただけで姿を消した。

10042417

  

2時半頃に疲れ果てて(10時から歩きっぱなし、一度も腰を下ろさず)、市民の森経由でJR駅に向かうが、途中でキビタキを発見。

10042418

  

遠かったが、それなりには撮れていた。

10042419

  

残っていた桜の花弁を入れる。

10042420

クロツグミを見つけることが出来なかったのは残念であるが、十分に堪能して自宅に向かった。

移動:地下鉄、京阪、JR  天気:曇り一時小雨、晴れ間もでる  D300:332枚

|

« サギにカワセミ・・・撮影色々 勧修寺 | トップページ | 4月25日の撮影Ⅰ 山野草 植物園 »

野鳥」カテゴリの記事