« 並木道のイルミネーション 11月26日の撮影 | トップページ | 夕暮れ時のカワセミ 高感度撮影 »

2010年11月27日 (土)

オオワシ 6時間待たされ一発勝負に敗れる

 今期初のオオワシ撮影に行った。天気予報を見ず雨対策をせずに出かけたが、途中の高速で雨が降り出す。取り合えず行ってようと湖北の水鳥・湿地センターまで行ったがやはり雨、仕方なくセンターに入り中を見学、入るのは二度目であるが、前回は始めてのオオワシ撮影の時、入ってオオワシの居る場所を聞いただけで直ぐに山本山に向かった。入口で録音されたアカショウビンの声が流されていたので、菅山寺以外にも湖北に居ないか聞いてみたが、川のある所に居るが・・・・、で場所は教えてもらえず。教えてもらって行っても探せないであろう。センターのフィールドスコープは、オオワシをとらえていた。15分ぐらい見学していたが、待ちきれず雨が少し小降りになったところで、車にいつも入れている傘とレインウエアの上着をレインカバーの代わりに持って山本山に向かった。

紅葉が背景になるところにカメラをセットし、9時10分頃に今年も”ようおこし”と挨拶代わりの初ショット、止まっていた場所は高くて遠かった。カメラはD7000、レンズは500mm+1.4倍テレコン、ノートリ写真

10112701

今日の撮影、ピントが合い難くく7割ぐらいがピンボケであった。そこそこピントが合ったと思う写真も、いつも以上にアンシャープマスクをかけている。曇り空では紅葉も色が冴えない。この背景がピントが合いにくい原因だったのか、D7000のAF性能が原因なのか、前ピン/後ピン、・・・・、とにかく遠い被写体は簡単には撮影出来ない。D300でも同じようなものだったのかな?  

10112702  

カメラとレンズを三脚から取り外し、場所を変え約1000mmの完全手持ち撮影も試してみたが撮れた。三脚使用より少しボケているが、大きくトリミングしなければ見られる。  

10112703

後でデジスコを使用している人が居たので、綺麗に撮れるかどうか聞いてみた。一度デジスコで撮影したことがあるが、ここでは綺麗に撮れず以後使用していない。綺麗に撮れているなら、腕を磨けば撮れる可能性があるので、再挑戦しようと思ったのであるが、近距離では一眼レフ以上に撮れるようであるが、オオワシ撮影ではもうひとつのようであった。同じ感相、やはりデジスコでの遠距離撮影は無理なのかな? デジスコにはP6000も装着できるアダプターを購入している。オオワシ撮影で試してみるのもいいかもしれない。もちろん飛びものは撮れないのは分かっている。  

曇り時々雨、一時晴れ間が出るといった不安定な天気でオオワシも飛ばず。カワセミ撮影に山科帰ろうかとも思ったが踏ん張った。今日の狙いは飛び出す瞬間、昼から天気が良くなり条件は最高となってきたが、オオワシは右を見たり左を見たりの繰り返し。  

10112706

時には飛び出しそうなところを見せてくれる。  

10112707

エンジェルポーズに終わる。  

10112708_2

カラスがやってきて回りをうろちょろ、オオワシを飛ばしてくれることを期待するがオオワシは動じない。  

10112709

今度はどうだ!  

10112710

羽を広げた  

10112711

飛ぶか?  

10112712

結局はエンジェルポーズに終わる。3~4度あった。  

10112713

今日は少し羽を広げて、小刻みに体を動かす仕草も見せた。  

10112714

朝の雨を体をゆすって飛ばしていたのかも知れない。  

10112716

3時前であった。ついに飛ぶかと思うポーズ、しかし、もとの状態に戻る。  

10112717

目を離した直ぐ後であった、”飛んだ”の声で見ると飛び立った後だった。3秒程度目を離した瞬間の出来事、このために6時間待ったのに一発勝負に敗れてしまった。慌ててカメラを向けシャッターを押すががピント合わず。  

10112718

飛行姿は、テレコンをつけていたため追うのに手間取るが数枚まともに撮れていた。  

10112719

羽を広げると迫力のある鳥である。  

10112720

帰ってくるのを期待して30分ほど待ったが諦めて山本山を後にした。

オオワシ撮影の合間にオオタカが数度姿を現したので撮影したが、オオワシ以上に遠かった。紅葉背景に飛ぶ。

10112721

珍しく木に止まるところ撮影したが、オオワシより高いところに止まりよった。  

10112723

飛び立つ瞬間  

10112724

撮影したかったのオメエ~では無い。  

10112725

場所によっては主役のオオタカもここでは脇役、通行人かも知れない。近くの低い場所なら主役になる鳥だが。  

10112726

コハクチョウの飛行編隊が山を越えて飛び去る。  

10112727

4時頃にセンターに戻る。

夕暮れ時の湖北  

10112728 

日の入りを待ち夕日を撮影して帰る。  

10112729

移動:車  天気:雨、後曇り時々小雨及び晴れ、後快晴(複雑な天気)  D7000:772枚

|

« 並木道のイルミネーション 11月26日の撮影 | トップページ | 夕暮れ時のカワセミ 高感度撮影 »

野鳥」カテゴリの記事