« カワセミ 午前中の撮影 | トップページ | 舞妓はんとツーショット 嵐山花灯路 »

2010年12月14日 (火)

2010年の野鳥撮影を振り返る 今年初めて撮影した野鳥

 2010年も2週間少々となった。今年を振り返り、初めて撮影した野鳥を掲載します。渡りのシーズンの大阪城が良かった。

冬の湖北  ハクガン、多くのカメラマンが狙ってたので直ぐに分かった。コハクチョウの大集団が飛び立ち、その中で小さな体で遅れまいと必死に飛ぶ姿は感動的であったが、実際はガンの方が飛ぶのは速いのか・・・・?

1100130_2 

冬の湖北  サカツラガン、なかなか見つからず隣に居られたカメラマンに聞いて分かる。  

2100214

冬の湖北  ミサゴ、目の前の上空をフラフラ飛んできていきなり長時間ホバー、餌捕りは見られなかった。  

3100130

冬の山科川  チョウゲンボウ、比較的低空を飛んだ時の1枚  

4100221

春の大阪城  コイカル、梅林近くで見かける。最初にコイカルと思い追いかけた鳥がいるが、帰ってから見るとシメだった。  

5100424

春の朽木  キバシリ、名前のごとく木の幹を走っていた。 

6100425

春の河口湖  カナダガン(?)餌付けされて定住しているのか・・・    

7100430

春の上高地  キクイタダキ、これまで宝ヶ池と御苑で撮影しているが、いずれも背後から、初めてじっくりと撮影出来た。朝早くの日陰、暗くて動きも早かったので撮影に苦労する。 

8100501

春の大阪城  コルリ、カメラマンは誰も居なかったが、直ぐに逃げるので撮影には苦労した。

9100503

春の大阪城  ミゾゴイ、数人のカメラマンが木の上を見上げていたので行ってみると居たのがこの鳥、手持ち撮影の気軽さで何枚か撮影した。珍しい鳥なのかな?  

10100503

春の大阪城  ノゴマ、喉の色があまり赤くなかったが綺麗に撮ることが出来た。秋に喉の赤い鳥を撮ったが、この時は繁みから出てこず根負けした。

11100504

春の大阪城  ヨタカ、何重もの人垣が出来、順番を」まって撮影したがグロテスクな鳥との印象しか残っていない。  

1200504

夏の霧ヶ峰  ホアカ、ホオジロと思って撮影し、珍しくも無いと思ったので粘らなかったが帰って画像を見ると違った。  

12100727

夏の乗鞍岳 カヤクグリ、イワヒバリかと思ったが帰って図鑑で調べると違っていた。  

13100728

秋の大阪城  ツツドリ、?の森で野鳥を探している時に、近くに居た女性に携帯が入りツツドリが出たと教えてもらい、急いで行って撮影した。  

15101011

秋の大阪城  ムギマキ、コマドリ狙いで行ったがコマドリは居らず、代わりに撮影した。  

16101103

天王寺動物園 番外編のワライカワセミ、一度撮りたいと思っていたが、秋に行って撮影した。  

17101001

  

おまけのオコジョ、春に上高地で撮影した。

18100501

|

« カワセミ 午前中の撮影 | トップページ | 舞妓はんとツーショット 嵐山花灯路 »

野鳥」カテゴリの記事