« 2010年紅葉Ⅴ 勧修寺・隋心院ライトアップ | トップページ | 2010年紅葉Ⅵ 洛東から洛北 »

2010年11月20日 (土)

2010年紅葉番外編 紅葉にカワセミ

 今日は朝から毘沙門堂に行き、その後八瀬から宝ヶ池、植物園を周遊した。毘沙門堂の紅葉は見事で今年の紅葉撮影は早興ざめ、枚数が多いので後ほど整理してから掲載するとして、植物園で待望の紅葉にカワセミが撮影出来たので先に掲載します。カメラはD7000、レンズは70~200mmf2.8+2倍テレコン。

ラッキーであった。植物園に入って直ぐに梅林横の池に行くが鳴き声が聞こえその方向を探すが見つからず(モミジの葉の影)。カメラを構えていたカメラマンがいたので側に行きレンズが向いているの先を探すと居たではないか。

10112001

遠くておまけに日陰、十分な撮影が出来なかったのが残念であるが、証拠写真は撮れた。日が当たっていれば、もっと鮮やかに撮れたと思うが、カワセミは動きのあるところが魅力、数枚撮れたのでもう一度行こうかとは思わない。 

10112002

飛び込む寸前  

10112003

目を離した瞬間に飛び込み、魚を咥えていたが尻尾の端を咥えていたようで、この写真では魚が見えない。この後、魚を落としその瞬間も捉えていたが、AF-Sにしていたため完全にピンボケ。  

10112004

<おまけの写真>

今日はバッグを含めると7kgぐらいの機材を担ぎ歩いたため疲れ切っていたが、山科川のカワセミが気になり帰りに行った。3時半頃の画像、日が雲に隠れ暗かった。土手からの餌取りダイビング、水から出て水平飛行に入ってからシャッターを切ったが、大半がピンボケでピントが合ったのは小石に止まるため羽を広げてブレーキをかけてから。  

10112005

小石の手間で更に減速  

10112006

無事着地し手を広げた体操選手のようなポーズ  

10112007

魚を食べた直後の水浴び。  

10112008

残念ながら背後より。  

10112009

明日は日曜日、カワセミ撮影の日であるが、ゴーヨン担いで山科川に行くかな・・・? 今日の機材はゴーヨンなみの重さ、腰の鍛錬を兼ねて歩いた。

|

« 2010年紅葉Ⅴ 勧修寺・隋心院ライトアップ | トップページ | 2010年紅葉Ⅵ 洛東から洛北 »

野鳥」カテゴリの記事