« 湖北へ | トップページ | チョウゲンボウ »

2010年9月 7日 (火)

あの頃は良かったとは言いたくないが

 私が始めて野鳥を撮影したのは01年の1月と思う。最近、過去の写真を整理しているが、残っていた画像がその時期のものということで、それ以前の画像は残っていない。撮影場所は、山科川で鳥はコガモである。それ以前に勧修寺で枯れ蓮の中のサギを撮影した記憶がある。この頃の鳥撮影に使用していたカメラは、オリンパスのC2100で時にはテレプラスの1.7倍を装着していた。この頃のメインのターゲットは、サギにカモ、トビであったため、先日の勧修寺でのオオタカによるサギ殺害に関しては少し心に痛みを感じるところがある。

残っていた最初の野鳥写真、撮影日は01年2月4日

0102041

この頃から既に山科川は散歩道であったが、カワセミなどは全く知らずただブラブラと歩いていた。カワセミに夢中になりだしたのはそれから数年たってからであるが、カワセミ同様撮影者にも縄張り意識があり、マナー、マナーと一般人のモラルの無い人間もごじゃごじゃ言い出していたとは夢にも思わなかった。今年の春であるが、実名入りで掲示板に悪口を書いたり、60才前の昔なら爺さんと呼ばれる私を、”問題児”と書くなど、世間一般の常識では考えられないことを書く輩がおったのには驚くとともに、何も知らなかった(こんな輩はおらなかったのかも知れない)あの頃の山科川は良かったと思わざるおえない。すべてはカワセミの魅力がなせる事か・・・な?

とはいえこれからもカワセミ撮影は続ける。この件、土曜日に少し南きに行き・・・・のため思い出した。私はこだわりを持つ人間でこれまでにも損をしているが、この件も多少(かなり?)ひかかっている。今回は、ひがしで橋で引き返せば良かったのかもしれない。

こんな文面を書いている私も、実は同類か・・・・? 

それはともかく、C2100はいいカメラであった。一眼レフ購入、400mmズームを購入した後手放したが残しておいても良かった一品である。

01年11月の広沢池。

011117201

01年12月の湖東

011216221_2

今日の撮影、三条大橋近くのカラス

10090701

某社煙突のオオタカかな、コンデジではまともに撮れぬ。次は一眼で・・・。

10090702    

天気;晴れ時々曇り  P100:20枚ぐらい

|

« 湖北へ | トップページ | チョウゲンボウ »

野鳥」カテゴリの記事