« カワセミ  今日は良かったのか悪かったのか・・・? | トップページ | TVを買い換える »

2011年1月23日 (日)

カワセミ専科

 最近の撮影、狙いはカワセミばかりになってきた。昨年も1月は、たまに植物園にも行ったが、やはりカワセミ撮影が中心であった。今年と昨年の違いは、カワセミの出が悪いということ、昨年は”今日はこのぐらいにしといたろか”で帰ったことが何度かあるが、今年はまだ無い。必然的にカワセミ撮影の回数が増えている。

今日は、都合で撮影に出ないつもりであったが、朝10時半頃から昼の1時過ぎまで時間が取れたので出かけた。自分の撮影ポイントを手持ち撮影で、ざっと歩いただけである。

まずは本流上の畑横で、カワセミ発見(よく見かける場所で発見はオーバーか)、川幅は広いが、こちら側に止まってくれると大きく撮れる。もちろんトリミングしている。

11012301

直ぐにペリットを吐く。やる気かと思ったらスカを食らわされ、上流のかっての撮影ホーム直ぐ近くへ飛ぶ。  

11012302

当然追いかけたが、ホバして水に飛び込むのが見えた。到着した時に2度目のホバ、ただしショートでかろうじて捉えた時に終わる。手ブレ  

11012303

三度目のホバ、これは少し長く、10枚ぐらい撮れたが背後から。  

11012304

かろうじて顔の入っている写真を選ぶ  

11012305

急降下直前  

11012306

バッファが一杯になりシャッターが切れるインターバルが遅くなる。  

11012307

ホバ撮影を途中でやめればよかった。  

11012308

もう一回とカメラを構えていると、下流の最初の場所に飛んでいったので追いかけるが、着いた時には餌捕りが終わっていた。しかも、カワセミが捕る魚にしてはかなり大きい。  

11012309

口に入れるのに、悪戦苦闘  

11012310

何度も鉄の棒にたたきつける。  

11012311

飲み込めずに苦労していた。  

11012312

小さな魚なら、もう一度餌捕り撮影のチャンスがあったが、このサイズでは次までかなりの時間があく、食事シーンを連写した。  

11012313

数分たって、ようやく飲み込み始めた。  

11012314

飲み込んで嘴に尻尾の端が見える。10秒近くこの状態が続いていたが、一気に腹の中に入り切らなかったのであろう。  

11012315

食事が終われば、恒例の水浴び  

11012316

ピンズレ  

11012317

この状態でぴったりかな?  

11012318

追いきれず嘴がはみ出す。  

11012319

この後、上流に飛び去ったので支流に行ったがカワセミの姿無し。本流も支流も様子が変わってきたのか、上流に移動し始めているのかも知れない。支流であった最近たまに見かけるカメラマンも上流(私が行く場所より更に上)で見かけるようになってきたといっていた。本流カワセミの上流シフトは大歓迎、家に近くなる。

移動:歩き  天気:晴れ時々曇り  D7000:230枚

|

« カワセミ  今日は良かったのか悪かったのか・・・? | トップページ | TVを買い換える »

野鳥」カテゴリの記事