« ヤマちゃんⅣ 追いかけて | トップページ | カワセミ 水際に飛びもの(1/10の撮影です) »

2011年1月10日 (月)

カワセミ ホバ連発

 今日は朝起きると雪、疲れもたまってきており撮影意欲がわかずで一日家に居るつもりだった。週に一度カワセミを撮影しないと気分的に収まらないが、昨日ヤマセミ撮影の合間に遠い距離で撮っており、”まあ、いいか”と思っていた。10時頃になると晴れ間が見え、やはり出かけることに決心する。機材は昨日同様D7000に80~400mmズームで手持ち撮影、撮影ポイントに着いた時は餌捕りが終わり休憩に入ったところだった。一時間少々待ちカワセミの動きが活発になったが、途中からホバの連発、10回以上したように思う。手持ちのため失敗が多かったが、4度ほど撮影に成功している。なぜホバが多かったのか分からないが、風が強くて水面が波が立っていたため魚が見えにくかったのかも知れない。水に飛び込む時は、ホバ無しかショートホバ、ホバーをした時は水に飛び込まず移動することが多かった。

まずは、雪の中のホバ、途中少し粉雪が舞った時に飛んでくれた。背景が日陰で黒くなり効果アップ。雪がもう少し降ってくれていると、なおさら良かったのだが贅沢かな。

11011001

  

11011002

  

11011003

  

11011004

今日は、魚を咥え水から飛び出しこちらに向かって飛んでくるところを撮りたかったので、カワセミの真後ろに立つことが多く、ホバも後ろ向きとなることが多かった。少し、横の離れた場所の方が良かったかもしれない。  

11011005

  

11011006

  

11011007

方向を変えて  

11011008

こちら側に向き飛び込む。ピンボケ写真  

11011009

強い日差しの元での横向きのホバ  

11011010

  

11011011

飛び込まず反対側の少し離れた場所に移動する。  

11011012

3時前に撮影終了で自宅に向かったが、上の本流でカワセミを発見、何もしないかと思っていたら、いきなり超ロングホバをしてくれる。2度ピント合わせに失敗したが、何とか一回の連写枚数はフルに撮れた。ホバを5秒以上していたように思う。  

11011013

  

11011014

  

11011015

  

11011016

  

11011017

  

11011018

  

11011019

  

11011020

   

11011021

ホバの撮影は、秒10枚ぐらいの連写性能が欲しい。秒6枚では途中が抜けて良く似た構図が多くなるケースが多い。

移動:歩き  天気:晴れ時々曇り一時雪が舞う  D7000:419枚

|

« ヤマちゃんⅣ 追いかけて | トップページ | カワセミ 水際に飛びもの(1/10の撮影です) »

野鳥」カテゴリの記事