« 車 | トップページ | 湖北劇場オオワシ物語 オオタカが急接近するの巻 »

2010年12月 4日 (土)

オオワシウオッチングの一日

 昨日の天気予報で湖北は曇り後晴れ、明日は晴れだったので、今日はゴーヨン担いで山科川、明日がオオワシと思っていた。今日の朝、TVで天気予報を見ると、明日は黄砂の影響があるかもしれないとのことで、予定を変更し湖北に行った。9時過ぎに水鳥・湿地センターに到着、途中の高速で雨が降っていたが、曇り空で西の空に青空が見え、雨具を持たずに山本山に行ったが間違いであった。雨が降りセンターに止めた車まで雨具を取りに帰ることになる。ゴーヨン担いでの歩きにはつらいものがあった。

オオワシは、今日も止まっていたが、これまでで一番遠い距離、まずは”一週間のご無沙汰です”と適当にシャッターを押す。今日は、ゴーヨン+1.4倍テレコンにD300。

ノートリ写真

10120601

天気が悪く暗かった。時々晴れ間も見えたが、昼からも結局晴れず。SS1/1000にしていたため、ISOは800から1600、画像はノイズだらけ、D7000にすればよかったと後悔した。 

10120602

2、3度アクビをしよったが、こちらはアクビの連発。  

10120603

飛ぶかと思えば飛ばずは、先週に同じ。  

10120604

これも飛ぶかと思ったシーンだが、向きを変えただけ。  

10120605

今度こそはと・・・・ 

10120606

長~いエンジェルポーズに終わる。 

10120607

正面に飛び出すかと思ったが、スカ食らう。  

10120608

”このクソッタレ~、糞などしておらず餌捕りに出たらんかえ~”のシーン  

10120609

結局、撮影条件は悪かったが、来た以上寒い中で3時過ぎまで待った。、暗くなりシャッター速度が遅くなったので、諦めて引き上げる。オオワシ撮影ならず(撮影したが、条件が悪くまともな写真は無し)、オオワシウオッチングの一日であった。ウオッチングだけならフィールドスコープの方がはるかに綺麗、カワセミ撮影にすれば良かった。

暇をもてあまし、コンデジでD300のファインダー内を撮影する。  

10120610

コンデジP6000でオオワシ初撮影。もちろん大トリミングであるが、オオワシが写っていると知らなければ判らないであろう。  

10120611

今日のオオワシウオッチングの機材です。 

10120612 

移動:車  天気:曇り一時雨に晴れ間  D300:328枚、P6000:18枚

|

« 車 | トップページ | 湖北劇場オオワシ物語 オオタカが急接近するの巻 »

野鳥」カテゴリの記事