« 2010年夏の信州撮影旅行 | トップページ | 2010年夏の信州撮影旅行 二日目 乗鞍岳登山に高山植物の花 »

2010年7月30日 (金)

2010年夏の信州撮影旅行 初日 駒ケ岳、ビーナスライン

 初日、行先はビーナスライン、撮影目的はニッコウキスゲに夏毛のノビタキ♂、天気がよければ駒ケ岳によるつもりで、3時半に自宅を出発した。カメラはD700に16~35mmを風景撮影のメインに、D90に70~200mmと2倍テレコンを花撮影に、念のため60mmもリュックに入れる。今回、戸隠用にD300と328+1.4倍テレコンを別のリュックに入れ万全の体制を取る。

マクロ中央道に入ったあたりで少し雲行きがおかしかったが、駒ヶ根あたりは天気が良く駒ケ岳もくっきりと見れたので、駒ヶ根ICでおりる。駒ケ岳観光の始点の大駐車場は車も疎らでバス待ちの人は少なく、バス、ロープウエイともに乗車の順番待ちは無く、スムーズに千畳敷まで上れた。

期待通りの快晴、これまで夏の駒ケ岳は、いつも雲がでていたが、今日は薄っすらとした雲が山の上に出ているだけで、この雲も直ぐになくなりそうであった。

10072701

千畳敷の遊歩道は左回りで歩く。花は少ないように感じたが、もともとこんなものであったのか?  

10072702

中学生の団体が登山道を登っていた。

10072703

登山道登り口に到着するが、朝早かったこともあり、まったく登る気は起こらなかった。  

10072704

絶壁の上には、今にも落ちてきそうな岩がいっぱい。  

10072705

風と雪に浸食されているのか、見ごたえのある景色である。秋の紅葉時期はもっと綺麗であるが、人が多くロープウエイの待ち時間が長く、混雑で来るのが大変。  

10072706

振り返るとロープウエイの千畳敷駅が見える。日本で一番高い場所にある駅?、だったと思う。  

10072707

花を撮影する。まずは、コバイケイソウ、もっと咲くと思っていたが数は少なかった。  

10072708_2

クロユリも多少ある。  

10072709

マクロに代えるのが面倒くさく、16~35mmで近接撮影。  

10072710

キンバイソウだったか? 以前は花を撮影すれば名前を必ず調べていたが、いまはどうでも良い。山をバックに入れての撮影。  

10072711_2

イワヒバリが近距離に現れた。テレコンは入れず70~200mmで撮影。尾っぽ立てていた。  

10072712_2

そのはず、♂が現れ交尾する。イワヒバリも繁殖の時期か?  

10072713_2

南アルプス方面を撮影、もう少し時間が立つと雲が増え山が薄っすらとしか見えなくなる。 

10072714

食堂で、天ぷらうどんを食べ(味はまあまあ、麺が固いのが好みでは無かったが)下山する。山の涼しさに比べ、駒ヶ根高原は暑かった。

再び車に乗りビーナスラインに向かう。車山に行ったが期待のニッコウキスゲの群生は見られずで期待はずれ。時期が悪かったかと一瞬思ったが、写真を撮られていた老女性カメラマンが「今が最盛期、今年は天気の不順でまったく咲いていない」と仰っていたが、こんなこともあるのかと驚いた。 

10072715_2

ポツポツ咲いている花を撮るが気合が入らず。  

10072716

こちらは広角での近接撮影。  

10072717

ヤナギランは、順調に咲いているようであった。  

10072718

ハクサンフウロウもポツポツ。  

10072719

仕方なくノビタキ狙いで霧ケ峰に行く。

まずは花撮影、コオニユリを期待していたが綺麗に咲いていた。  

10072720

しかし、ここも花の咲き具合が例年に比べもう一つのような? 花に止まる昆虫撮影に切り替え、まずはアブ。 

10072721

周辺散策で、アザミに止まるヒョウモンチョウ、ウラギンヒョウモンかな?  

10072722

クロヒカゲ?  

10072723  

メスグロヒョウモンか? ポケットガイド片手に同定、蝶撮影も後が大変。

10072724

真打のアサギマダラ登場  

10072725

蝶の後は鳥、シシウドに止まるカワラヒワ。遠距離撮影、超トリミング  

10072726_2

ウグイス、今年は撮影機会が多い。  

10072727

ホオジロと思い撮影したが、ホオアカであった。初見、発撮影。  

10072728

ノビタキを探し見つけたが、遠かった。撮影はしたがトリミングで見られる状態ではなかった。

霧ヶ峰を諦め八島湿原に行く。ここはいつも駐車場の車が多いが、平日の2時過ぎでゆうゆう車を止められた。湿原の周りの遊歩道を一周するつもりで歩く。 

10072729

ヤナギランの群生があった。  

10072730

気軽に歩き始めたが、日差しが暑く(ただし風は涼しく心地良かったが)、1時間程度と思ったが花を撮影しながら1時間半ほどかかりバテバテ。

シモツケソウ  

10072731

シシウドを真上から撮影する。  

10072732

湿原入り口に戻ったところで、ラッキーにもノビタキ現る。  

10072733

逆光気味で撮影しづらかったが、距離も比較的近く撮影しやすかった。  

10072734

前からの撮影が大半であったが、後ろからも撮影できる。  

10072735 

飛び物も撮影でき、満足した。  

10072736

5時過ぎにホテルに入り、シャワーを浴びレストランで食事後7時半には寝た。

|

« 2010年夏の信州撮影旅行 | トップページ | 2010年夏の信州撮影旅行 二日目 乗鞍岳登山に高山植物の花 »

旅行・地域」カテゴリの記事