« カワセミ 勧修寺・植物園 | トップページ | 10月1日の撮影 大阪Ⅰ 新世界に天王寺動物園 »

2010年10月 3日 (日)

カワセミ 山科川・勧修寺、そして夕方に雨の旧安祥寺川へ

   今日の天気予報は曇り後雨、撮影には出かけず大阪の写真が整理できたのでブログに貼り付けようかと思っていたが、8時過ぎに外を見ると薄日が差していた。ならば午前中だけでもカワセミ撮影と思い勧修寺へ出かける。山科川の状況確認も兼ねて歩いて行く。

今日、最初に撮影したのはコスモス、今年は少し遅いのかも知れないが綺麗に咲き出してきている。

10100301

名神の少し上でカワセミ発見、というより撮影していたカメラマン発見、カメラの先には当然カワセミが居た。  

10100302

しかし、直ぐに少し上流に移動。  

10100303

居た場所からは遠く、近づく(背後に)と草が邪魔、名神より下流は草が刈られているのにと思ったが、少しボケがまわったようで下流も同じであった。しょっちゅう歩いているのに・・・・。  

10100304

勧修寺近くに数人のカメラマンがいたので挨拶がてら少し話をして勧修寺に向かう。初めて見るようなトンボが居た。 

10100305_2

クロアゲハ  

10100306

勧修寺には今日もカワセミが居たが、相変わらず人の姿を見ると直ぐに逃げる。久しぶりに蓮にとまってくれたが、遠くて後ろが明るかったためかピントがなかなか合わなかった。AFをCにしているがあったのは1枚だけ。  

10100307

開けた場所で比較的近くに止まってくれたのはこの時だけ。  

10100308

木の茂みに隠れて接近、開いた場所から撮影したが、この時はかなり近寄れた。  

10100309

今日も見かけた・・・ヒタキ、昨日の鳥より少し大きいような?

10100327

今日は、水にあまり飛び込まず、暗い場所に隠れることが多かったので撮影にはならず諦めて川に出る。

繁みの中に居たが、大きな魚を食べた後で少し動かないであろうとの事で待つことにした。

10100310

かなり待った後にいきなり川に飛び込み餌取りをしよった。  

10100311

この後、対岸に止まり再び動かなくなった。しばらくすると上流からもう1羽やってくるも2羽とも下流に飛ぶ。橋の上からの撮影、比較的近い場所に一瞬止まった。  

10100312

止まり木に止まる。  

10100313

餌取り、今日も手持ちでピントが合わず。  

10100314

しかし、久しぶりの魚咥えもの。  

10100315

ピンボケ写真ながら、他にいい写真が無いので貼り付ける。 

10100316 

水面から止まり木までの間はすべてピンボケ、腕が落ちた? もともとであろう。  

10100317

雨がパラつき始め、カメラマンは一斉に帰り支度、今日はいい写真が撮れたのであろう。勧修寺に行かず川で待てば良かったのかも知れない。サンニッパがゴーヨンで三脚撮影なら申し分ない写真が撮れたかも知れない。

雨が強くなってはかなわないので引き上げることに。上流で再びカワセミ発見。  

10100318

土手に止まったところを背後から近づくが直ぐに逃げた。最近、どのカワセミも警戒心が強くなっているのか?  

10100319

1時前に家に引き上げたが、今日川であることが分かった。前からD300の液晶モニターが赤っぽくなっているような気がしていたが、こんなものかと思っていた。モニターで確認した画像の色合いとPCモニターで見る色が違う、モニター確認ではダメでも帰ってから見ると綺麗に撮れている、モニターは信用できないのかなと思っていたのである。D300を使用しているカメラマンのモニターを見せてもらったが色あいが全く違う、そのカメラマンも同様のことがあり、液晶を変えたとのことであった。家に帰り昼食後、直ぐにキタムラに行き、その場で展示品のD300Sと比較してもらったら、やはりおかしいということで修理を依頼した。5年間保障に入っているが、他の人も同様のことがあったということで、もともとの欠陥と違うのかいな・・・? 直ってくればどうでも良いが、D300購入して11月で丸3年。

その後写真の整理を行ったが、夕方頃の名神より北でのカワセミの出が気になり(最近、よく見かけている)、雨が上がったこともあり3時前に再び川に出かける。川まで200mというところで雨が降り出したが、そのまま歩くことに。旧安祥寺川との合流点でカワセミ発見、雨の中傘を差しての手持ち撮影、カメラは薄暗くなってきたということもありD700にしたが、さすがに400mmでは対岸のカワセミは遠く大トリミング。  

10100320

旧安祥寺川を上流に歩き、自動車教習所あたりまで行くが姿見ずで引き上げる途中でカワセミ発見、先日と同じパターンである。この川定番の金網に止まるカワセミ、絵にならない。しかし、この川でのホバーに水物はサンニッパでテレコン無しもOK、シャープな画像が撮れるので復活を期待している。  

10100321

しかし、このカワセミも姿見せると直ぐに逃げる。下流に向かい2度、3度と止まりながら移動、最後は再び一気に上流に飛び去りよった。

諦めて帰る途中、合流点あたりで再び発見、カメラを再びリュックから取り出し撮影する。

10100323

追いかけるが、このカワセミも何度か止まりながら上流に向かい最後は見失った。動きが同じパターンであるが、上流に飛び去ったカワセミが私より先に下流に飛んできていると思えなかった。  

10100324

上流に向かい飛び去るカワセミ。  

10100325

本流に戻ると、また居た。不思議・・・?  

10100326

この後もカメラは出さなかったが、本流の上流でも見かけた?

歩いても汗が出ない季節になってきた。そろそろサンニッパで川でカワセミ探し(本格的に飛びもの狙い)を行うかなと思う一日であった。 

移動:歩き  天気:曇り後雨  D300:311枚、D700:47枚

|

« カワセミ 勧修寺・植物園 | トップページ | 10月1日の撮影 大阪Ⅰ 新世界に天王寺動物園 »

野鳥」カテゴリの記事