« ボーナスで三脚を買い足す | トップページ | カルガモ親子にカワセミ 勧修寺 »

2010年7月 3日 (土)

雨の中の紫陽花・蓮にカワセミ 法金剛院と勧修寺

 買ったばかりの三脚に328を載せカワセミを撮りたかったが、朝から雨では中止、雨の降りがそれほど強くなかったので、法金剛院の蓮の様子を見にいった。風が吹けば撮影にならないが、少々の雨なら撮影できる。紫陽花などは小雨の中の撮影が良い。

9時過ぎに法金剛院に到着、拝観受付けの女性から「今日は雨で蓮の状態がよくありません」と聞くが、どうしようもないので拝観料を払い入る。傘を差しての撮影、D700にF2.8の200mmズームと予備にコンデジのP6000を持ってきたが、D700と200mmズームは重く、傘をさしての撮影で多少苦労する。

10070301

紫陽花は、ピークが過ぎていると思っていたが、ここではまだ見頃であった。  

10070302

多少構図を考える。  

10070303

しかし、雨の降りが強かったので傘を置いての撮影が出来ず、撮影できる位置が限られたのが多少残念、ポンチョにすれば良かった。  

10070304

蓮は鉢植えのものがいくつか咲いていたが、受付の女性が言っていた通り状態がもう一つ。  

10070305

蓮は晴れた日の撮影が良い。  

10070306

赤い色の蓮、天気の良い日に逆光気味で撮れば綺麗。  

10070307

日差しが無いからか、花に元気がなく横を向いている。  

10070308

雨が強くなり本堂の軒下で雨宿り、蓮の葉に雨が溜まり流れ出したところを連写して時間つぶし。  

10070309

花びらがもう少し上を向いている方が良い。  

10070310

本堂を背景にした構図であるが、傘を持っての撮影でゆっくり撮れなかった。  

10070311

雨の降りがかなり強くなったので、10時過ぎに引き上げた。  

10070312

帰ってから家でTVを見ていたが、小降りになった3時前に再び家を出る。行先は勧修寺、カワセミの様子見でD90に400mmズームを持っていく。

勧修寺には、ガクアジサイが綺麗に咲いていた。  

10070313

勧修寺の紫陽花はこれまであまり意識していなかったが、意外と数が多く苔むした庭に似合っていた。  

10070314

密集していないのが良い。  

10070315

来て良かったと、紫陽花撮影に多少夢中になる。  

10070316

晴れた日なら日のあたる場所と影でコントラストの差が強く出るが、雨の日はしっとりとした趣がある。  

10070317

4時前にカワセミの鳴き声が聞こえ、カワセミ撮影モードに切り替える。雨の中のカワセミ、600mm(400mm×1.5倍)手持ち撮影、二度目か三度目。  

10070318

シャッター速度1/80の手持ち600mm撮影、まともに撮れるわけ無し。勿論、傘を横に置き、雨にぬれながらの撮影。  

10070319

三脚があってもシャッター速度が上がらずでは同じかな?  

10070320_2

カメラとレンズが雨にぬれ、露出がおかしくなる、レンズのリミット設定がおかしくなるの散々な撮影であったが証拠写真は撮れた。  

10070321

妙な所にも止まりよった。  

10070322

反対側から撮影すれば綺麗に撮れたと思う場所。  

10070323

いつも場所に止まり、餌取りも披露してくれた。  

10070324

珍しく30分ほど相手をしてくれた後いつも通り飛び去ったが、川は濁っていたので何処に行ったのやら?  

10070325

4時半に寺を後にして自宅に向かう。もちろん地下鉄で帰る。

移動:地下鉄、JR  天気:雨  D700:117枚、D900:88枚、P6000:48枚  

|

« ボーナスで三脚を買い足す | トップページ | カルガモ親子にカワセミ 勧修寺 »

」カテゴリの記事