« 初夏の名所巡り後山科川でカワセミ探し 蒸し暑くて悲惨な一日 | トップページ | ボーナスで三脚を買い足す »

2010年6月27日 (日)

2010年渓流釣りⅡ 尺イワナにササユリ 白峰

6月26日(土)、27日(日)に一泊で白峰に渓流釣りで行く。詳細は、後日HPの渓流釣りの釣り日記に掲載します。

26日の川の様子、雨は小雨で風は無く絶好の釣り日和。

10062601_2

竿が大きくしなり大物の予感、この前に尺を一匹釣っていたので写真を撮影しながらの余裕の取り込み。何枚もシャッターを押すが、暗い場所でのP100の600mmぐらいでの片手撮影、ISOを160にしていたこともありシャッター速度が遅くうまく撮れず。

10062602

諦めてネットですくい尺寸すると32cmあった。尺サイズ2匹は初めて、もっとも尺超えはこれまでに5匹しか釣っていない。  

10062603

夜の骨酒と塩焼き、横の少し小さめのイワナはメンバーが釣ったもの。4人で4尾とは・・・であるが、我々の釣りはこんなもの。夜に骨酒を美味しく飲めればよい。  

10062604

初日の釣りは、10時頃スタートで1時頃から雨が本降りとなり、2時頃には納竿とした。宿に向かったが再び小雨となったので、ササユリの群生地を目指す。大杉谷林道は途中で通行止め、風嵐谷に向かうがここも途中で通行止め、一旦ササユリ撮影は諦めたが、帰る途中で数輪見つけ撮影することが出来た。

10062605

小雨の中の撮影、D90に105mmのマクロレンズ、勿論手持ち撮影。  

10062606

念願の雨に濡れるササユリが撮れて良かった。  

10062607

ピンクがかった色に、何とも言えない自然の美しさを感じる。  

10062608

大杉谷林道の行く手を阻んだ十万貫の岩、1.5車線の道を塞ぐ。命名はkawakita氏、目測で手取川本流の百万貫の岩の1/10。岩を取り除くのかと思っていたら、横に新しい道が作られていた。土手の上に、今にも落ちそうな同サイズの岩がもう一つあった。  

10062609

こちらは、本流の百万貫の岩、高さは5mぐらいある。  

10062710

翌日は朝から雨で釣りは中止、小雨の中カメラ片手に散策し林西寺を撮影するが、降りが少し強くなったので急いで宿に引き返す。  

10062711

市ノ瀬方面に向かうが、途中の本流堰堤の濁流はすごかった。  

10062712

雨が収まらず10時頃に帰路についた。

<探鳥> 勝山から白峰に向かう途中、国道沿いのタイヤチェーン脱着場の広場で釣りの準備をするが、アカショウビンの鳴き声を聞く。林道に入って直ぐに路肩のコンクリの上にアオゲラが止まる。車をとめてカメラを取り出した瞬間に対岸に飛んで行った。川を釣り上がっている最中に、50mほど先の川の上に突き出した木の枝から、大きめの白い鳥が飛び去るのが見えるが、ケッの一声。少し上流でアカゲラを見つけ、カメラを向けるが撮影できず。カケスの姿を頻繁に見かけ、ツツドリが森の中で鳴くのが聞こえた。

移動:車 天気:雨(小雨、一時本降り) P100:136枚、D90:46枚

|

« 初夏の名所巡り後山科川でカワセミ探し 蒸し暑くて悲惨な一日 | トップページ | ボーナスで三脚を買い足す »

渓流釣り」カテゴリの記事