« ヨドバシカメラ京都店 | トップページ | カワセミ »

2010年11月13日 (土)

2010年紅葉Ⅲ 京都紅葉の名所 洛北

 京都名所の紅葉撮影を開始した。今日は洛北を周遊する。D3にD700、カメラは2台体制で、7時半出発で行くが機材が重く疲れた。朝の天気予報では晴れだったが、伏兵の黄砂の影響でどんよりとした曇り空と変わらず、いまいちの紅葉撮影の一日だった。

最初に訪れたのは40年来のなじみの名所曼殊院、京都の紅葉ではここが一番のお気に入り。坂道を歩いている時にアオゲラが現れるが撮影出来ず。このアオゲラ曼殊院の周囲を周回していたようで、鳴き声がしばらく聞こえていた。

お寺手前のモミジが真っ赤に色付いていた。

10111301

このモミジは毎年色付くのが早いようである。 

10111302

山門前は、まだ早いようで来週後半あたりが見頃かな。

10111303

所々綺麗に色付いているが青葉も多い。朝の内時々薄っすらと日が差す時もあったが、日を浴びてモミジが鮮やかな色を見せなかったのが残念。  

10111304

多少、日が差した瞬間、逆光でもあるが、空は雲に覆われたように真っ白。 

10111305

枯山水の庭園、秋の澄んだ空気でなかったのが残念、ここの紅葉の色は見れる角度の問題か、あまり綺麗では無い。 

10111306

綺麗な黄葉、少し早いか 

10111307

枯葉掃除の爺さん作の小さな秋、少し話をして土塀下土手の苔や紅葉のことを教えてもらう。 

10111308

続いて圓光寺に行くが、ここも少し早かった。ここは散紅葉が絨毯のように苔の上を敷き詰める頃が良い。

10111309

黄葉はそこそこであったが紅葉はまだまだ。 

10111310

少し日が差した瞬間 

10111311

望遠撮影、70~200mmを持って行き、たまにf2.8、ほとんどf4で撮影した。

10111312

岩倉実相院へタクシーで行く。黄砂の影響が益々出てきたようで色はまったく冴えなくなった。どんよりしているなら小雨の方が良い。池泉回遊式庭園

10111313

石庭の紅葉は少し先 

10111314

石にはの石仏を撮る。 

10111315

昼前に実相院を後にした。紅葉はまだ早く、空模様ももう一つであったので山科に戻ってカワセミ撮影かと思ったが、せっかく洛北まで来たので貴船まで足を伸ばすことにして再び電車に乗る。

貴船口から30分の歩き、途中のモミジは色付いていたが、やはり色が冴えない。 

10111316

料理屋のモミジは見事であったが、良い構図で撮影できず。 

10111317

貴船神社の階段下より、人が居なくなった瞬間。

10111318

本殿、背後は色付き始め、山の中にしては色付きが遅いのが以外であった。 

10111319

2頭の馬、いわれがあると思うが何か知らない。いつもは立看板を撮影して、見て書くが撮影忘れ。 

10111320

ライトアップが行われているようで、川中に生け花プロムナードが置かれていた。 

10111321

貴船神社の紅葉もいまいち、少し意外に思う。 

10111322

駅の横の紅葉の中を電車が走る。最後の紅葉撮影、駅の食堂で遅い昼食に肉うどんを食べ自宅に引き上げる。 

10111323

2時半に一旦帰宅、3時過ぎにD300に200mmズーム+2倍テレコンで山科川へカワセミ探索、紅葉撮影シーズンでもカワセミは気になる。

最初に撮影したのはハマシギ

10111324

続いて現れたのはジョウビタキ♀ 

10111325

上流域(1号線より下流ではあるが)では姿見かけずで、いつもの場所まで歩くと止まり木に止まっていた。20分ほど見ていたが動かず暗くなってきたので帰る。

10111326

移動:地下鉄、京阪、京福、タクシー、歩き  天気:曇り(黄砂)  D3:176枚、D700、139枚、D300:49枚

|

« ヨドバシカメラ京都店 | トップページ | カワセミ »

紅葉」カテゴリの記事