« サギ殺害事件(サギが猛禽に喰われた)の翌日  | トップページ | ”帰ってきたカワセミ” と思いたいが? »

2010年8月29日 (日)

8月の最終日曜日 静かな勧修寺

 今日も朝から勧修寺に行った。午前中で帰えるつもりで出かけたが、カワセミの出は今日は最悪であった。親は出ず、用心深い若が数度姿を見せたのみ、1時過ぎには引き上げた。

カワセミは証拠写真のみ、それも距離は遠かった。

10082901

この若、相変わらず人影を見ると直ぐに逃げる。寺に居ることが多いようであるが、川に出るのが怖くて出来ないのかも知れない。 

10082902

木陰に入ることが多く撮影しにくい。

10082903

今日のサギは、オオタカが現れ盛んに鳴き忙しなく逃げ回っていた昨日に比べ物静かであった。 

10082904

寺の外に出ていたのかサギの数も少なかった。  

10082905

枯れた大木の上を黒い鳥が飛ぶが、正体はカラス。  

10082906

カルガモも昨日は一箇所に集中していたが、今日はそれぞれの居場所でのんびりしていた。  

10082907

陸に上がりくつろぐカルガモも居た。  

10082908

睡蓮の花は、数が少なくっている。  

10082909

開き始めの蓮、蕾も残っており、もうしばらくは見れそうである。  

10082910

私が帰った後はどうなったか知らないが、静かな勧修寺であった。相変わらず暑さは真夏と変わらない。

移動:車  天気:晴れ  D300:103枚

|

« サギ殺害事件(サギが猛禽に喰われた)の翌日  | トップページ | ”帰ってきたカワセミ” と思いたいが? »

野鳥」カテゴリの記事