« びわこ花噴水 大津港 | トップページ | ノゴマに再挑戦 大阪城 »

2010年10月16日 (土)

カラスからカワセミ 野鳥てんこ盛りの一日

 朝から大阪城に行く。狙いはムギマキ、ノゴマ・・・・であったが?

いつも通りJR大阪城公園駅下車で森の中を通り音楽堂へ行くが、今日はヒヨドリは多かったものの、他の鳥はさっぱりで先週とは大違い、どうなっているのかと首をかしげながら歩く。音楽堂横でヤケ気味でカラスを1枚。

10101601

階段を上がり、シジュウガラ、ヤマガラ、コゲラ、そしてキビタキ♀を見かけホッとする。 

10101602

キビタキ♀は数枚撮影、しかし日の当たり具合が悪くもう一つ。

桜広場に行くが、ここも人は少なく”今日はアカンの日”とガックリしたところにエナガの集団が現れる。木の高さが低いので撮影は楽しめた。  

10101603

木の上に鳥が居たので撮影したが、モニターで確認するとスズメ。  

10101604

梅林に行く。多くの人が居たが、狙いはムギマキ、昨日はかなり良かったようである。ノビタキが居たが、カメラマンは、あまり気にかけずで退屈しのぎで撮影するといったところ。私は気合を入れて撮るが、餌付けされているようで、2~3mの距離でも逃げないこともあった。ノビタキは、霧が峰でかなり近くから撮影しているが、今日ほど近づいたことは無い。

ノートリ画像  

10101605

撮りまくった。後ろのボケた背景は大阪城の天守閣。  

10101606

セイタカアワダチソウの花とノビタキ、餌付けに演出のヤラセ、良いか悪いかは・・・・、しかし、いい写真が撮れるのは間違いない。  

10101607

コサメビタキ、見たのはこの時の数分間のみ  

10101608

キビタキ♀、2~3羽居た。  

10101609

かなりの枚数を撮る。  

10101610

エゾビタキ、前回はわんさか見たが、今日はこの一瞬のみ。  

10101611

モズも現れた。冬鳥のシーズン間近。  

10101612

ムギマキは諦め梅林を後にする、再び桜広場に行くと多くのカメラが集まっていた。ツツドリが居たが、二度目あまり興味わかず。  

10101613

別の場所に移動、ノゴマが居たが暗い場所から出てこず、証拠写真は撮った(シルエット)が大修正で何とか確認できる程度。かなり神経質な鳥のようである。40分ほど粘るが諦めた。とことん粘る人がいい写真を撮るのであろうが、それほどの執念は無い。  

10101614

キビタキ♂登場  

10101615

今日は3箇所で見かけた。  

10101616

最後に撮影したのはコゲラ、他にトラツグミ、ジョウビタキ♂なども見かけるが撮影出来ず。  

10101617

12時半頃に満足して大阪城を後にした。8時半に大阪城に入り12時半まで一度も腰を下ろさず。

2時過ぎに家に帰り、車の定期点検をたのみディーラーに持って行った後、再びカメラリュックを背負って山科川に行った。中州の雑草が切り取られており、南に下ると十条より少し先まで作業が進んでいた。そのためかカワセミの姿見ずで、グランド横でようやく発見し証拠写真を撮る。その後目を離した隙に姿を消す。  

10101618

旧安祥寺川沿いを歩くが、しんどくなり三つ目の橋で引き返した。アオクビが頭を出す。  

10101619

再び山科川に戻りカワセミを見かける。2、3度水に飛び込むが撮影失敗。  

10101620

止まり木が知らぬ間に増えているような? どうでも良し。  

10101621

移動:地下鉄、京阪、JR、歩き  天気:晴れ後曇り  D90:310枚  

 

|

« びわこ花噴水 大津港 | トップページ | ノゴマに再挑戦 大阪城 »

野鳥」カテゴリの記事