« 故郷・池田 | トップページ | 蓮にカワセミ・・・ 烏丸半島・法金剛院・勧修寺 »

2010年7月18日 (日)

カワセミにサギ 勧修寺

 昨日の夜は暑く寝苦しかった。早く寝たが11時前に目覚め、その後2時頃まで寝ると汗を掻き眠れなかった。朝はいつも通り5時過ぎに目が開き、そのまま5時半頃に起きた。天気は晴れ、カワセミか烏丸半島の蓮かと思ったが、カワセミにして、朝7時過ぎ出発で山科川へ向かう。328+1.4倍テレコン、予備に2倍テレコンもリュックに入れ、三脚を持って出かける。山科川でカワセミを探し、出がよければそのまま川で撮影、悪ければ9時開門の勧修寺に行く。川ではカワセミの姿がまったく見かけられず勧修寺近くに到着、橋げたにカワセミがおり、飛び込んだ後土手の木の茂みに入るところを目にするが、カメラをリュックから取り出す間が無く撮影できず、その後9時近くにようやくカワセミが動き、下流に飛んでいったので諦めて寺に入る。

20分ほどカワセミは姿を見せず(居たのかも知れないが)、サギに蓮の花で今日の写りをチェック。アオサギの子供が2羽、巣から姿を見せる。

10071801

カワセミ登場、今日は雛と親が姿を見せたが、親はたまに寺に休憩に帰ってくるといったところで、雛は多少寺に長い時間居たが、川に飛ぶこともあった。最近のパターンで、動くまで時間が長くてタイミングが合わず、飛びものはすべて撮影失敗、止まりもののみ撮影出来た。

暗い場所であったが、かなり近い場所での撮影、目の前に止まり動けなかったため、撮影条件のいい場所に移動できなかった。カワセミ写真は、すべてノートリ  

10071802

 

10071803

  

10071804

  

10071805

こちらは、明るいところ。これよりも更に近い場所にも止まってくれたが、ピントが合わず。  

10071806

カワセミが川に行っている間は、サギを撮影する。ホシゴイ、今年初見。 

10071807_2

コサギの雛、4羽が見えた。  

10071808

少し離れた睡蓮の花の中にアオサギが居たので、2倍テレコンを付け900mmで撮影。 

10071809

羽を広げ移動する瞬間を連写  

10071810

  

10071811_2

再び飛び立つ。 

10071812

  

10071813

12時を過ぎ、少し前に帰ってきて動かなかったカワセミが、2羽とも川に向かったので、寝不足でしんどかったこともあり勧修寺を後にした。川でしばらく様子を見ていると、再び寺の方向に飛び去ったので帰ることに。帰りも歩き、炎天下の328を担ぎ、三脚を持っての30分はきつかったが、夏場の歩きは手持ち撮影機材にした方が無難かな。

朝は川も寺も涼しく爽やかであったが、寺ではしばらくすると蚊に刺され、痒さでイライラする。昼から歩いた川沿いの道では、たっぷり汗を掻き脱水症寸前で家にたどり着き、直ぐに風呂に入り(風呂嫌いで、シャワーが多いが今日は風呂)クーラーの効いた部屋でビール、夏本番の到来、真夏のカワセミ撮影は撮影機材が重いだけに根性がいるが、後のビールは格別に美味い。夜はビールを飲まなかった。

移動:歩き  天気:晴れ時々曇り  D300:264枚

|

« 故郷・池田 | トップページ | 蓮にカワセミ・・・ 烏丸半島・法金剛院・勧修寺 »

野鳥」カテゴリの記事