« コンデジ片手に山科川 | トップページ | カワセミ ホバーに水際が撮れない »

2010年8月21日 (土)

山科川から勧修寺へ

 朝いつもより1時間ほど遅れて目が覚める。体がだるく熱があるような普段どおりのような微妙な感覚、夏風邪か多少鼻がグズグズ、外へ出るのはやめようかと思いしばらくTVの前に座る。9時を過ぎて、家に居ても暑くなってきたので外へ出て、山科川から勧修寺へいつもの散歩コースを歩く。川では多少風があり家の中より涼しかったが、足取りが重く気分が多少悪い、熱中症の手前かと気にすると不安になったが半分ぐらい歩いていたので寺に向かう。

今日の初ショットは小さな堰堤下のカルガモ

10082101

ササゴイが魚を捕る  

10082102

私に気づき飛び去る。 

10082103

川の中ほどに止まる。  

10082104

横に行くと更に飛び去った。  

10082105

対岸の極わずかな水溜りにアゲハチョウが集まる。  

10082106

亀の甲羅干し  

10082107

何とか無事に勧修寺に到着、拝観受付のおねえさんが”今日は多くのカメラマンが来られていますよ”と言っていたが4人、最近にしては多かったのかな。

カワセミは、最近の定番位置に居た。動きは、いつもよりは多少マシであったが相変わらず悪かった。  

10082108

今日は、400mmズームにD90の手持ち撮影、水際は三度ほど捕らえたが、すべてピンボケ。  

10082109

直ぐ近くの木にメジロが現れたので、久しぶりに撮影した。  

10082110

最近、見えるところに止まってくれるので、止まりものは撮影できている。今日は♀は見かけず♂ばかり、若はここしばらく見ていない。  

10082111

今日も露出マニュアルで撮影  

10082112

餌捕りの後の飛び去る後姿、この前はカメラで捕らえることが出来なかった。  

10082113

比較的近い場所  

10082114_2

木の繁みに隠れた時は、他のものを撮影する。シオカラトンボ  

10082115

定番のダイビングポイント、絶好の撮影条件、飛び込む水面を想定しピントを合わせて待つが、予想に反しこちらに飛んできて近距離の場所に飛び込んだため撮影失敗。  

10082116

枝被り、糞を飛ばしよった。

10082117

12時を過ぎて暑さが溜まらず帰宅した。

気分が悪かったのはしばらくして収まったが、昨日のアルコールが残っていたようで汗を流すと気分がスッキリした。暑くて帰りは歩く気がせず地下鉄で帰る。風呂に入って汗を流し、鱧の湯引きに酢味噌でビール、高校野球を見ていたが得点差が開いたところで昼寝、この暑さはいつまで続くのやら・・・・。

移動:歩き、地下鉄  天気:晴れ  D90:212枚

|

« コンデジ片手に山科川 | トップページ | カワセミ ホバーに水際が撮れない »

野鳥」カテゴリの記事