« ヤマちゃん 初の手持ち撮影 | トップページ | 11月半ばに »

2010年12月19日 (日)

湖北劇場オオワシ物語 カケスが騒いで・・・・

 今日は晴れの天気予報を信じて湖北に行った。狙いは、オオワシだが山本山の斜面は朝の内は日陰、コハクチョウ、オオヒシクイ、マガンの飛びものを撮影してからオオワシへということで、ゴーヨンは止めてサンニッパに1.4倍と2倍テレコンを持っていった。カメラはD300とD7000の2台、コハクチョウの大群がいっせいに飛び立つのを期待して、28~300mmも持って行ったが姿はパラパラ、湖畔から山本山をカメラで見るとオオワシが比較的低い場所に止まっていたので、予定変更で直ぐに山本山に向かう。

オオワシは撮りやすい場所に居たが、曇り空でいい写真が撮れず。ゴーヨンにすれば、少しでも良い写真が撮れたかと多少後悔する。オオワシは、10時を過ぎて動き出した。まずはお尻を上げて糞をする。

10121901

体を屈め、飛び出すか・・・  

10121902

エンジェルポーズに終わる。  

10121903

この後、もう一度糞をして、体を浮かすような仕草を二度ほど見せたが元に戻る。

この時に、少し下の木の繁みに入っていたカケスがギャーギャー騒ぎ出して、後ろの”お・さん”が、”カケスやカケスや・・・”と大きな声を出す。場所を知っていたので、ファインダーから目を離しカケスの姿を追った時だった、オオワシが飛び出すのが見えたが既に遅し。まわりからシャッター音が聞こえなかったので、周囲の人で撮った人は、いないかも知れない。それにしても忌々しい”お・さん”、いやカケス、オメーが騒がなかったら、今日は確実に飛び出しを撮っていた・・・・。まあ、自分の精神修行が足らなかったことが一番の原因であろう。

しかし、飛行姿は何とか撮れていた。  

10121904

スッキリした青空で無かったのが残念。  

10121905

大トリミング、アンシャープマスクかけまくり。ブログの写真は、すべてD7000ですが、D300より画像が良かったというわけではありません。たまたま、D7000装着時に飛び出しただけの事です。  

10121906

オオワシは、10分ぐらいで獲物の大きなブラックバスを掴んで帰ってきた。  

10121907

途中で、トビかカラスに追いかけられるが、スピードが違い直ぐに引き離す。  

10121908

一回旋回してから近づいてきたが、立っていた位置の南側、逆光側を飛ばれた。  

10121909

太陽に近づくと諸に逆光で、全体が白くなる。 10121910

ブラックバスの姿をはっきりと確認できる。  

10121911

山が背後に入ると撮影しやすい。  

10121912

体に押さえつけていた魚を下ろし、着地(着木か)体制に入る。  

10121913

ゆっくりと木の枝に近づくが後ろからの撮影であったのが残念、前からなら良い絵になった。  

10121914

枝に止まる。  

10121915

しばらく、羽を少し広げ周囲の状況をチェック。  

10121916

カラス、トビが居ないのを確認すると、魚に食らい付く。  

10121917

時々周囲を見回すが、カラスが気になるのであろう。こちらとしては、小競り合いのシーンが撮影出来るので、カラスに出てきて欲しかった。  

10121918

ほとんど平らげた後、木の枝にくっついている分を探して食べて居たようである。  

10121919

何かが下に近づいたのか、下を覗う。  

10121920

すっかりと食べ切ったようである。 

10121922   

嘴にブラックバスの表面のヌメリが付いたのか、さかんに嘴を木の幹で擦っていた。   

10121921

食後の休憩。  

10121923 

もう一度餌捕りに飛んでくれることを期待して待ったが、獲物が大きく満足したのか動かず。2時半頃に山本山を後にした。

移動:車  天気:曇り後晴れ  D7000:500枚、D300:148枚

|

« ヤマちゃん 初の手持ち撮影 | トップページ | 11月半ばに »

野鳥」カテゴリの記事