« 写真を整理する | トップページ | ツツドリ初撮りの大阪城、帰ってから山科川カワセミ探索 »

2010年10月10日 (日)

大阪、京都に帰ってから山科川を歩く

 最近、2週間に一度は大阪池田に顔出しで帰ることにしているが、今日はその日、ニコンプラザ大阪に寄ってから池田に行くことにして少し早めに自宅を出た。ニコンプラザには一度行ったことがるが、この時は何故か背広にネクタイ姿、今日はいつものウォーキングスタイル、綺麗なビルに入り、場所を探すが(前回はモデル撮影会などイベントが行われていた)、7階より上のオフィス用エレベータを使用しないと行けない営業所の横、企業人の習性かネクタイを締めていれば何処にでも顔を出すが躊躇して行くのはやめた。もう少し入りやすい場所にショウルームを構えて欲しいものである。

メロンでも買っていこうと思い阪急百貨店の食品売り場に入る。予算は3千円、果物売り場前にメロンが3千2百円で置いてあり中で品定めをするが、中の陳列の値段は何と5千円から1万数千円で3千円が無い。3千2百円のものを言いかけたがやめる。このような売り場では、1万数千円のものがあるなら3千円となると美味いとは思えない。結局池田の果物屋で2千5百円のものを買ったが、食べ頃の時期を聞くと3日後ぐらいとのことで結局味わえずに京都に戻った。

10101001

3時頃に山科に戻り直ぐに山科川に向かった。最近の川の状況は大よそのところは把握できおり、気になるのは支流の旧安祥寺川。川に入り南に向かうが、しばらくカワセミは姿を見せず、十条を少し下がったところで上流に一直線で飛ぶ。当然追いかけるが見失った。マイホーム近くまで戻ったところでノビタキ(と思う)が登場。山科川では初めて撮影する。 

10101002

対岸近く、順光で撮影条件は良かったが距離が遠く、被写体もカワセミより小さいので対岸に移動する。  

10101003

夕方、東側は逆光気味になり撮影がしづらい。  

10101004

ここでカワセミの鳴き声が聞こえる。繁みの中に隠れとった。何とか撮影するが、ヒヨドリが近くにおりカワセミは場所を移動しよった。く  

10101005

木の葉で撮影できなくなったので再びノビタキを探す。  

10101006

少し上流で再び見つける。  

10101007

ノビタキも少し目を離した隙に見失う。カワセミが隠れていた(休憩していた)場所に戻るが姿無し。南に早足で歩き旧安祥寺川を上流に向かうが今日も姿を見つける。しかし、今日も直ぐに飛び立つ。山科川に向かって飛んで行ったのでほっておき(グランド近くに行ったと予測)上流を探索するが今日は姿見ず。 

10101008

再び山科川に戻り4時半頃にグランド横を通ると、やはりカワセミは居たが、日が暮れかけていたので、数枚撮影して上流に向かい急ぐ、上流で見失ったカワセミが気になっていた。  

10101009

結局見つからず帰ろうかと思ったが天気が良かったので1号線方面に行くとカワセミが居た。このカワセミも姿を見せると直ぐに逃げるようで、下流ではなく上流に飛んで行った。上流の土手は草が刈られており歩きやすかったので行ける所まで追いかける。1号線下で川は二手に分かれるがどちらの川に向かったかも確認できた。今後のカワセミ探索の参考になる。

10101010

2時間少々の早足歩き、撮影は不十分であったが上流のカワセミの行き先が分かり、まあ良かったかな・・? 暗くなってきたので帰ったが、D7000ならもう少し粘れたかも知れない。待ち遠しい!    

10101011

天気:曇り後晴れ  移動:歩き  D700:1枚、D90:157

|

« 写真を整理する | トップページ | ツツドリ初撮りの大阪城、帰ってから山科川カワセミ探索 »

野鳥」カテゴリの記事