« D7000を入手して一週間 | トップページ | 2010年紅葉Ⅰ 白川郷から白峰周遊 こけた! »

2010年11月 5日 (金)

D300引き取る やはり・・・

 D300の2度目の修理が終わり引き取った。そもそもトラブルは液晶が赤黒くなっていたことだが、かなり変色していたとはいえ他のカメラ(同じD300)と比べなければ気がつかなかった。思えば2年ほど前の上高地での撮影で、最初にモニターで確認して露出補正を+側に設定し撮影したが、ほとんどの写真が露出オーバー、RAW撮影だったためPC修正で20%ぐらいは見れる程度に補正できたが、以後モニターは信用せず暗めに撮影していた。こんなものかとずっと思っていたが、先日の山科川でのカワセミ撮影で他のカメラマンのD300と比較しておかしいとわかり修理に出したのであるが、戻ってきた時の修理内容は基板の設定を調整しただけ、見ると多少マシにはなっていたが電源をONしてメニュー画面で他のカメラと比較すれば直ぐに分かる現象、アフターサービスのエンジニアは何を考えているのかかと呆れたのが実際のところ。私は一目で直っていないと思い、店頭のD300Sと比べたのであるが、誰が見てもおかしい状況、これで直したということに開いた口が塞がらなかった。おそらく色のシフト調整で適当な色、明るさの所に持っていったのであろうが、修理の実体はわからない。

今回は、やはり液晶の周辺部品を換えてくれたようで、目で見てOKの状態であったので皮肉は言わずに引き取った。もちろん販売店に皮肉を言っても仕方ないからである。初めから状況を十分確かめて対処して欲しかった。良いカメラを作っているメーカー、製作中止(今はD300S)になったカメラとはいえ、ええかげんな対応をして欲しくない。

帰ってからD700のモニターと比較、左D300、右D700、店で比べたD300Sとも多少違う(少し暗い)が問題は解決。

10110501

ご指定内容は”赤っぽい”、私が店で言ったのは”赤黒い”であったが、修理依頼伝票の書き方にも問題があったのかも知れない。私が直接書けばよかったのかな?  

10110502   

10110503

D300の8枚/秒(電池パック装着)はカワセミ撮影では魅力的。持っているCFの書き込み速度は、90MB/SでD7000で使えるSDHCの30MB/Sの3倍で連写に連写が出来る。D7000は連写すれば書き込みに時間がかかり、次の撮影に多少タイムラグができる。まだまだ、D300は現役。

|

« D7000を入手して一週間 | トップページ | 2010年紅葉Ⅰ 白川郷から白峰周遊 こけた! »

その他」カテゴリの記事