« ”帰ってきたカワセミ” と思いたいが? | トップページ | あの頃は良かったとは言いたくないが »

2010年9月 5日 (日)

湖北へ

 昨日は、先週の半ばに病院から退院し、寝たきり暮らしの始まりの83歳の母親ご機嫌伺いで大阪池田に帰った。病院へ見舞いに行ったときに突然訳の分からぬことを喋りだし、呆けか始まったかと心配していたが、その兆候はまったく消え、相変わらず口が良く回っていた。”これから寝たきりとは何の楽しみの無い”とか言うので”そう思たらリハビリせんかい”と言って京都に帰ってきたが、元気だったので一安心。その足で山科川に行き、上流でカワセミを撮影し下流へ、帰ってから多少気分よくビールを飲みだしたが、多少飲みすぎた。ブログを書いていた時に、下流で某カメラマンが今日は人が多いと言っていた事を思い出す。GW頃の某掲示板での中傷記事を思い出し、そのネタを少し書いたが朝になって多少修正した。昨日の人が多かった(感覚の差か人が帰った後だったのか、私はそれほど多いとは思わなかったが)のは、あっしには関わりの無い話。

今日は、涼をもとめて岐阜の山里に行く予定をしていたが、岐阜の方もまだまだ酷暑のようで中止、バッテリーあがり防止で車を走らせる必要があるので湖北に行ったが、京都以上にカンカン照りで暑かった。

まずはトビ

10090501

この鳥も猛禽、飛行姿は絵になる。  

10090502

鵜が横一直線に並ぶ。  

10090503

鵜が4羽  

10090504

何やら遠くを猛禽が飛ぶ。大トリミング、ミサゴかな?   

10090505

トビ再び  

10090506

夕日撮影の名所  

10090507

湖北もまだまだ夏だった。  

10090508

暑くて12時頃に京都へ戻る。その足で山科川散策、もちろん上流のカワセミ探し、こちらも暑かったので十条を少し下ったところでUターン、自宅に戻った。

移動:車、歩き  天気:晴れ  D90:84枚、COOLPIX6000:4枚

|

« ”帰ってきたカワセミ” と思いたいが? | トップページ | あの頃は良かったとは言いたくないが »

野鳥」カテゴリの記事