« 京の七夕 堀川 | トップページ | カワセミ 性懲りも無く勧修寺へ »

2010年8月13日 (金)

勧修寺後山科川から旧安祥寺川を歩く

 今日の朝、起きた時の体調は良くなかった。一晩中入れているクーラーが原因のようであるが、切ると暑くて寝れず睡眠不足になる。どちらが良いのやら・・・・?

盆休み4連休の初日、高速道の混雑予想で遠出する気にもならず近場でカワセミ撮影、今日は山科川での撮影も考え地下鉄で勧修寺に行く。当然、ゴーヨンではなくサンニッパ+1.4倍テレコンで7時半を過ぎてから自宅を出発、小野駅下車で8時過ぎに川に到着した。カメランは二人、”アカン”とのことであったが、土手の木の繁みにカワセミを見つけ、用意していると、訳のわからない車が通りカワセミを追っ払われる。クラクションを鳴らしぱなしで走る常識では考えられない車、ひがしで橋とかんしゅうじ橋の間の川沿いを周遊する。走行を邪魔する車や人が居るわけではなく、カワセミ撮影者に対する嫌がらせでもなく”なんじゃ”と思っていると地元の人が出てきて運転手に抗議、とにかくこの場所での撮影を諦め勧修寺に入ることにした。寺に入る前に橋の下流の小さな堰堤を見に行き、帰ってきた時にパトカーが来ていた。

8時40分頃に勧修寺に到着、開門前で最初に撮影したのはクマゼミ、シャンシャン・・・と威勢良く鳴いていたが、ツクツクボウシの鳴き声も聞こえ、夏も盛りを過ぎたのを感じる。

10081301

しかし、暑かった。スズメが水溜りで水浴び 

10081302

今日も一番乗りで入ったが、忙しなく鳴くセミの声の中にカワセミの声が聞こえる。2羽が追いかけあいをしていた。  

10081303_2

見えるところに落ち着かず撮影できなかったので、こちらも手持ちで追いかける。  

10081304

15分ぐらいで1羽が寺か出て静かになったが、3羽いたようである。  

10081305

その後、動きがなくなり退屈な時間が続く。どのカワセミが外に出て、どのカワセミが中にとどまったのか判らなかったが、♂と♀がいつもの場所に止まる。  

10081306

♂が餌取りを開始  

10081307

2度ほど水に飛び込むが、水際撮影失敗  

10081308

一度は餌を捕り給餌を期待したが自分で食べよった。  

10081309

水際に飛びもの、これまでに何度も撮影しているが、ここしばらくは撮影していない。時間を置くとチャンスものに出来ない。  

10081310

今日の勧修寺、風が無く蒸し暑く不快指数がかなり高かった。汗が引かない、乾かない、おまけに蚊に喰われるで、体調不調もあり11時過ぎには寺を後にした。

その後、山科川から久しぶりに旧安祥寺川を十条まで歩いたがカワセミの反応なし。日が照り温度が上り、今日の歩きはきつかったが、熱中症にもならず12時半頃に自宅に到着。

移動:地下鉄、歩き  天気:曇り後晴れ  D300:79枚

|

« 京の七夕 堀川 | トップページ | カワセミ 性懲りも無く勧修寺へ »

野鳥」カテゴリの記事