« 桜にカワセミ 今年は撮れなかった勧修寺 | トップページ | サギにカワセミ・・・撮影色々 勧修寺 »

2010年4月17日 (土)

カワセミ撮影忍耐の一日 勧修寺

 桜撮影で信州駒ヶ根の光前寺行きを計画していたが、約1ヶ月間の桜撮影で飽きがきて中止、久しぶりにゴーヨンを担いで勧修寺へカワセミ撮影に行った。勧修寺はここのところ桜にカワセミ狙いで毎週行っており、山科川同様出が悪いのは分かっていたが、粘るつもりで多少気合を入れて出かけた。朝の9時の開門と同時に入り3時過ぎまで居たが、いつもと同様山(巣)と川の間に立ち寄るのみ。粘った分だけ姿を見る回数は多く、出てきたら取り合えず撮り捲り566枚撮影したが、家に帰って直ぐに300枚以上削除。

寺に入り直ぐにカワセミ発見、慌ててカメラをセットしシャッターを押す。

10041801

  

幸先良しで今日は期待できるのかと思いきや直ぐに川に飛び去る。暇な時間が続き我慢の始まり、ツグミが居たので撮影し気を紛らわせる。  

10041802

  

一時間ほどして川とは反対側からやってきた。今日のカワセミは山から来ると嘴に土が付き体は少し汚れていた。巣穴を掘っているのか修復しているのか・・・?

10041803

  

多少いいところも見せてくれた。

10041804

  

飛び込みかけながら止めて戻る瞬間

10041805

 

ホバーも見せよったが時間が短く良い写真は撮れず。川ではロングホバーを見ることが多かったが、ここでは短いホバーしか見せない。  

10041806

  

カワセミが姿を見せる時間は10分少々、姿を見るとシヤッターを押しまくる。しかし、何処に現れるか分からないので池の周りをウロウロ、結局川で探すのと変わらないぐらい歩いた。

シロハラが居た。

10041807

  

餌取りも行ったが魚ではなくエビ、小魚がいないのか、それが寺に居つかない原因か? しかし、川でも最近見かけないが、どこに飛び去るのか分からない。

10041808

  

このエビは一度落とし、取りに行ったところを撮影するが枝かぶりで水際はピンボケ。  

10041809

  

山から来た時には多少水に飛び込んでくれたが(体の土を落としているように見えた)、ハスの茎が邪魔になりまともに撮れないことが多かった。唯一、開けた場所に飛び込み飛び出す瞬間を捉える。

10041810

  

こちらも茎の無い場所での飛行もの

10041811

  

川と違い寺では止まり物は絵になるが、花ならともかく木の枝ではもうひとつつまらないと最近思うようになった。しかし、撮れないよりはマシ。

10041812

  

昼からはアクビの連発であったが、ようやく桜に止まってくれた。残念ながら花は散った後、今日の勧修寺は拝観客がすくなく、いつもの静かなお寺に戻っていた。

10041813

  

こちらも桜への止まりもの、花が咲いているときは拝観客が多く、人が桜に近づくためカワセミは止まらない。

10041814

 

久しぶりにヤマガラを撮影するが、肛門はおおびらき糞は風に乗って飛び去ったハズ。上向きの撮影であったが、口は開いていなかったと思う。

10041815

    

帰る間際のハス止まりもの

10041816

結局今日も不調(多少マシかな)、川で大サービスであったのかが気にかかる。今年の1月初めの川での撮り疲れて帰った頃の盛況振りは、川でももう戻ってこないのかな?

移動:車  天気:曇り時々晴れ  D300:566枚

|

« 桜にカワセミ 今年は撮れなかった勧修寺 | トップページ | サギにカワセミ・・・撮影色々 勧修寺 »

野鳥」カテゴリの記事