« 初秋の大阪 通天閣、天王寺動物園、海遊館に大阪湾クルージング | トップページ | カワセミ 山科川・勧修寺、そして夕方に雨の旧安祥寺川へ »

2010年10月 2日 (土)

カワセミ 勧修寺・植物園

 今日も朝はいつも通り6時前に起きる。昨日の夜、久しぶりに冬布団をかけて寝たので、重たかったのか寝つきが悪く、おまけに腰が少し痛かった。朝食後に昨日の写真の整理を始めたが、椅子に座っていると立った時に直ぐに腰が伸びず、おまけに痛かったので座っているよりは歩いている方がマシということで撮影に出かける。天気は快晴、遠出したかったが自重して近場でとなるとカワセミしかない。川を歩くのも心配で、様子見ということで車で勧修寺に行った。今日も勧修寺は閑散としておりカワセミカメラマンは私以外で最近の常連さん一人来ていたのみ。入って直ぐにカワセミを発見するが、直ぐに横に飛び逃げる。臆病な人を見ると直ぐに逃げるカワセミのようであった。今日も手持ち撮影、ピントが合う前に飛んだので飛び物も最後の1枚、カワセミの体半分が切れているもの以外はすべてピンボケ、今日はD300を使用した。

今日は、最近にしては出が良かったと思う。外にも飛んで行ったが直ぐに帰ってくることが多かった。

10100201

餌取りも何度か披露してくれたが、しかし魚を咥えているところは見ていない。  

10100202

カワセミを見失い現れるのを待っている時に横の木から聞きなれない鳴き声が聞こえた。コサメビタキ(と思う? ヒタキの仲間の見分けが良く分からない)居たので撮影する。  

10100203

今日は、手持ち撮影のためかなり動いたが、一番撮影条件が良かった場所。三脚使用なら良いポジションが見つからなかったであろう。  

10100204

ターゲットの魚を探し一心不乱で見つめている。  

10100205

飛び込むかと思ったら、フェイントをかけられ上の枝に移動。  

10100206

明るくシャッター速度が速かったので、手持ちでも追えて撮影出来た。  

101002061

上の枝でも同様、下をじっと見る。  

10100207

飛び込むかと思えば、前の木に飛びよった。  

10100208

ここから飛び込む。  

10100209

この後、再び姿を消し、腰の調子も悪くなってきた(腰痛ベルトを巻いてこなかった)ので、11時前に一旦自宅に戻った。30分程で腰痛ベルトを巻いて再び家を出る。今度は地下鉄で植物園に向かった。

カワセミを探しにいったわけでは無いが、姿を見たのは一度だけで撮影できず。今日は何故かヒヨドリ、シジュウガラとイカルが多かったように思う。  

10100210

イカルは木の高いところにいたので、声は聞けど写真撮れずの状態が大半であった。たまに低い地に止まるが、暗い、木の葉が邪魔するてピントが合いにくかった。  

10100211

一度だけ、オオルリの若を発見、撮影するが直ぐにどこかへ飛んで行き、きれいな写真は撮れなかった。  

10100212

2時頃に引き上げた。

移動:車、地下鉄  天気:晴れ  D300:172枚

|

« 初秋の大阪 通天閣、天王寺動物園、海遊館に大阪湾クルージング | トップページ | カワセミ 山科川・勧修寺、そして夕方に雨の旧安祥寺川へ »

野鳥」カテゴリの記事