« 夏到来 | トップページ | カワセミにサギ 勧修寺 »

2010年7月17日 (土)

故郷・池田

 今週の初めに母親が入院したとの連絡があり、見舞いに大阪の池田に帰ってきた。車で行ったが、名神の中国道への分岐点は大渋滞、南下して名神豊中から阪神高速池田線に入り、川西経由で池田に入る。始めて走った道であるが、カーナビが導いてくれた。

見舞いは1時間程度、男なんちゅうのは居ても何も出来ない、顔を見て話し相手になって病院を後にした。看護婦さんが「よく語ってくれます」と言っていたが、83歳(かな?)、以前のような喋りは無くなっていたが、病人にしては何やかんやとよく喋っていた。

病院が小学校時代の通学路にあったので、昔を偲んで散策してみた。昔の逸翁美術館、今は小林一三記念館に代わっていた。小学校からの帰りに、この門をよく通った。

10071701

道は、昔と変わっていなかったが、周囲の家はまったく代わっていた。京都に帰ってから風景を頭に思い浮かべたが、昔の景色しか浮かばなかった。

小学校前の坂道。  

10071702

小学校の校舎を運動場越しに見る。左側が昔と全く違う。私は3期生、池田が大阪のベットタウンとして開け始めた頃で、この小学校も出来てすぐでクラスが2クラスであったが、今はどうなっているのであろうか? 私の実家は昔からの下町にあり、目の前に小学校があったにもかかわらず、坂道を歩いて通わなければならないこの小学校に3年から編入された。その後、この小学校の生徒数が増え、私の実家周辺は元の小学校に再編入されたそうである。 

10071703

池田を見渡せる場所ということで、近くの茶臼山公園に行ったが、昔と違い樹木高く茂り見えなかった。中学校卒業時の思い出も頭の中にぼんやり残っているだけ。  

10071704

暑かったが、大文字山の入口に行ってみた。池田にも大文字が二つあり、8月24日には火が入り、その火を松明につけて街中をねり歩く、がんがら火祭りが行われる。こちらは大の方で、大文字から更に上ると日の丸展望台があるが、アカゲラにアオゲラが居ると聞く。階段の上に上がれば街が見渡せると思っていたが、こちらも木で全く見えなかった。中学校を卒業した春休みに上って以来43年ぶりであったが、昔の情景は全く無く初めて来た場所のようであった。  

10071705

一箇所、木と木の間に開けたところがあったが、残念ながら南東方向しか見えず。  

10071706

今日はかんかん照りで暑かったが、中学校に行ってみた。こちらは小学校以上に様子が変わっていた。昔は通用門で左手にグランドがあったが、今は正門となっており校舎が建っていた。生徒数もかなり多くなっているのであろうか。我々の学年は5クラスで200人少々であった。  

10071707

中学3年時の教室があった校舎、ここは外装は綺麗に補修されていたが、昔と変わっていないようで懐かしかった。今はクーラーが付いているのかな?  

10071708

卒業式の後に友達数人と帰ったが、ここから帰ったと思う坂道、昔はこんな頑丈な門は無かったように思う。  

10071709

団地の中の中学校への通学路、団地も建て替えられているのか、違うように思う。  

10071710

通学路の坂道、小学校、中学校と通うのに坂道が多かった。  

10071711

中学校からの帰りは、クラブ活動(野球部)で毎日帰りが遅く、六甲山と夕日を見ながら歩いた。  

10071712

夏に、カブトムシにクワガタを探しに行った神社、捕った記憶は無い。  

10071713

新しい逸翁美術館、今年開館したようである。  

10071714

昔から変わらない池田文庫(奥は変わっている)、実家近くの図書館であるが利用したことは無い。  

10071715

2時半頃には京都に戻ってきたが、名神が京滋バイパス分岐路近くの事故の影響で渋滞、カーナビにその先も渋滞の表示がでていたので大山崎から京滋バイパスに入り、宇治経由で山科に戻る。寄り道で山科川に掛かる橋を3本走り、カワセミ撮影のカメラマンの集まり具合を見たが、それほど集まっていなかったように思ったが?

移動:車、歩き  天気:晴れ  P6000:26枚

|

« 夏到来 | トップページ | カワセミにサギ 勧修寺 »

その他」カテゴリの記事