« カワセミ 絶不調ながらも最後に超々ロングホバ | トップページ | 2010年紅葉Ⅷ 清水寺ライトアップ »

2010年11月24日 (水)

オオワシがやって来た~!  <画像は過去の撮影>

 昨日、水鳥・湿地センターのHPを見るとトップページに”オオワシ飛来”との情報が掲載されていた。今日、帰宅して何はさて置きでHPを見るが、今日も休館日のようで新しい情報は載っていなかった。今年もやって来たかと一安心するも山本山でないのが気にかかる。昨年と同じオオワシなら山本山に落ち着いてくれるであろう。この土曜日、天気が良ければ行くつもりであるがセンターの情報を注視する必要がある。行っても葛籠尾崎ならまったく撮影できない。

オオワシを始めて撮影したのは、08年1月6日、最初はカワセミ同様止まりものを必死になって撮影したが、何度か撮ると面白みがなくなり飛ぶところを撮りたくなる。オオワシはカワセミどころかヤマセミ以上に動きが少なく、行って見つけても退屈な時間が続く根気のいる撮影ターゲットである。また、距離が遠いのでまともに撮れないことが多く、天気が悪ければ最悪である。それでも撮影に行く。

過去の写真を掲載する。今年はこれ以上の撮影をしたいと思っているがどうなることやら・・・・?

初めて撮影行った時の画像、カメラはD300、レンズは328+2倍テレコン。

10112401

止まりものならデジスコでもっと綺麗に撮れるだろうと思い挑戦したが間違いであった。デジスコは近い距離ならアップの綺麗な写真が撮れるが、距離が遠ければ難しいのを思い知り、結局ゴーヨンを購入することになった。ロクヨンとどちらにするか悩んだが長く使うことを考え軽い方を選んだ。ゴーヨンの納期が長く、結局この年は間に合わなかった。  

10112402

328+2倍テレコン、f5.6の900mmでもそれなりに撮れていたのかも知れない。  

10112403

08年の12月、ゴーヨンでの飛び物撮影。  

10112404

止まりものには興味がわかなくなり、退屈な時間をもてあます時が多い。  

10112405

琵琶湖に餌捕りに行き、大きなブラックバスを掴んで帰ってくるところ。飛び出すところをまともに撮れなくても、15~20分ぐらいで帰ってくるので、その時が狙いである。  

10112406

真正面に飛び出すところを撮りたくて踏ん張った成果の1枚。カワセミに比べ動きが遅いので、動き始めたの見てカメラを向けても撮影出来た。  

10112407

これまでで一番近い距離での撮影、残念ながら路出補正を間違い(-にするのを+にしてしまった)、もう一つであった。  

10112408

この写真はゴーヨンでの撮影であるが、近くを飛ぶコハクチョウを撮影するために持っていったD90+400mmズームでも撮れる距離であった。  

10112409

羽を広げるとデカイ  

10112410

飛び出しはゆっくりであるが、羽を広げて飛び出すと無茶苦茶速いので驚く。  

10112411

オオバンを捕らえての帰り、鳶やカラスの集団に追いかけられていることが多い。  

10112412

今年は、始めにD7000で撮影に挑戦するつもり。結果は如何に?

|

« カワセミ 絶不調ながらも最後に超々ロングホバ | トップページ | 2010年紅葉Ⅷ 清水寺ライトアップ »

野鳥」カテゴリの記事