« 大阪、京都に帰ってから山科川を歩く | トップページ | 某川 夕刻のカワセミ »

2010年10月11日 (月)

ツツドリ初撮りの大阪城、帰ってから山科川カワセミ探索

 今日は、「大阪城公園の野鳥 ●●●●のこんなん出てます」を参考にさせもらい大阪城にツツドリ狙いで行った。ツツドリは京都でも出没する場所を聞いており(シーズンにその場所に行ったことは無いが)、勧修寺でも一度現れたことがある。残念ながらサギのコロニーの真ん中の木の上に入り、少し粘ったが結局まともに撮影出来なかった。期待を抱きながら9時過ぎに大阪城公園駅に到着、太陽の広場横の森から探索を開始する。

まず現れたのキビタキの♂と♀、当然♂を狙う。

10101101

追っかけをして画像を確認している間に姿を消す。次に現われたのはエゾビタキ。  

10101102

後ろから見ると、ヒタキの種は見分けがつきにくい。  

10101103

今日は、エゾビタキにキビタキ♀をわんさか見る。  

10101104

エゾビタキを撮影していた時に、横に居た女性カメラマンが携帯電話で話をしていたが、電話を切った後に排水池横にツツドリが入ったと教えてくれた。排水池の場所が分からず教えてもらった後直ぐに向かう。10人ぐらいのカメラマンがいたであろうか、ツツドリは木の上で木の葉で姿が見えない、とのことでしばらく待っていると見えるところに現れてくれた。こうなれば連写に連写、撮影しまくる。  

10101105

今日もD90に400mmズームの手持ち撮影、ツツドリの見える場所を探しながら撮り続ける。  

10101106

カメラマンは20人ぐらいに増えていたが(後で聞いた話では40人ぐらいになったとか)、ツツドリは我感知せずで比較的低い木の上で悠々としていた。  

10101107

下からの撮影、胸から見ることが多かったが、移動後に背後からの撮影にも成功した。  

10101108

初撮りは十分満足できる結果で西の丸庭園行った。ここでは大した成果無し。最近、山科で顔を見かけなくなったカメラマンが居たように思ったが気のせいかも知れない・・・?

神社裏に行った。コサメビタキ(と思う)を見かけるが2~3羽居たような。  

10101109_2

再び、市民の森経由で太陽の広場横に戻る。色の薄いマミチャジナイかと思うが、シロハラかも知れない。  

10101110

再びキビタキ♂登場。  

10101111

今度は♀も撮影する。  

10101112

キビタキ♀で間違い無いと思うが如何に? 野鳥の名前をあまり知らない、都度勉強中のカメラマンです。  

10101113

1時半頃に自宅に戻る。何じゃかんじゃで1時間ほど時間が潰し、その後山科川にカワセミ探索に向かう。今日は、一号線直ぐ下流から探索を始めてたが、いきなりカワセミ発見、このカワセミは警戒心が強すぎるぐらいで、かなり遠くで見かけたが、その時に既にこちらを見ていた。

10101114

目線をそらし寄った隙に近寄ったが、直ぐにこちらに反応上流に飛び去った。昨日と同じであるが、やはり上流域から来ているのであろうか・・・?  

10101115

今日は追いかけず下流に向かった。今日の行き先も人の集まっている場所探しではなく支流の旧安祥寺川、出合いあたりでカワセミ発見、直ぐに下流に飛び去った。名神を越えるところまでは確認できなかったが、多分飛んでいったと思う。  

10101116

この後、旧安祥寺川、帰りの山科川も姿を見ることは出来なかった。今日も何処かで大サービスしていたのかも知れないが、カワセミの飛物・水物狙いはD300修理まで待つことにした。フォーカスポイントの少ないD90では動きのあるところの撮影は失敗が多い。

移動:地下鉄、京阪、JR後歩き  天気:晴れ  D90:263枚

|

« 大阪、京都に帰ってから山科川を歩く | トップページ | 某川 夕刻のカワセミ »

野鳥」カテゴリの記事