« 8月7日(土)AM 伊吹山 山上のお花畑 | トップページ | 山科川を少しだけ歩く »

2010年8月 8日 (日)

8月7日(土)PM 勧修寺

 伊吹山から山科に戻り、カワセミの様子を見に勧修寺へ直行。毎週カワセミの状況を確認したいだけで、手持ち撮影で長居はしないつもりであったが、カワセミの出が良く(今日は寺内)、結局1時過ぎから4時まで粘った。残念ながら動きは悪く、良い写真が撮れず止まりものオンパレード。

始めの30分は姿を見かけずで、今日は駄目かなと思っていたら奥で子供発見。

100807101

良く周囲をみると2羽居た。  

100807102

近くに止まり、争いはしなかったが、けん制しあっていた。  

100807103_2

定番の場所に止まるが、近づくと逃げる。  

100807104

勧修寺のカワセミ子供は、近づくと直ぐに逃げるようである。少し前は、目の前に止まり少し下がらないとフォーカスできなかったこともあるが、状況が少し変わってきたのか、たまたま日によるのか、見極めないといい写真が撮れない。明るい川と違いシャッタスピードが速くならないので、遠距離だとトリミングした時にまともは写真にならない。  

100807105

親♂登場、早速魚を捕ったがその場所に行った時には、魚を飲み込む瞬間であった。  

100807106

親♂も木の繁みの中に隠れ、しばらく留まっていた。  

100807107

奥で子供と遭遇、その後子供は姿を消した。おそらく池の反対側に居たと思う。  

100807108

親♀の登場、先週と同じでやはり上を警戒していた。  

100807109

繁みにいた♂がやってきて、またもや交尾、3週連続で見ているがどうなっているのか? 次の子つくりがうまくいっていないのか?  

100807110

♀、♂ともにかなり、羽がボロボロになっているように思う。光の加減か、♀は色も少し汚くなっている。  

100807111

頻繁に上を見る。  

100807112

繁みに隠れるカワセミ、今日は入り乱れ♂か♀かよくわからなくなった。  

100807113

今年の夏もカワセミ撮影で、休みに勧修寺に通い続けている。撮影日記には暑さがどうこうとかいているが、蓮の花どまり狙いが本当の理由。川での水物、ホバーも魅力であるが冬でも撮れる。しかし、残念ながら今年の勧修寺の蓮の状況は、今まで見たこと無いような悲惨状況、蓮で埋まる場所にまったく蓮がない。根が腐っているのか、水も今まで以上に汚く濁っている。そのためか、最近餌取りも少ない。このまま勧修寺の”蓮の花にカワセミ”に拘るか、諦めて川に行くか? 可能性のある限り(花が咲いている)夏場は通い続けたいと思っているが、数少ない蓮の花が咲いている場所に行くことが少ないので期待も出来ない。こればかりはカワセミまかせでどうしようもない。どうするか・・・、去年は執念で願いがかなったが?  

100807114 

  

|

« 8月7日(土)AM 伊吹山 山上のお花畑 | トップページ | 山科川を少しだけ歩く »

野鳥」カテゴリの記事