« 高倍率ズームレンズでのオオワシ撮影 12/19の撮影 | トップページ | マヒワに・・・・、真打はやはりカワセミ »

2010年12月23日 (木)

ヤマちゃんⅡ  ヤマセミも突然に

 今日も湖北に行きたかったが天気予報を見て予定変更でヤマセミ撮影に行った。この冬二度目、今年四度目のヤマセミであったが、朝の10時頃から4時頃まで、良かったのは数度、最悪の出。もっとも、今年の夏まで来ても居なければ他の場所(カワセミ撮影等)へ行き、良いところを見せても動かなくなれば他の場所へ行っていたので、もともとこんなものなのかも知れない。とにかく、退屈な一日であったが、今日は、D7000にサンニッパ+1.4倍テレコンに三脚を使用したので、ブレブレの写真は少なく失敗は少なかった。

着いて待つこと2時間半、ようやく餌捕り披露、顔を水面から出したところ。この前に一度水に飛び込んだが餌捕りは失敗していた。

10122301

一旦、体を突き出し  

10122302

再び、着水  

10122303

二度目に飛び出す。  

10122304

羽を広げて岸に向かうが、顔がはいらない。  

10122305

数枚目で顔がはいる。  

10122306

羽を広げる。  

10122307

途中から上昇する。  

10122308

小さな魚で一気に飲み込む。  

10122309

この後、数度水浴びをして、木の茂みの見えない部分に隠れる。

それから1時間半、3時頃であった。山科川のカワセミカメラマンが来たのでカワセミの状況を聞いている時だった。いきなり茂みから飛び出し餌捕りをおこなった。ヤマセミも突然餌捕りを行う。それも予期せぬ場所、休息場の茂みの中からで、撮れるわけがない。鮎かオイカワか分からないが、比較的大きい魚を捕っていた。  

10122310

その後は、お決まりの水浴び  

10122311

連写すると思わぬポーズが撮れる。水面に立っているところではなく、水から飛び出した瞬間です。  

10122312

水浴び後、再び飛び立ち、今度はダイビングポイントの木に止まる。  

10122313

もう一度行くかと思い待つが、4時頃に突然飛び志津川に消えたので帰宅する。その後再び出てきたのかは定かでない。この冬のヤマセミ撮影、今日で終わりにするつもりであったが、もう一度行かねばならぬ。

移動:地下鉄、京阪、歩き  天気:曇り時々晴れ間  D7000:451枚

|

« 高倍率ズームレンズでのオオワシ撮影 12/19の撮影 | トップページ | マヒワに・・・・、真打はやはりカワセミ »

野鳥」カテゴリの記事