« カワセミ絶不調 勧修寺に山科川 | トップページ | 2010年渓流釣りⅡ 尺イワナにササユリ 白峰 »

2010年6月20日 (日)

初夏の名所巡り後山科川でカワセミ探し 蒸し暑くて悲惨な一日

 朝、仲間の連絡帳にY氏から自宅の西方上空をアカショウビンが鳴きながら飛んでるとの書き込みが掲載される。Y氏は鳥通で時々鳥の名前を教えてもらっている人物で、間違うわけが無い。京都市内(外れの方)でアカショウビン、探しに行かねばと思うが、探せるわけが無い。山科川でのカワセミ探しと比べものにはならない。今日は朝から名所の花撮影に出かける。狙いは城南宮のササユリであったのであるが・・・。

始めに平安神宮の花菖蒲を撮影に行く。この時期の朝9時過ぎ、人は少なかった。

10062001

西神苑の花菖蒲は盛期を過ぎ、少々期待はずれ。 

10062002

多少絵になる構図を探すが、もう一つかな、どうしても観光写真になる。レンズは16~35mm、カメラはD700。  

10062003

花菖蒲をアップで撮影。D90に70~200mmF2.8、購入した時はいいレンズと思ったが、使いがってが悪く(使い方に合わず)、十分使いこなせていない。80~400mmズームの方が長年使っていることもあり使いやすく便利。次の400mmクラス望遠ズームレンズ買い替え時に、下取りに出そうかと思っている。  

10062004

この色の花菖蒲は気に入っている。  

10062005

睡蓮、外国産かな?  

10062006

こちらも外国産か、草津水の森公園では見かけるが、京都の歴史ある名所ではあまり見かけないような。平安神宮は歴史が浅い。  

10062007

平安神宮までで汗まみれになり少々グロッキー、駅からかなり歩かなければならない城南宮に行く気がなくなり、植物園でササユリを撮影しようと思い行き先変更。

植物園にササユリは咲いていなかった。以前撮影した記憶があるが、遅かったのか記憶間違い不思議であった。代わりにノカンゾウを撮影する。  

10062008

次いで名の分からぬ花。  

10062009

こうなれば城南宮に行くしか無いで、再び地下鉄に乗る。地下鉄フリーの定期を持っており南限が竹田駅である。地下鉄のクーラーで生気が蘇り、再び歩く気が起こる。しかし、途中でかなりきつい雨、幸いにも駅から出た時に止んでいた。道を歩いていると、横を通る車が水しぶきを上げて通り過ぎ水がかかる。振り返ると車が左折のためスピードを弱め曲がりかけていたので、追いかけて・・・・と思った時に、後ろを歩いていた若者がにこやかに「ひどい事をしますね~」と一言、「ほんまにしゃ~ないやっちゃな~」と言って歩かな仕方なかった。

15分ぐらい歩いて城南宮に到着、庭園に入りササユリを探すと一輪咲いていた。  

10062010

終盤か少し傷んできているように思えた。遅かったか~でがっかり、もともと群生はしていなかったのかもしれないが、期待はずれ。来週の白峰に期待する以外ない。野生の群生、大杉谷か風嵐谷か?  

10062011

庭園、風情が分からぬ無骨者。  

10062012

池の鯉、いくらの値打ちがあるのか?  

10062013

がっかりで歩く気力をなくしタクシーで京阪中書島駅に行ってもらう。三室戸寺のアジサイを撮ろうと思った。

三室戸駅からの歩きで汗が再び出るが、一汗かいて乾いた後の汗、それほど不快ではなかった。寺に着いて、人の多さにうんざり。  

10062014

始めに本殿前に行く。  

10062015

ハスが一厘開花しかけていた。ここのハスを入れての本殿の撮影は気に入っている。今年も7月半ばに来る予定である。  

10062016

アジサイは少し早かったような? 一番鮮やかな色を見せていた群生場所。  

10062017

まだ、白くて色づいていない花が多かった。  

10062018

何色に色づくのか?  

10062019

人の切れ間を狙っての撮影、人の多い時でもしばらく待つとこういうチャンスがある。  

10062020

三室戸寺を後にして勧修寺に行った。狙いはカワセミでは無く花菖蒲、今日は天気が悪く二時を過ぎていたこともあり人は少なかった。  

10062022

コサギを200mmF2.8で撮影する。この後カワセミの鳴き声が一声、疲れていたがカワセミ撮影の意欲が湧き出し、2倍テレコンを装着。しばらく探したが見つからずで寺を出る。  

10062023

今日は潜んでいたカワセミ熱が呼び覚まされ山科川を歩く。川は濁っており出会えることは無いであろうと思っての歩きで、足取りはかなり重かった。

まずは色が完全に変わっていないセキレイを撮影。  

10062024

旧安祥寺川に入り、十条通りまで歩く。橋の下にゴイサギが居た。  

10062025

十条通りから家に帰ろうかと思ったが、山科川に引き返す。途中でアゲハチョウを見かける。  

10062026

カルガモ親子が居た。雛はかなり大きくなっていた。  

10062027

山科川に戻り、帰宅のため上流に向かうが、途中でカワセミが下流に向かって飛んできたので少し追いかけたが、途中で断念再び自宅に向かう。

最後にアオサギが西の空に飛び去るのを撮影。よく歩いたが、蒸し暑く汗もかなりかいた。バテバテで昨年より体力がまた少し無くなったようである。  

10062028

移動:地下鉄、京阪、タクシー、歩き  天気:曇り(雨は降りそうで降らなかった)  D700:104枚、D90:191枚

|

« カワセミ絶不調 勧修寺に山科川 | トップページ | 2010年渓流釣りⅡ 尺イワナにササユリ 白峰 »

その他」カテゴリの記事